アドダイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社アドダイス
ad-dice Ltd,.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
110-0005
東京都台東区上野5-4-2
設立 2002年1月24日
業種 情報・通信業
法人番号 3010001142077
事業内容 人工知能を用いた業務管理サービスの提供。導入支援コンサルティング。
代表者 伊東 大輔(代表取締役社長
資本金 1500万円
外部リンク http://www.ad-dice.com/
テンプレートを表示

株式会社アドダイスは、東京都台東区に本社を置き、人工知能を用いた業務管理サービスの提供や 導入支援コンサルティングなどを行っている。 IoTで収集したデータを専門家がどのように判断措置するかを人工知能に学習させ環境制御するSoLoMoNテクノロジーの特許技術を保有している。 異物を検知・分類する自動検品技術である画像検査専用AIのパイオニアでありHORUS AI(ホルスAI)のブランド名でサービス展開している。 環境制御や振動センサーによる故障予知の領域では人工知能技術を応用したSeeGauge(シー・ゲージ)のブランド名でサービスを展開している。 養蜂業の生産性をIoTxAIで高めるBeeSensing(ビー・センシング)は、広島にUターン就農し養蜂家になった松原秀樹氏と組んで広島発のIoTxAIプロジェクトとしても注目されている。

概要[編集]

2002年(平成14年)1月24日、独自のSoLoMoNコンセプトに基づくソフト開発会社として発足した。

現在の同社のコーポレートスローガンは、「ITで感動を伝える。」である。

沿革[編集]

  • 2001年(平成13年)1月24日 - 東京都豊島区西池袋で創業。
  • 2006年(平成18年)4月 - 東京都文京区白山に移転。
  • 2009年(平成21年)3月 - 東京都文京区本郷に移転。
  • 2010年(平成22年)3月 - プライバシーマーク取得。
  • 2014年(平成26年)8月 - IoTxAIを後付けで実現するSoLoMoNデバイス提供開始。
  • 2015年(平成27年)3月 - 東京都台東区上野秋葉原界隈に移転。
  • 2015年(平成27年)7月 - 養蜂向けIoTxAIサービス BeeSensingのα版をリリース。KDDI∞ラボ8期採択事業。
  • 2015年(平成27年)9月 - 養蜂向けIoTxAIサービス BeeSensingが「ひろしまIT融合フォーラム」に採択。
  • 2015年(平成27年)11月 - SoLoMoNテクノロジーのIoTxAI技術がMicrosoftベンチャー支援事業に採択。
  • 2017年(平成29年)6月 - IoTxAIで施設管理を行うSeeGaugeが関西電力の実証実験で採択。
  • 2017年(平成29年)7月 - 画像検査専用AIを、がん転移診断支援AIサービスとして研究開始。

参考文献[編集]

  • 電子書籍『SoLoMon Booksシリーズ Facebookページ活用百選』