アダム・タガート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アダム・タガート Football pictogram.svg
Adam Taggart 2013.jpg
オーストラリア代表でのタガート (2013年)
名前
本名 Adam Jake Taggart
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1993-06-02) 1993年6月2日(27歳)
出身地 パース
身長 183cm
選手情報
在籍チーム 日本の旗 セレッソ大阪
ポジション FW
背番号 9
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2012 オーストラリアの旗 パース・グローリー 10 (1)
2012-2014 オーストラリアの旗 ニューカッスル 44 (18)
2014-2016 イングランドの旗 フラム 0 (0)
2015-2016 スコットランドの旗 ダンディー・U (loan) 7 (0)
2016-2018 オーストラリアの旗 パース・グローリー 38 (20)
2018-2019 オーストラリアの旗 ブリスベン・ロアー 18 (11)
2019-2020 大韓民国の旗 水原三星 56 (29)
2021- 日本の旗 セレッソ大阪
代表歴2
2011-2013  オーストラリア U-20 14 (7)
2011-  オーストラリア U-23 13 (2)
2012- オーストラリアの旗 オーストラリア 11 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年12月20日現在。
2. 2019年11月28日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アダム・ジェイク・タガート(Adam Jake Taggart、1993年6月2日 - )は、オーストラリアパース出身のプロサッカー選手オーストラリア代表セレッソ大阪所属。ポジションは、フォワード

クラブ経歴[編集]

ニューカッスル・ジェッツ[編集]

2012年3月、ニューカッスル・ジェッツFCと2年契約を結んだ[1]。2013年1月のメルボルン・ハート戦でハットトリックを達成する[2]など、エミール・ヘスキージョエル・グリフィスらと強力な攻撃陣を形成した[3]。2013-14シーズンは16ゴールを挙げ、リーグ得点王を獲得した[4]

フラム[編集]

2014年6月、フラムFCはタガートを3年契約で獲得したことを発表した[5]。しかし負傷のため全く出番を得られず、2016年1月にはパース・グローリーに復帰するためチームを離れた[6]

2015年9月、スコットランドのダンディー・ユナイテッドFCに2016年1月までの契約でレンタル移籍[7]

パース・グローリー[編集]

2016年1月26日、パース・グローリーFCに復帰した[8]

ブリズベン・ロアー[編集]

2018年5月1日、ブリスベン・ロアーFCに2年契約で移籍した。

水原三星[編集]

2019年2月18日、水原三星ブルーウィングスに移籍[9]。2019シーズンはリーグ戦で20ゴールを挙げ、リーグ得点王を獲得した[10]

セレッソ大阪[編集]

2020年12月24日、セレッソ大阪に完全移籍で加入することが発表された[11]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯FFA杯 期間通算
2010-11 パース 26 Aリーグ 6 1 - - 6 1
2011-12 22 4 0 - - 4 0
2012-13 ニューカッスル 19 2 - - 19 2
2013-14 25 16 - - 25 16
イングランド リーグ戦 FLカップFAカップ 期間通算
2014-15 フラム 17 チャンピオンシップ 0 0 - - 0 0
スコットランド リーグ戦 S・リーグ杯スコティッシュ杯 期間通算
2015-16 ダンディー 29 プレミアシップ 7 0 2 0 - 9 0
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯FFA杯 期間通算
2016-17 パース 22 Aリーグ 22 12 - - 22 12
2017-18 14 8 - - 14 8
2018-19 ブリスベン・R 9 18 11 - 1 0 19 11
韓国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2019 水原三星 18 Kリーグ 28 16 - 7 1 35 17
2020 18 5 - 1 1 19 6
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2021 C大阪 9 J1
通算 オーストラリア Aリーグ 108 50 - 1 0 109 50
イングランド チャンピオンシップ 0 0 - - 0 0
スコットランド プレミアシップ 7 0 2 0 - 9 0
韓国 Kリーグ 46 21 - 8 2 54 23
日本 J1
総通算 161 71 2 0 9 2 172 73

その他の公式戦

  • 2014-15
    • フラムU-23 7試合4得点
  • 2015-16
    • フラムU-23 1試合0得点
  • 2016-17
    • Aリーグファイナル 2試合0得点
  • 2019年
    • Kリーグファイナル 5試合4得点
  • 2020年
    • Kリーグファイナル 5試合4得点
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2020 水原三星 18 1 0
通算 AFC 1 0

代表歴[編集]

東アジアカップ2013予選2次ラウンド・香港戦でA代表初キャップ[12]。同大会のチャイニーズタイペイ戦で初ゴールを含む2ゴールを挙げた[13]。 東アジアカップ2013本戦では中国戦ゴールを挙げた[14]

2014 FIFAワールドカップではオランダ戦とスペイン戦に出場した[5]

脚注[編集]

  1. ^ Cook, Jonathan (2012年3月2日). “Glory lose Taggart to the Jets”. The West Australian. https://au.news.yahoo.com/thewest/sport/a/13073240/glory-lose-taggart-to-the-jets/ 2014年6月25日閲覧。 
  2. ^ Dillon, Robert (2013年11月24日). “Taggart hat-trick as Jets sink Heart 3–1”. Sydney Morning Herald. http://www.smh.com.au/sport/soccer/soccer-match-report/taggart-hattrick-as-jets-sink-heart-31-20131124-2y3w8.html 2014年4月25日閲覧。 
  3. ^ Taggart relishing partnership with Heskey and Griffiths”. Football Federation Australia (2014年3月8日). 2014年6月25日閲覧。
  4. ^ Gardiner, James (2014年4月28日). “Adam Taggart wins 2014 Young Player of the Year, Golden Boot award: photos”. The Newcastle Herald. 2014年6月25日閲覧。
  5. ^ a b “Adam Taggart: Fulham sign Australia international striker”. BBC Sport. (2014年6月24日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/27995389 2014年6月24日閲覧。 
  6. ^ “Taggart's Perth Move”. Fulham F.C.. (2016年1月26日). http://www.fulhamfc.com/news/2016/january/26/taggarts-perth-move 2016年1月26日閲覧。 
  7. ^ Australia internationalist Adam Taggart joins Dundee United on loan”. STV Sport (2015年9月1日). 2015年9月1日閲覧。
  8. ^ http://www.fulhamfc.com/news/2016/january/26/taggarts-perth-move
  9. ^ Adam Taggart leaves Brisbane Roar, joins Suwon Bluewings, transfer fee,” (英語). Fox Sports (2019年2月17日). 2019年3月1日閲覧。
  10. ^ 수원 타가트, 2019시즌 K리그1 득점왕…도움왕은 문선민” (朝鮮語). sports.news.naver.com. 2019年12月29日閲覧。
  11. ^ “アダム タガート選手 完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), セレッソ大阪, (2020年12月24日), https://www.cerezo.jp/news/2020-12-24-18-22/ 2020年12月24日閲覧。 
  12. ^ “Tough slog for victorious Socceroos”. SBS. (2012年12月5日). http://theworldgame.sbs.com.au/article/2012/12/04/tough-slog-victorious-socceroos 2014年7月1日閲覧。 
  13. ^ “EAFF East Asian Cup 2013 Preliminary Competition (Round 2) Australia 8:0 Chinese Taipei”. HKFA. http://www.hkfa.com/news_details/10105/ 2014年7月1日閲覧。 
  14. ^ Strachan, Iain (2013年7月28日). “China deny Socceroos in goal fest”. http://www.footballaustralia.com.au/news-display/china-deny-socceroos-in-goal-fest/71572 2014年7月1日閲覧。