アナベル 死霊博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アナベル 死霊博物館
Annabelle Comes Home
監督 ゲイリー・ドーベルマン
脚本 ゲイリー・ドーベルマン
原案 ゲイリー・ドーベルマン
ジェームズ・ワン
製作 ジェームズ・ワン
ピーター・サフラン
製作総指揮 マイケル・クリア
出演者 マッケナ・グレイス
マディソン・アイズマン
ケイティ・サリフ
パトリック・ウィルソン
ヴェラ・ファーミガ
音楽 ジョセフ・ビシャラ
撮影 マイケル・バージェス
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
ザ・サフラン・カンパニー
アトミック・モンスター・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース映画
日本の旗 同上
公開 アメリカ合衆国の旗 2019年6月28日
日本の旗 2019年9月20日
上映時間 106分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗$134,757,397[2]
前作 アナベル 死霊人形の誕生
テンプレートを表示

アナベル 死霊博物館』(アナベル しりょうはくぶつかん、Annabelle Comes Home)は2019年アメリカ合衆国ホラー映画。監督はゲイリー・ドーベルマン、主演はマッケナ・グレイスが務めた。本作は死霊館シリーズに属する作品であり、『死霊館』冒頭のシーン(1968年)以降に起きた出来事を描写している。なお、本作はドーベルマンの映画監督デビュー作でもある。

ストーリー[編集]

アナベル人形がこれ以上の災厄をもたらすのを防ぐべく、ウォーレン夫妻は人形を自宅に持ち帰り、コレクション・ルームに保管することにした。アナベル人形の保管場所には聖杯が配置され、神父による祈りの儀式も定期的に行われており、警戒は十分かと思われていた。

ある日の夜、ウォーレン夫妻は用事のために外出することになり、娘のジュディをベビーシッター(メアリーとダニエラ)に預けた。ジュディから「コレクション・ルームには危険なものがいっぱいある」と聞かされていたにも拘らず、ダニエラはある目的のために部屋に足を踏み入れた。ダニエラがコレクションに触れた結果、それらに宿っていた邪悪な力が目覚めることとなった。しかも、ダニエラはアナベル人形の封印を解いてしまったのである。

キャスト[編集]

  • マッケナ・グレイス - ジュディ・ウォーレン
  • マディソン・アイズマン - メアリー・エレン
  • ケイティ・サリフ - ダニエラ
  • パトリック・ウィルソン - エド・ウォーレン
  • ヴェラ・ファーミガ - ロレイン・ウォーレン
  • スティーヴン・ブラックハート - トーマス
  • スティーヴ・コールター - ゴードン神父
  • ポール・ディーン - ミスター・パルメリ
  • ルカ・ルーハン - アンソニー・リオス

製作[編集]

2018年4月27日、アナベルシリーズの第3作の製作が発表され、ゲイリー・ドーベルマンが監督に起用されると報じられた[3]。7月19日、ジェームズ・ワンは本作がウォーレン夫妻の自宅に保管されてからのアナベル人形に焦点を当てた作品になると述べた[4]。9月5日、マイケル・バージェスが本作の撮影監督に起用されたとの報道があった[5]。11日、ドーベルマン監督は本作が『死霊館』冒頭のシーン直後の出来事を描いた作品になるという主旨の発言をした[6]

キャスティング[編集]

2018年9月28日、マッケナ・グレイスがキャスト入りした[7]。10月1日、マディソン・アイズマンが本作に出演するとの報道があった[8]。16日、パトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガの出演が決まったと報じられた[9]。17日、ケイティ・サリフが本作に起用された[10]

撮影[編集]

本作の主要撮影は2018年10月17日にロサンゼルスで始まり、同年12月14日に終了した[11][12]。撮影中、マッケナ・グレイスに鼻血が止まらなくなるという心霊現象が発生したため、専門家による除霊が行われた[13][14]

公開・マーケティング[編集]

当初、本作は2019年7月3日に全米公開される予定だったが[15]、公開日は後に同年6月28日に延期された[16]。2019年3月15日、本作のタイトルが『Annabelle Comes Home』に決まったと報じられた[17]。31日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[18]

興行収入[編集]

本作は『イエスタデイ』と同じ週に封切られ、公開初週末に1600万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[19]、実際の数字はそれを若干上回るものとなった。2019年6月26日、本作は全米3613館で公開され、公開初週末に2026万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場2位となった[20]。この数字は死霊館シリーズの作品の中で最低のものであった[21]

