アップトゥデイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アップトゥデイト
UptoDate-20150801.JPG
2015年8月1日 小倉競馬場
品種 サラブレッド
性別 [1]
毛色 芦毛[1]
生誕 2010年2月18日[1]
死没 (現役競走馬)
登録日 2012年6月21日[2]
クロフネ[1]
リニアミューズ[1]
母の父 トニービン[1]
生国 日本の旗 日本北海道新冠町[1]
生産 ノースヒルズ[1]
馬主 今西和雄
前田幸治
→今西宏枝[1]
調教師 佐々木晶三栗東[1]
競走成績
生涯成績 37戦10勝[1]
中央平地:13戦2勝
中央障害:22戦8勝
地方:2戦0勝
獲得賞金 4億7609万5000円
中央:4億6359万5000円
地方:1250万円
(2018年12月22日現在)
 
勝ち鞍
J・GI 中山グランドジャンプ 2015年
J・GI 中山大障害 2015年
J・GII 阪神スプリングジャンプ 2018年
J・GIII 小倉サマージャンプ 2015年
J・GIII 阪神ジャンプS 2017年・2018年
テンプレートを表示

アップトゥデイトは、日本の競走馬。2015年の中山グランドジャンプおよび中山大障害に優勝した。

出自[編集]

2010年2月18日、新冠町のノースヒルズで生まれる。

2012年7月7日中京競馬場の2歳新馬でデビューし、1着となる[3]7月22日中京2歳ステークスでは7着に敗れたものの、9月29日阪神競馬場ヤマボウシ賞で1着となる[4]。その後、兵庫ジュニアグランプリ全日本2歳優駿、2013年の桶狭間ステークスを除いて掲示板にも乗らなくなる[5]

2014年9月6日林満明を鞍上に障害競走へ挑戦[5]。2戦目で勝利する[5]

2015年は中山新春ジャンプステークスからスタートし、2着[5]阪神スプリングジャンプは4着に敗れる[5]4月18日中山グランドジャンプでは2着に大差をつけ、4分46秒6とレコード勝ちし、J・GI初勝利[6]。騎手30年目の林満明も同様に初制覇となった[6]。続く小倉サマージャンプを連勝[5]12月26日中山大障害では、最後の直線でサナシオンを捉えてJ・GI2勝目を挙げ[7]、2015年JRA賞最優秀障害馬に選出された[8]。またジャンプグレード制導入後初の中山グランドジャンプ、中山大障害の春秋J・GI連覇となった[9]

2016年は阪神スプリングジャンプで始動。林満明が落馬負傷したため白浜雄造への乗り替わりとなった[10]ものの、サナシオンに逃げ切りを許し2着に敗れた[11]。その後中山グランドジャンプ連覇を目指し調整が続けられたが、左前脚に骨りゅうが出たため出走を回避した[12]

2016年冬から2018年春までのJ・G1は、2017年4月の中山グランドジャンプでの3着を除き全て2着(なお、2016年9月以降出走した全レースで3着以内)であり、2015年の中山大障害で降していたオジュウチョウサンに苦杯を舐めさせられ続けた。

戦績[編集]

