アドリ・エンバルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエンバルバ第二姓(母方の)はブラスケスです。
アドリ・エンバルバ Football pictogram.svg
Real Valladolid - Rayo Vallecano 2019-01-05 44 (cropped).jpg
ラージョ・バジェカーノでのエンバルバ (2019年)
名前
本名 アドリアン・エンバルバ・ブラスケス
Adrián Embarba Blázquez
ラテン文字 Adri Embarba
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1992-05-07) 1992年5月7日(27歳)
出身地 マドリード
身長 173cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 RCDエスパニョール
ポジション MF
背番号 23
利き足 左足
ユース
スペインの旗 ヘタフェCF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011–2012 スペインの旗 CDマルチャマーロ 37 (6)
2012–2013 スペインの旗 RCDカラバンチエル 37 (9)
2013–2020 スペインの旗 ラージョ・バジェカーノ 186 (32)
2020- スペインの旗 エスパニョール
1. 国内リーグ戦に限る。2020年1月25日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アドリアン・エンバルバ・ブラスケスAdrián Embarba Blázquez , 1992年5月7日 - )は、スペインマドリード州マドリード出身のサッカー選手プリメーラ・ディビシオンRCDエスパニョール所属。ポジションはMF

来歴[編集]

首都マドリード出身。カンテラ時代をレアル・マドリードヘタフェCFなどで過ごし、2011-12シーズンにテルセーラ・ディビシオンのチームでプロデビュー。

2013年7月、ラージョ・バジェカーノと契約。Bチームで7試合4得点を決めた後にトップチームに昇格し、8月31日のレバンテUD戦でプリメーラ・ディビシオン初出場[1]

2014年7月12日にラーヨと3年契約を締結。翌2015年3月14日のグラナダCF戦で、トップリーグ初ゴールを決めた[2]

2015-16シーズンは18位に終わり、セグンダ・ディビシオンに降格。2017年12月19日に、2021年までの延長契約に合意[3]。2017-18シーズンはセグンダ・ディビシオンで優勝し、プリメーラ・ディビシオン復帰に貢献した。

2020年1月23日、RCDエスパニョールに移籍した[4]

脚注[編集]

  1. ^ Ivanschitz steals win for Levante”. ESPN.com (2013年8月31日). 2018年8月6日閲覧。
  2. ^ Rayo - Granada”. MARCA.com (2015年3月14日). 2018年8月6日閲覧。
  3. ^ Embarba renueva hasta 2021”. AS.com (2017年12月19日). 2018年8月6日閲覧。
  4. ^ Adrián Embarba, tercer refuerzo invernal” (スペイン語). 2020年1月25日閲覧。