アドリア・ペドロサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はヒネル第二姓(母方の)はペドロサです。
アドリア・ペドロサ Football pictogram.svg
Adrià Pedrosa 2019.jpg
RCDエスパニョールでのペドロサ(2019年)
名前
本名 アドリア・ヒネル・ペドロサ
Adrià Giner Pedrosa
ラテン文字 ADRIÀ PEDROSA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1998-05-13) 1998年5月13日(21歳)
出身地 バルセロナ
身長 172cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 RCDエスパニョール
ポジション DF
背番号 3
利き足 左足
ユース
2014-2017 スペインの旗 RCDエスパニョール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017- スペインの旗 RCDエスパニョール B 46 (7)
2018- スペインの旗 RCDエスパニョール 7 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年4月14日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アドリア・ヒネル・ペドロサAdrià Giner Pedrosa , 1998年5月13日 - )は、スペインカタルーニャ州バルセロナ県バルセロナ出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンRCDエスパニョールに所属している。ポジションはDF

来歴[編集]

2014年にRCDエスパニョールカンテラに入団。2017年4月にセグンダ・ディビシオンBのBチームに昇格。2018-19シーズンより二種登録選手となり、2018年11月1日のコパ・デル・レイカディスCF戦で、トップチームデビュー[1]。12月16日のレアル・ベティス戦で、プリメーラ・ディビシオン初出場。2019年4月13日のデポルティーボ・アラベス戦で、プロ初ゴールを決めた[2]

ダービーマッチでの騒動[編集]

2019年3月30日、FCバルセロナとの初のバルセロナダービーに挑んだペドロサだったが、カンプ・ノウでの同試合は、バルサが2-0で勝利。その試合後でちょっとした騒動が発生した。ペドロサはバルサの象徴的存在であるリオネル・メッシとユニフォームの交換をし、健闘を称えあったものの、この一連の行為がエスパニョールファンを怒りを買うことになってしまった[3][4]。その影響で4月2日のヘタフェCF戦はベンチ外になったペドロサだったが[5]、13日の地元エスタディ・コルネリャ=エル・プラットでのデポルティーボ・アラベス戦では先発出場を果たし、先制ゴールを決めた。試合も2-1で勝利し、メッシとのユニフォーム交換で懐疑的な見解を示していたエスパニョールファンも、ペドロサを称賛した[6]

脚注[編集]

  1. ^ Cádiz vs Espanyol”. MARCA (2018年11月1日). 2019年4月14日閲覧。
  2. ^ 乾vsウー・レイの日中対決実現! アラベス、エスパニョールに敗れEL権争いからさらに後退《リーガエスパニューラ》”. 超ワールドサッカー (2019年4月14日). 2019年4月14日閲覧。
  3. ^ 「ユダめ!」「クソみたいな犬」メッシとユニホームを交換したスペインの若手DFがまさかの“炎上”!”. サッカーダイジェスト (2019年4月1日). 2019年4月14日閲覧。
  4. ^ メッシとユニフォーム交換で非難集中 対戦DFにファン憤怒「裏切り者」「見下げた野郎」”. フットボールゾーン (201年4月1日). 2019年41月14日閲覧。
  5. ^ "メッシとユニ交換"が影響か ペドロサが次節招集外に”. SPORT.es.jp (2019年4月2日). 2019年4月14日閲覧。
  6. ^ メッシとのユニ交換で非難のペドロサ、初ゴールで批判を歓喜に変える”. SPORT.es.jp (2019年4月14日). 2019年4月14日閲覧。