アナ・ドゥシュコヴァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pix.gif アナ・ドゥシュコヴァー
Anna Duskova
Figure skating pictogram.svg
Lillehammer 2016 - Figure Skating Pairs Short Program - Anna Duskova and Martin Bidar.jpg
リレハンメルユース五輪のSPにて
基本情報
代表国:  チェコ
生年月日: (1999-12-30) 1999年12月30日(19歳)
出生地: ニンブルク
身長: 158 cm
パートナー: ラデク・ヤクブカ
元パートナー: マルティン・ビダジュ
コーチ: エヴァ・ホルクロヴァー
イヴェタ・ビダジュロヴァー
リチャード・ゴーチエ
ブルーノ・マルコット
元コーチ: マルケタ・プロチャスコヴァー
振付師: ロスティスラフ・シニツィン
マウリツィオ・マルガリオ
元振付師: ガブリエラ・フラースカー
所属クラブ: ShVSM Dnepropetrovsk
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 189.60 2018 世界選手権
ショートプログラム: 66.29 2018 世界選手権
フリースケーティング: 123.31 2018 世界選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ユースオリンピック
Olympic rings with transparent rims.svg
2016 リレハンメル ペア
2016 リレハンメル 団体戦
世界ジュニア選手権
2016 デブレツェン ペア
ジュニアグランプリファイナル
2015 バルセロナ ペア
2016 マルセイユ ペア

アナ・ドゥシュコヴァーチェコ語: Anna Dušková1999年12月30日 - )は、チェコ出身の女性フィギュアスケート選手(ペア、女子シングル)。パートナーはラデク・ヤクブカ、マルティン・ビダジュ

2018年平昌オリンピックチェコ代表。2016年世界ジュニア選手権優勝。2015年・2016年ジュニアグランプリファイナル2位。

経歴[編集]

2004年にシングルスケーターとしてキャリアをスタートさせた。2011-2012シーズンよりマルティン・ビダジュとペアを結成し国際大会への参加を始めた。

2013-2014シーズンよりジュニアグランプリシリーズに参戦。初出場の世界ジュニア選手権は10位だった。

2015-2016シーズン、チェコを拠点にしつつ、並行してカナダモントリオールでの練習を始めた[1]。オーストリア杯で銀メダルを手にし、ジュニアグランプリファイナルに初進出。同大会でも銀メダルを獲得し、チェコのペア選手として初の表彰台に立った。さらにリレハンメルユースオリンピックでも銀メダルを獲得した。世界ジュニア選手権では初優勝。チェコスロバキア時代を含めチェコ所属の選手としては史上初の快挙となった。

2016-2017シーズン、チェコスケートでジュニアグランプリシリーズ初優勝。ブラエオン・シュベルター杯で2位となり、2年連続でジュニアグランプリファイナルへの進出を決めた。同大会では2年連続の2位となった。初出場の欧州選手権では7位。同じく初出場の世界選手権では14位。

2017-2018シーズン、平昌オリンピック最終予選であるネーベルホルン杯で9位。出場枠5つのうち最後の1枠に滑り込み、オリンピック出場枠を獲得した。10月下旬、練習中のウォームアップで膝の靭帯を負傷し手術をおこなった[2][3]。怪我の影響で出場予定の試合をすべて欠場し、平昌オリンピックにぶっつけ本番で出場して14位に入った。世界選手権では11位の成績を残した。

2018年4月27日、国内を拠点にしたいドゥシュコヴァーと海外を拠点に移したいビダジュとの間で意見が食い違い、ペア解消を発表した[4]

主な戦績[編集]

ペア[編集]

大会/年 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18 2019-20
冬季オリンピック 14
世界選手権 14 11
欧州選手権 7
チェコ選手権 1 N 1 J 1 J
GP中国杯
CSワルシャワ杯 TBD
CSネーベルホルン杯 9
ニース杯 1
ユースオリンピック 2
世界Jr.選手権 10 8 1
JGPファイナル 2 2
JGP B.シュベルター杯 8 2
JGPチェコスケート 6 1
JGPオーストリア杯 2
JGPリガ杯 4
JGPタリン杯 10
JGPコシツェ 8
NRW杯 1 J 2 J
アイスチャレンジ 1 J 1 J
  • J - ジュニアクラス
  • N - ノービスクラス

