アッコ・徳光のラジオ紅白歌合戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アッコ・徳光のラジオ紅白歌合戦』(アッコ・とくみつのラジオこうはくうたがっせん)は、ニッポン放送2000年12月 - 2007年8月の計14回にわたり放送されていた生放送音楽ラジオ特別番組である。なお、本項目では番組タイトル改題後の「報道・スポーツ・芸能ニュース アッコ・徳光 歌のタイムトンネル2006・2007」についても一括して扱う。

番組概要[編集]

  • 8月(編成上の都合上で7月or9月の時もあり)と12月の年2回放送されていた。夏季のみアッコ・徳光の真夏の紅白歌合戦というタイトルになる(2001年8月 - 2005年8月)。聴取率調査週間にあわせる形で放送されるケースが多かった。
  • テーマ曲は、かつてNHK紅白歌合戦の入場行進の際に使われた、「乾杯の歌(スタインソング)」(ドイツ民謡)。
  • お台場ドーム・有楽町スタジアム等の架空の会場で紅白歌合戦を開催し、それを生中継するという設定で、歌手の登場シーンの実況や、観客の声援(効果音)、応援団である有名人のコメント(松村邦洋による物まね)が挿入される。
  • 勝敗は、リスナーからの投票で決まる。
  • 当タイトルとしては2005年12月の回でいったん終了し、2006年9月・12月と2007年8月の3回はアッコ・徳光は続投で「報道・スポーツ・芸能ニュース アッコ・徳光 歌のタイムトンネル2006(→2007)」と改題・リニューアルして放送されたが、2007年8月で全てのシリーズが一旦終了するものの、その約8年4ヶ月後になる2015年12月20日に、高橋みなみ(当時AKB48)を紅組新キャプテンとした復活版「徳光・たかみなのラジオ紅白歌合戦 2015」が放送されることになった[1]

司会・パーソナリティ[編集]

中継[編集]

赤坂泰彦のサタデーリクエストバトルが2006年3月で終了に伴い降板。
福澤朗ラジオ☆スター(→福澤朗ラヂオ☆スター)が2006年9月で終了に伴い降板。

アシスタント[編集]

ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回のアシスタントが担当していた。

テレホンセンター[編集]

男性・女性アナウンサー各1人が担当する

応援ものまね[編集]

応援[編集]

放送時間[編集]

  • 土曜日 11:00 - 17:00(2015年復活版は日曜日 18:00 - 21:50)
    • BSデジタルラジオであるLFX488でも一度だけ放送されたことがある。当時このチャンネルではいいかげんに1000回が当日夜と水曜夜に、その当時後続番組だった「赤坂泰彦のサタデーリクエストバトル」が翌日夜と木曜夜にともにディレイ放送されており、それぞれの放送時間を延長した上で3時間に編集したもの(地上波ではこの時11:00 - 15:00の4時間放送だった)を合計4回放送した。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 徳光・たかみなのラジオ紅白歌合戦 2015ニッポン放送 2015年12月8日閲覧