評価[編集]

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには159件のレビューがあり、批評家支持率は66%、平均点は10点満点で5.87点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「シリーズの過去作品の幾つかより恐怖度で劣るとしても、シリーズのファンにとっては楽しめる作品である。『アナベル 死霊博物館』は死霊館シリーズにまだまだポテンシャルが残っていることを示唆している。」となっている[22]。また、Metacriticには35件のレビューがあり、加重平均値は53/100となっている[23]。なお、本作のシネマスコアはB-となっている[24]

出典[編集]

  1. ^ アナベル 死霊博物館”. 映画.com. 2019年7月8日閲覧。
  2. ^ Annabelle Comes Home”. Box Office Mojo. 2019年7月8日閲覧。
  3. ^ 'Annabelle: Creation' Sequel in the Works With Gary Dauberman Directing (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2018年4月27日). 2019年3月16日閲覧。
  4. ^ James Wan says third Annabelle film is 'basically A Night at the Museum, with Annabelle!'”. Entertainment Weekly (2018年7月19日). 2019年3月16日閲覧。
  5. ^ ‘Annabelle 3’ Hires ‘The Curse of La Llorona’ Cinematographer Michael Burgress”. GWW (2018年9月5日). 2019年3月16日閲覧。
  6. ^ Annabelle 3 Is Set During A Surprising Point On The Conjuring Timeline”. Cinema Blend (2018年9月11日). 2019年3月16日閲覧。
  7. ^ ‘Annabelle’ Sequel Casts ‘Captain Marvel’ & ‘The Haunting Of Hill House’ Star Mckenna Grace In Key Role”. Deadline.com (2018年9月28日). 2019年3月16日閲覧。
  8. ^ 'Jumanji' Actress Madison Iseman to Star in New 'Annabelle' Movie (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2018年10月1日). 2019年3月16日閲覧。
  9. ^ Annabelle 3 Adds Conjuring Stars Vera Farmiga & Patrick Wilson”. Screen Rant (2018年10月16日). 2019年3月16日閲覧。
  10. ^ Annabelle 3 Casts Katie Sarife In Leading Role”. Screen Rant (2018年10月17日). 2019年3月16日閲覧。
  11. ^ James Wan’s ‘Annabelle 3’ Eyeing October Production Start In Los Angeles”. GWW (2018年8月2日). 2019年3月16日閲覧。
  12. ^ We did it🎬”. Instagram (2018年12月14日). 2019年3月16日閲覧。
  13. ^ 『アナベル 死霊博物館』、撮影中に心霊現象が起こっていた?”. MTV Japan (2019年4月15日). 2019年4月19日閲覧。
  14. ^ ‘Annabelle Comes Home’: Mckenna Grace on Creepy Dolls and Having the Set Blessed”. Collider (2019年4月10日). 2019年4月19日閲覧。
  15. ^ Evil Comes Home as Production Begins on the Next Terrifying Chapter in New Line Cinema’s Annabelle Series”. Business Wire (2018年10月17日). 2019年3月16日閲覧。
  16. ^ Warner Bros Titles ‘Annabelle’ Sequel, Dates ‘Space Jam 2’, Shifts ‘Godzilla Vs. Kong’ – Update”. Deadline.com (2019年2月21日). 2019年3月16日閲覧。
  17. ^ ‘Annabelle 3’ Title Revealed”. Collider (2019年3月15日). 2019年3月16日閲覧。
  18. ^ ANNABELLE COMES HOME - Official Trailer”. YouTube (2019年3月31日). 2019年4月30日閲覧。
  19. ^ 'Toy Story 4' Looks to Repeat at Weekend Box Office Over 'Annabelle' & 'Yesterday'”. Box Office Mojo (2019年6月27日). 2019年7月8日閲覧。
  20. ^ June 28-30, 2019”. Box Office Mojo. 2019年7月8日閲覧。
  21. ^ The Conjuring”. Box Office Mojo. 2019年7月8日閲覧。
  22. ^ Annabelle Comes Home”. Rotten Tomatoes. 2019年7月12日閲覧。
  23. ^ Annabelle Comes Home (2019)”. Metacritic. 2019年7月12日閲覧。
  24. ^ ‘Annabelle Comes Home’ Now Heading To $28M In 5-Day Opening”. Deadline.com (2019年6月27日). 2019年7月12日閲覧。