アニタ・ヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アニタ・ヒル(Anita Faye Hill、1956年7月30日 - )は、アメリカ合衆国弁護士法学者。現在ブランダイス大学教授。専門は社会政策法律学女性学

1991年、教育省及び雇用機会均等委員会の元上司である、当時最高裁判事候補クラレンス・トーマスセクシャル・ハラスメントで訴えたことで知られる(アニタ・ヒル事件)。本件はアメリカ社会にセクシャル・ハラスメントを認知させた事件と言われ、翌年に行われた選挙では女性候補者と当選者数が史上最多となるなどアメリカ社会に影響を与えた。

クラレンス・トーマスに対するセクシャルハラスメントの申し立て[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]