アニメツーリズム協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アニメツーリズム協会(アニメツーリズムきょうかい、Anime Tourism Association)は、2016年(平成28年)9月16日に設立された一般社団法人。所在地は、東京都千代田区五番町3-1五番町グランドビル7F。会長は、ガンダムの生みの親ともいわれる富野由悠季

目的[編集]

「アニメ聖地」を88か所選定することでオフィシャル化し、「アニメ聖地」をつなぐ広域周遊観光ルートを官民連携のオールジャパン体制で造成することと、「アニメ聖地」を海外・国内のクールジャパン・コンテンツファンへ様々な手段で発信し、観光客とアニメ聖地をつなぎ、インバウンド等、新たな送客を促進させること。

「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」選定基準[編集]

アニメ聖地88は、国内外のアニメファンを対象とした投票結果をもとに、権利者、地方自治体等との協議を協会事務局が行い、その結果を基に理事会で総合的に判断し決定している。

「アニメ聖地88」候補は作品の舞台、モデルとしてファンに一定の認知を得ていることを前提とし、漫画ミュージアム等の施設やイベントも対象としている。

『日本のアニメ聖地88(2019年版)』の場合、2018年6月1日から8月末までの3ヶ月間、全世界の日本のアニメファンを対象に行ったアニメ聖地Web投票の結果をベースに、コンテンツホルダー、対象となる地域の自治体等とアニメツーリズム協会が協議を重ね、2018年10月に選定・発表した。

組織[編集]

  • 会長 富野由悠季
  • 理事長 角川歴彦KADOKAWA取締役会長)
  • 副理事長 石川和子(日本動画協会理事長)
  • 専務理事 鈴木則道
  • 理事 大場肇(東京海上日動火災保険専務取締役)
  • 理事 坪井泰博(JTB取締役)
  • 理事 長尾裕(ヤマト運輸代表取締役社長)
  • 理事 夏目誠(成田国際空港代表取締役社長)
  • 理事 藤田直志(日本航空代表取締役副社長)
  • 理事 村瀨茂高(WILLER代表取締役)
  • 理事 村山慶輔(やまとごころ代表取締役)
  • 理事兼事務局長 寺谷圭生
  • 監事 上住敬一(ビズアドバイザーズ税理士事務所代表)

アニメツーリズム首長サミット[編集]

アニメツーリズム首長サミットとはアニメ作品を活用した旅行者の誘客に積極的に取り組んでいる先進的地域(地方自治体)の首長(知事、市長)と、作品の作り手側であるアニメの制作会社の代表が登壇し、"アニメツーリズム"の現況と課題、今後の展望、アニメの作り手側と舞台になった地域の連携など、交流人口の拡大に向けて"アニメツーリズム"の可能性を検証する目的でアニメツーリズム協会主催で開催しているイベントである。

2019年12月1日、アニメ聖地88にも認定され、北九州ポップカルチャーフェスティバルやアジアMANGAサミット海外マンガフェスタ等、漫画やアニメのイベントを積極的に実施している北九州市で初開催された。[1][2][3]  

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 12月1日開催「アニメツーリズム首長サミット in 北九州」にて富野由悠季会長登壇決定!”. GUNDAM.INFO (2019年11月27日). 2019年11月28日閲覧。
  2. ^ アニメツーリズム議論 小倉で「首長サミット」初開催”. The Nishinippon Shimbun (2019年12月2日). 2019年12月5日閲覧。
  3. ^ アニメツーリズム首長サミット”. NHK北九州 NEWS WEB (2019年12月1日). 2019年12月5日閲覧。