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年3月21日-25日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 13
66.29
11
123.31
11
189.60
2018年2月14日-15日 平昌オリンピック平昌 15
63.25
14
123.08
14
186.33
2017年9月27日-30日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 7
58.80
9
110.86
9
169.66
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 15
63.36
14
116.34
14
179.70
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 7
65.90
7
123.19
7
189.09
2016年12月8日-11日 2016/2017 ISUジュニアグランプリファイナルマルセイユ 2
61.38
2
106.38
2
167.76
2016年10月19日-23日 2016年ニース杯ニース 1
55.98
1
104.34
1
160.32
2016年10月5日-8日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ドレスデン 3
58.58
2
106.93
2
165.51
2016年8月31日-9月3日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 1
62.94
2
98.55
1
161.49
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月14日-20日 2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権デブレツェン 1
64.71
1
117.11
1
181.82
2016年2月12日-21日 リレハンメルユースオリンピックハーマル 1
61.82
2
104.31
2
166.13
2015年12月9日-13日 2015/2016 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 3
55.78
2
106.55
2
162.33
2015年11月25日-29日 2015年NRW杯 ジュニアクラス(ドルトムント 1
50.27
2
73.25
2
123.52
2015年9月9日-13日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯リンツ 2
55.76
2
102.95
2
158.71
2015年8月26日-30日 ISUジュニアグランプリ リガ杯リガ 3
47.91
3
86.92
4
134.83
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月2日-8日 2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権タリン 9
45.51
9
83.29
8
128.80
2014年12月18日-21日 四国選手権 ジュニアクラス(ブダペスト 1
37.66
1
81.00
1
118.66
2014年11月26日-30日 2014年NRW杯 ジュニアクラス(ドルトムント 1
43.86
1
84.49
1
128.35
2014年11月14日-26日 2014年アイスチャレンジ ジュニアクラス(グラーツ 1
31.35
1
69.79
1
101.14
2014年10月1日-4日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ドレスデン 9
37.65
8
70.25
8
107.90
2014年9月24日-28日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 10
35.46
9
73.86
10
109.32
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月10日-16日 2014年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 9
45.51
9
83.29
8
128.80
2013年12月20日-22日 四国選手権 ジュニアクラス(ブラチスラヴァ 1
36.20
1
65.35
1
101.55
2013年11月19日-24日 2013年アイスチャレンジ ジュニアクラス(グラーツ 1
35.34
1
62.37
1
97.71
2013年10月2日-6日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 6
33.46
6
67.82
6
101.28
2013年9月11日-15日 ISUジュニアグランプリ コシツェコシツェ 9
34.19
9
67.71
9
101.90
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年12月14日-16日 三国選手権 ノービスクラス(チェシン 1
24.43
1
49.23
1
73.66

女子シングル[編集]

大会/年 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17
チェコ選手権 3[5]
CSロンバルディア杯 19
CSアイスチャレンジ 2 J 3 J 6
CSネペラ杯 11
NRW杯 3
世界Jr.選手権 32
JGPコペルニクススターズ 10
JGPクロアチア杯 12
JGPチェコスケート 10
JGPバルティック杯 12
ユーロユース五輪 8 J
ニース杯 3 J
ニューイヤーズカップ 1 N 2 N
ザイブト記念 2 N
  • J - ジュニアクラス
  • N - ノービスクラス

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2017-2018 LA 40(交響曲第40番タンゴバージョン)
演奏:ザ・モーツァルト・タンゴ・プレイヤーズ
振付:マウリツィオ・マルガリオ
Once Upon a Time シルク・ドゥ・ソレイユ『Nouba』より
La Nouba シルク・ドゥ・ソレイユ『Nouba』より
Pearl シルク・ドゥ・ソレイユ『クーザ』より
Klezmer Moment シルク・ドゥ・ソレイユ『コルテオ』より
2016-2017 ラ・レイエンダ・デル・ベソ
作曲:ラウル・ディ・ブラシオ
ある恋の物語
演奏:ペレス・プラード
振付:ガブリエラ・フラースカー
Mamboleo
by Mambo Mania
2015-2016 シルク・ドゥ・ソレイユセレクション
作曲:ルネ・デュプレ
振付:ガブリエラ・フラースカー
2014-2015 Jungle Berlin
作曲:ジョーイ・アルトゥルーダ
映画『バーレスク』サウンドトラックより
Show Me How You Burlesque
Bound to You
2013-2014 Italian Street Song
作曲:ヴィクター・ハーバート
ワルツ

脚注[編集]

[ヘルプ]