アディウソン・ルイス・アナスタシオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アディウソン Football pictogram.svg
名前
本名 アディウソン・ルイス・アナスタシオ
Adílson Luíz Anastácio
カタカナ アディウソン
ラテン文字 ADÍLSON
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1959-01-10) 1959年1月10日(60歳)
身長 175cm
体重 67kg
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1981 ブラジルの旗 インテル・ジ・ベベドウロ
1981-1984 ブラジルの旗 インテルジ・リメイラ
1985 ブラジルの旗 ポンチ・プレッタ
1985 ブラジルの旗 コリンチャンス 12 (4)
1985-1986 ブラジルの旗 スポルチ
1987 ブラジルの旗 キンゼ・デ・ジャウー
1987-1989 日本の旗 ヤマハ発動機
1990 ブラジルの旗 キンゼ・デ・ジャウー
1991-1992 ブラジルの旗 ジャボチカバウ
1992-1993 ブラジルの旗 インデペンデンチ・ジ・リメイラ
1994 ブラジルの旗 イガラパヴァ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アディウソン・ルイス・アナスタシオ(Adílson Luíz Anastácio、1959年1月10日 - )は、ブラジル出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード。登録名はアディウソン

略歴[編集]

1980年にインテル・ジ・ベベドウロでキャリアをスタートさせ、インテル・ジ・リメイラポンチ・プレッタコリンチャンススポルチキンゼ・デ・ジャウーでプレー[1]。1985年に在籍したコリンチャンスでは12試合に出場して4ゴールを決めた[1]

1987年に日本サッカーリーグ1部のヤマハ発動機サッカー部(現在のジュビロ磐田)に加入。豪快なシュート力と決定力、アンドレとのコンビネーションで攻撃陣をリードし、同サッカー部を初のリーグ制覇に導いた。 1988-89シーズンには11得点を挙げリーグ得点王に輝く等、ヤマハの攻撃陣をリードする存在であったが、激高しやすい性格で度々警告の対象になっていた。翌1989-89シーズン中に負傷しブラジルへ帰国。そのまま退団する事になった。

その後はキンゼ・デ・ジャウー、ジャボチカバウポルトガル語版インデペンデンチFCポルトガル語版イガラパヴァECポルトガル語版でプレーした[1]

個人タイトル[編集]

個人成績[編集]

日本国内成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1987-88 ヤマハ JSL1部 19 8
1988-89 11
1989-90 0
通算 日本 JSL1部 35 19
総通算

出典[編集]

  1. ^ a b c Adilson Igarapava - Que fim levou?”. Terceiro Tempo. 2018年1月9日閲覧。