[1]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F/
平均1F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2012.07.07 中京 2歳新馬 ダ1400m(不) 12 6 7 017.70(5人) 01着 01:25.0(37.1) -0.1 佐藤哲三 54Kg クリソライト
0000.07.22 中京 中京2歳S OP 芝1400m(稍) 8 2 2 022.10(7人) 07着 01:25.0(37.1) -1.1 佐藤哲三 54Kg エーシントップ
0000.09.29 阪神 ヤマボウシ賞 ダ1400m(良) 14 6 10 008.10(4人) 01着 01:25.4(37.7) -0.0 佐藤哲三 54Kg (マルヴァーンヒルズ)
0000.11.29 園田 兵庫ジュニアGP JpnII ダ1400m(稍) 11 7 8 002.60(2人) 02着 01:27.3(37.9) -0.9 下原理 55Kg ケイアイレオーネ
0000.12.19 川崎 全日本2歳優駿 JpnI ダ1600m(良) 14 6 9 003.20(1人) 03着 01:42.6(39.6) -0.7 岩田康誠 55Kg サマリーズ
2013.02.17 東京 ヒヤシンスS OP ダ1600m(良) 16 4 8 014.80(5人) 10着 01:38.2(38.2) -1.6 岩田康誠 56Kg チャーリーブレイヴ
0000.03.31 中山 伏竜S OP ダ1800m(良) 15 7 13 073.3(12人) 14着 01:55.4(39.2) -1.8 石橋脩 56Kg コパノリッキー
0000.07.20 中京 桶狭間S ダ1400m(良) 16 4 8 076.7(14人) 05着 01:23.3(36.3) -0.2 水口優也 52Kg ナリタスプリング
0000.08.24 小倉 釜山S ダ1700m(不) 16 7 14 013.30(3人) 10着 01:45.2(38.7) -1.6 水口優也 52Kg マーチャンテイマー
0000.09.21 阪神 大阪スポーツ杯 ダ1400m(良) 10 4 4 024.80(6人) 08着 01:25.0(37.0) -1.8 水口優也 55Kg キズマ
0000.10.06 京都 平城京S ダ1800m(良) 12 3 3 039.00(8人) 08着 01:52.5(37.9) -0.8 秋山真一郎 52Kg ヴァンヌーヴォー
2014.02.16 小倉 門司S ダ1700m(稍) 15 3 5 077.4(12人) 13着 01:44.7(37.6) -1.6 吉田隼人 53Kg サンビスタ
0000.03.16 阪神 播磨S ダ1400m(稍) 16 2 3 150.7(13人) 14着 01:25.2(37.6) -1.3 尾島徹 57Kg グレイスフルリープ
0000.07.06 中京 濃尾特別 ダ1800m(稍) 15 3 5 034.3(10人) 09着 01:51.6(37.5) -1.4 武豊 57Kg アスカノロマン
0000.08.09 小倉 九州スポーツ杯 芝2000m(稍) 9 8 8 082.00(8人) 08着 02:00.4(35.8) -1.5 小牧太 57Kg サトノアラジン
0000.09.06 小倉 障害未勝利 芝2900m(良) 8 2 2 005.00(2人) 02着 03:11.4(13.2) -0.4 林満明 60Kg アマクサハイヤ
0000.10.05 阪神 障害未勝利 ダ2970m(良) 10 1 1 001.60(1人) 01着 03:20.5(13.5) -2.5 林満明 60Kg (アドマイヤパーシア)
0000.11.30 京都 障害オープン OP ダ3170m(稍) 13 7 11 001.80(1人) 01着 03:35.6(13.5) -0.2 林満明 60Kg (サンライズロイヤル)
2015.01.10 中山 中山新春JS OP ダ3200m(良) 14 7 12 001.70(1人) 02着 03:35.6(13.5) -0.0 林満明 61Kg ウォンテッド
0000.03.14 阪神 阪神スプリングJ J・GII 芝3900m(稍) 13 7 11 003.30(1人) 04着 04:23.4(13.5) -0.0 林満明 60Kg サンレイデューク
0000.04.18 中山 中山グランドJ J・GI 芝4250m(良) 15 7 12 012.00(4人) 01着 04:46.6(13.5) -1.7 林満明 63Kg (ソンブレロ)
0000.08.01 小倉 小倉サマーJ J・GIII 芝3390m(良) 8 1 1 002.50(2人) 01着 03:42.8(13.1) -0.2 林満明 62Kg (ビコーピリラニ)
0000.12.26 中山 中山大障害 J・GI 芝4100m(良) 14 8 13 003.50(2人) 01着 03:37.9(13.6) -0.1 林満明 63Kg (エイコーンパス)
2016.03.12 阪神 阪神スプリングJ J・GII 芝3900m(稍) 13 4 4 002.10(1人) 02着 04:23.4(13.5) -0.9 白浜雄造 62Kg サナシオン
0000.08.27 新潟 新潟JS J・GIII 芝3250m(良) 14 5 7 001.70(1人) 08着 03:32.4(13.1) -2.5 林満明 62Kg タイセイドリーム
0000.09.17 阪神 阪神JS J・GIII 芝3140m(良) 11 8 11 003.10(2人) 02着 03:28.3(13.3) -0.1 林満明 62Kg ニホンピロバロン
0000.12.23 中山 中山大障害 J・GI 芝4100m(良) 11 8 12 003.20(2人) 02着 04:47.1(14.0) -1.5 林満明 63Kg オジュウチョウサン
2017.03.11 阪神 阪神スプリングJ J・GII 芝3900m(良) 11 6 6 004.90(2人) 02着 04:28.5(13.8) -0.4 林満明 62Kg オジュウチョウサン
0000.04.15 中山 中山グランドJ J・GI 芝4250m(良) 13 5 6 004.40(2人) 03着 04:51.4(13.7) -1.9 林満明 63Kg オジュウチョウサン
0000.07.29 小倉 小倉サマーJ J・GIII 芝3390m(良) 14 3 4 001.60(1人) 02着 03:42.7(13.1) -0.0 林満明 62Kg ソロル
0000.09.16 阪神 阪神JS J・GIII 芝3140m(稍) 7 5 5 001.80(1人) 01着 03:29.3(13.3) -1.0 林満明 62Kg (ルペールノエル)
0000.12.23 中山 中山大障害 J・GI 芝4100m(良) 15 4 6 006.80(2人) 02着 04:36.2(13.5) -0.1 林満明 63Kg オジュウチョウサン
2018.03.10 阪神 阪神スプリングJ J・GII 芝3900m(良) 9 2 2 001.20(1人) 01着 04:23.4(13.5) -1.3 林満明 62Kg (グッドスカイ)
0000.04.14 中山 中山グランドJ J・GI 芝4250m(良) 12 7 9 002.30(2人) 02着 04:45.4(13.4) -2.4 林満明 63Kg オジュウチョウサン
0000.07.28 小倉 小倉サマーJ J・GIII 芝3390m(良) 11 5 5 001.20(1人) 02着 03:41.7(13.1) -0.4 白浜雄造 62Kg ヨカグラ
0000.09.15 阪神 阪神JS J・GIII 芝3140m(良) 9 4 4 001.10(1人) 01着 03:27.2(13.2) -0.1 白浜雄造 62Kg (ラヴアンドポップ)
0000.12.22 中山 中山大障害 J・GI 芝4100m(良) 13 6 9 001.40(1人) 競走中止 白浜雄造 63Kg ニホンピロバロン
  • 障害戦のコースは直線のもの
  • 競走成績は2018年12月22日現在

