アップルケーキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アップルケーキ

アップルケーキ(: Apple cake)は、リンゴを主な材料とする一般的なデザートである。このケーキは、プレーンケーキのベースに香りを加えるために、リンゴをスライスする過程を経て作られる。

伝統的なアプフェルクーヘン(: Apfelkuchen)は、ナツメグシナモンといった、独特の味を出す様々な香辛料を含んでいる。香辛料を追加した上に、クルミアーモンドなどの砕いたナッツを加える。

ドーセットアップルケーキ[1]デヴォンアップルケーキ及びサマセットアップルケーキ[1]は、伝統的なフォームであり、それぞれ、イギリスドーセットデヴォン及びサマセットの発祥である。

リンゴは、その保水性がドライケーキの水気を保つため、チョコレートケーキなど、他のケーキにも使用される。この場合、リンゴは、ドライフルーツであるか、新鮮なものである。

脚注[編集]

  1. ^ a b Castella, Krystina. A World of Cake: 150 Recipes for Sweet Traditions From Cultures Around the World. Storey Publishing. p. 144. ISBN 1603425764. http://books.google.com/books?id=GLa2Gn1YRd4C&lpg=PA144&dq=Dorset%20apple%20cake&pg=PA144#v=onepage&q=Dorset%20apple%20cake&f=false 2010年12月23日閲覧。. 

関連項目[編集]