アドニス・メディーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はメディーナ第二姓(母方の)はデルロサリオです。
アドニス・メディーナ
Adonis Medina
フィラデルフィア・フィリーズ #77
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 (1996-12-18) 1996年12月18日(22歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 アマチュアFA
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アドニス・メディーナ・デルロサリオAdonis Medina Del Rosario, 1996年12月18日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBフィラデルフィア・フィリーズ所属。

経歴[編集]

2014年5月にフィラデルフィア・フィリーズと契約してプロ入り。契約後、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・フィリーズでプロデビュー。11試合(先発2試合)に登板して2勝3敗1セーブ、防御率1.37、22奪三振を記録した。

2015年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・フィリーズでプレーし、10試合(先発8試合)に登板して3勝2敗、防御率2.98、35奪三振を記録した。

2016年はA-級ウィリアムズポート・クロスカッターズ英語版でプレーし、13試合に先発登板して5勝3敗、防御率2.92、34奪三振を記録した。

2017年はA級レイクウッド・ブルークロウズでプレーし、22試合に先発登板して4勝9敗、防御率3.01、133奪三振を記録した。

2018年はA+級クリアウォーター・スレッシャーズ英語版でプレーし、22試合(先発21試合)に登板して10勝4敗、防御率4.12、123奪三振を記録した。また、この年はオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出された(メジャー昇格で辞退したエニエル・デロスサントスの代役)[1]。オフの11月20日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[2]

投球スタイル[編集]

粗削りで大崩れも多いが持ち球自体は一級品と言われる。特にスライダーの切れ味は抜群で三振を奪う能力が高い[3]

詳細情報[編集]

記録[編集]

MiLB

脚注[編集]

  1. ^ Matt Rappa (2018年7月14日). “Phillies No. 2 Prospect Medina to Replace De Los Santos on Futures Game World Roster” (英語). Sportstalkphilly.com. 2019年6月10日閲覧。
  2. ^ Jim Salisbury (2018年11月20日). “Phillies add Adonis Medina and 2 others to 40-man roster, avoid losing them in Rule 5 draft” (英語). NBC Sports. 2019年6月12日閲覧。
  3. ^ 「2019 プロスペクト・ランキング100」『隔月刊スラッガー』2019年5月号 日本スポーツ企画出版社 44頁