血統表[編集]

アップトゥデイト血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヴァイスリージェント系
[§ 2]

*クロフネ
1998 芦毛
父の父
*フレンチデピュティ
French Deputy
1992 栗毛
Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
父の母
*ブルーアヴェニュー
Blue Avenue
1990 芦毛
Classic Go Go Pago Pago
Classic Perfection
Eliza Blue Icecapade
*コレラ

リニアミューズ
1998 鹿毛
トニービン
1983 黒鹿毛
*カンパラ Kalamoun
State Pension
Severn Bridge Hornbeam
Priddy Fair
母の母
*スリリングディ
1990 鹿毛
Prego Be My Guest
Audrey Joan
Leica Pretender Sir Tristram
Pretend to Leica
母系(F-No.) 8号族(FN:8-k) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer 6.25% 5 x 5 [§ 4]
出典
  1. ^ [13]
  2. ^ [13]
  3. ^ [13]
  4. ^ [13]


出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l アップトゥデイト|競走馬データ- netkeiba.com”. netkeiba.com. 2016年3月19日閲覧。
  2. ^ @keiba/競走馬情報: アップトゥデイト2017年6月23日閲覧
  3. ^ アップトゥデイトV、人気のルミナスウイング競走中止/中京新馬”. netkeiba.com. 2016年1月12日閲覧。
  4. ^ アップトゥデイトがダートに戻って2勝目/ヤマボウシ賞”. netkeiba.com. 2016年1月12日閲覧。
  5. ^ a b c d e f アップトゥデイトの競走成績”. netkeiba.com. 2016年1月12日閲覧。
  6. ^ a b アップトゥデイトが大差V! 人馬ともにJ・GI初制覇!/中山グランドジャンプ”. netkeiba.com. 2016年1月12日閲覧。
  7. ^ アップトゥデイトが直線の争い制しJ・GI連覇!/中山大障害”. netkeiba.com. 2016年1月12日閲覧。
  8. ^ 最優秀障害馬はアップトゥデイト 佐々木師「絶対王者の座を守る」”. Sponichi Annex. 2016年1月12日閲覧。
  9. ^ 【中山大障害】アップトゥデイト、直線一気で春秋障害G1制覇!”. スポーツ報知. 2016年1月20日閲覧。
  10. ^ アップトゥデイト、阪神SJ1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース”. netkeiba.com. 2016年3月8日閲覧。
  11. ^ 【阪神スプリングJ】サナシオン、最優秀障害馬に5馬身差V”. スポーツニッポン. 2016年3月13日閲覧。
  12. ^ “アップトゥデイトは中山グランドJを回避、マリアライトは目黒記念へ、”. netkeiba.com. (2016年4月1日). http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=108778 2016年4月16日閲覧。 
  13. ^ a b c d 血統情報:5代血統表|アップトゥデイト”. netkeiba. 2017年6月13日閲覧。