アニバル・ゴドイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴドイ第二姓(母方の)はレムスです。
アニバル・ゴドイ Football pictogram.svg
ENG-PAN (15).jpg
パナマ代表でのゴドイ(2018年)
名前
本名 Aníbal Cesis Godoy Lemus
ラテン文字 Aníbal Godoy
基本情報
国籍 パナマの旗 パナマ
生年月日 (1990-02-10) 1990年2月10日(29歳)
出身地 パナマ市
身長 182cm
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 サンノゼ・アースクエイクス
ポジション MF
背番号 30
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2013 パナマの旗 チェポ 113 (10)
2012 アルゼンチンの旗 ゴドイ・クルス (loan) 0 (0)
2013-2015 ハンガリーの旗 ホンヴェード 24 (1)
2015- アメリカ合衆国の旗 サンノゼ 100 (5)
代表歴2
2007-2008 パナマの旗 パナマ U20 14 (1)
2010 パナマの旗 パナマ U21 2 (1)
2010- パナマの旗 パナマ 99 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月6日現在。
2. 2019年6月8日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アニバル・セシス・ゴドイ・レムスAníbal Cesis Godoy Lemus1990年2月10日 - )は、パナマパナマ市出身のプロサッカー選手パナマ代表サンノゼ・アースクエイクス所属。ポジションは、ミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

チェポFCでキャリアをスタート。2011年11月、ゴドイ・クルス・アントニオ・トンバにレンタル移籍[1]。チェポ復帰後の2013年8月、ハンガリーのブダペスト・ホンヴェードFCに移籍[2]

2015年8月、MLSのサンノゼ・アースクエイクスに移籍[3]

代表[編集]

2000年、カナダで開催されたU-20ワールドカップに参加した。

2010年3月、親善試合のベネズエラ戦で初キャップ[4]

2017 CONCACAFゴールドカップではグループステージ3試合と準々決勝に出場。グループステージのベストイレブンに選ばれた[5]が、準々決勝のコスタリカ戦でオウンゴールを献上しチームは敗れた[6]

脚注[編集]