アドマイヤマーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アドマイヤマーズ
Admire Mars(JPN) IMG 3427-5 20181216.jpg
第70回朝日杯フューチュリティステークス表彰式
(2018年12月16日)
欧字表記 Admire Mars[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2016年3月16日(3歳)
ダイワメジャー
ヴィアメディチ
母の父 Medicean
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 近藤利一
調教師 友道康夫栗東
競走成績
タイトル JRA賞最優秀2歳牡馬(2018年)
生涯成績 7戦5勝
獲得賞金 2億7352万0000円
(2019年5月5日現在)
 
勝ち鞍
GI 朝日杯FS 2018年
GI NHKマイルカップ 2019年
GII デイリー杯2歳S 2018年
テンプレートを表示

アドマイヤマーズ(英:Admire Mars[1])は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2018年朝日杯フューチュリティステークス(GI)、デイリー杯2歳ステークス(GII)、2019年NHKマイルカップ(GI)。

戦績[編集]

2016年3月16日、北海道安平町ノーザンファームで誕生[1]2017年セレクトセール1歳馬市場に上場され、友道康夫調教師の推薦を受けた、「アドマイヤ」冠近藤利一によって5200万円(税別)で落札された[2][3]

栗東友道康夫厩舎に入厩。デビュー前の追い切りから抜群の動きを見せ[2]2018年6月30日の新馬戦中京芝1600m)でケイデンスコールをハナ差下して圧倒的1番人気に応えた[4]。2戦目の中京2歳ステークスは3馬身差で楽勝。3戦目のデイリー杯2歳ステークスでも単勝1.8倍の1番人気に推され、初めてハナを切る展開から直線でメイショウショウブとの追い比べを制し、無傷の3連勝での重賞制覇を達成した[5]。迎えた朝日杯フューチュリティステークスでは直線入口で1番人気のグランアレグリアを交わすと、最後は2着クリノガウディーに2馬身差をつけて無敗でのGI制覇を果たした[6]

明け3歳となった2019年サートゥルナーリアとの鞍上争奪戦を制し(サートゥルナーリアがクリストフ・ルメールに乗り替わり)共同通信杯から始動。距離延長や初の長距離輸送などが不安視される中1番人気に推されていたが、直線でダノンキングリーに躱され2着。クラシック本番の4月14日の皐月賞でも、サートゥルナーリアなどの上位勢から2馬身後方の4着に終わった。

再びグランアレグリアとの2強対決ムードとなった5月5日のNHKマイルカップでは、直線で各馬を差し切り、最後は大外から追い上げてきた14番人気ケイデンスコールに1/2馬身差をつけ優勝。改めてマイル戦での実力を証明した。

競走成績[編集]

以下の内容はnetkeiba.comの情報[7]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2018.06.30 中京 2歳新馬 芝1600m(良) 8 7 7 001.40(1人) 01着 R1:37.7(33.3) -0.0 0M.デムーロ 54 ケイデンスコール 468
0000.07.21 中京 中京2歳S OP 芝1600m(良) 7 6 6 001.90(1人) 01着 R1:34.7(34.9) -0.5 0M.デムーロ 54 (エイシンゾーン) 460
0000.11.10 京都 デイリー杯2歳S GII 芝1600m(良) 9 3 3 001.80(1人) 01着 R1:35.4(33.9) -0.1 0M.デムーロ 55 (メイショウショウブ) 472
0000.12.16 阪神 朝日杯FS GI 芝1600m(良) 15 4 6 004.60(2人) 01着 R1:33.9(33.9) -0.3 0M.デムーロ 55 (クリノガウディー) 470
2019.02.10 東京 共同通信杯 GIII 芝1800m(良) 7 4 4 001.70(1人) 02着 R1:47.0(33.5) -0.2 0M.デムーロ 57 ダノンキングリー 478
0000.04.14 中山 皐月賞 GI 芝2000m(良) 18 1 1 005.70(2人) 04着 R1:58.5(34.9) -0.4 0M.デムーロ 57 サートゥルナーリア 470
0000.5.5 東京 NHKマイルC GI 芝1600m(良) 18 8 17 004.30(2人) 01着 1:32.4 (33.9) -0.1 0M.デムーロ 57 (ケイデンスコール) 472
  • 競走成績は2019年5月5日現在

血統表[編集]

アドマイヤマーズ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系ヘイロー系
[§ 2]

ダイワメジャー
2001 栗毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
スカーレットブーケ
1988 栗毛
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*スカーレットインク Crimson Satan
Consentida

*ヴィアメディチ
Via Medici
2007 栗毛
Medicean
1997 栗毛
Machiavellian Mr. Prospector
Coup de Folie
Mystic Goddess Storm Bird
Rose Goddess
母の母
Via Milano
2001 黒鹿毛
Singspiel In The Wings
Glorious Song
Salvinaxia Linamix
Salve
母系(F-No.) (FN:4-l) [§ 3]
5代内の近親交配 Halo3×5×5=18.75%、Northern Dancer4×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ アドマイヤマーズ 5代血統表 2018年11月24日閲覧
  2. ^ アドマイヤマーズ 5代血統表 2018年11月24日閲覧
  3. ^ アドマイヤマーズ 5代血統表 2018年11月24日閲覧
  4. ^ アドマイヤマーズ 5代血統表 2018年11月24日閲覧
  • 母ヴィアメディチは仏G3リューリー賞の勝ち馬[8]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c アドマイヤマーズ JBISサーチ
  2. ^ a b 友道厩舎の期待馬、アドマイヤマーズ好感触/新馬戦. 日刊スポーツ(2018年6月27日付). 2018年11月24日
  3. ^ ■セレクトセール2017 セール結果. 一般社団法人 日本競走馬協会. 2018年11月24日閲覧
  4. ^ アドマイヤマーズが叩き合いを制してV/中京新馬. netkeiba.com(2018年6月30日付). 2018年11月24日閲覧
  5. ^ 【デイリー杯2歳S】まさかの逃げ!アドマイヤマーズ無傷3連勝 M・デムーロ絶賛. デイリースポーツ(2018年11月11日付). 2018年11月24日閲覧
  6. ^ 【朝日杯FS】アドマイヤマーズが無傷の4連勝でG1初制覇 グランアレグリアは3着. 競馬ラボ(2018年12月16日付). 2018年12月19日閲覧
  7. ^ アドマイヤマーズ”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2018年11月24日閲覧。
  8. ^ ヴィアメディチ(IRE). JBIS Search. 2018年11月24日閲覧