アナザー・デスティネイション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
アナザー・デスティネイション
ジョン・ノーラムスタジオ・アルバム
リリース 1995年3月スウェーデンの旗
1995年5月23日アメリカ合衆国の旗[1]
1995年7月6日日本の旗
録音 1994年7月 カリフォルニア州レドンド・ビーチ トータル・アクセス・レコーディング
ジャンル ハードロック
時間 54分45秒
レーベル ソニー・ミュージック・エンタテインメント・スウェーデンスウェーデンの旗
シュラプネル・レコーズアメリカ合衆国の旗
Epic/Sony Records日本の旗
プロデュース ジョン・ノーラム、ウィン・デイヴィス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 44位(スウェーデン[2]
ジョン・ノーラム 年表
フェイス・ザ・トゥルース
(1992年)
アナザー・デスティネイション
(1995年)
ワールズ・アウェイ
(1996年)

アナザー・デスティネイション』(Another Destination)は、ジョン・ノーラム1995年に発表した、ソロ名義では3作目のスタジオ・アルバム

目次

解説

元バトン・ルージュのケリー・キーリング英語版がボーカリストとして参加し、5曲のソングライティングにも関与した。また、ドン・ドッケンのバンドでノーラムと共演したビリー・ホワイトが2曲のソングライティングに参加して、アコースティック・ギターも演奏。ベーシック・トラックはライヴ録音で、その上からボーカルやリードギターのパートをオーバー・ダビングしてレコーディングされた[3]

「ストレンジ・デイズ」はハンブル・パイがアルバム『ロック・オン』(1971年)で発表した曲のカヴァーで、プロモーション盤シングル及びビデオ・クリップも制作された[4]。「サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ」はクリームのカヴァー。

本作発表に伴い行われたスウェーデン・ツアーには、レコーディングにも参加したキーリングに加えて、ヨーロッパ時代の盟友ジョン・レヴィン、元エレクトリック・ボーイズ英語版のニクラス・シゲヴァル、それにノーラムの妻ミシェル・メルドラムが参加した[4]

収録曲

5. 8. 11.はインストゥルメンタル

  1. インサイド "Inside" (John Norum, Alan Lorber, Michelle Meldrum) – 5:05
  2. レザレクション・タイム "Resurrection Time" (J. Norum, Kelly Keeling, A. Lorber) – 5:02
  3. ストレンジ・デイズ "Strange Days" (Steve Marriott) – 4:59
  4. スピリット・ワールド "Spirit World" (J. Norum, K. Keeling, Scott Bender) – 5:15
  5. シマーリング・ハイズ "Shimmering Highs" (J. Norum) – 6:06
  6. フーズ・サイド・アー・ユー・オン? "Whose Side Are You On?" (J. Norum, K. Keeling) – 5:02
  7. サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ "Sunshine of Your Love" (Jack Bruce, Pete Brown, Eric Clapton) – 5:24
  8. カタリナ・サンセット "Catalina Sunset" (J. Norum, Billy White) – 5:16
  9. ハーフ・ウェイ・ホーム "Half Way Home" (J. Norum, K. Keeling) – 5:14
  10. ヒーリング・レイズ "Healing Rays" (J. Norum, K. Keeling) – 3:06
  11. ジランナ "Jillanna" (J. Norum, B. White) – 3:34

参加ミュージシャン

ゲスト・ミュージシャン

脚注