アニャナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Añana

Escudo de Añana.svg

Añana - DSC 8430.JPG
Flag of the Basque Country.svg バスク州
Álava.svg アラバ県
コマルカ クアドリーリャ・デ・アニャナ
面積 21.92 km²
標高 574[1]m
人口 156 人 (2017年)
人口密度 7.12 人/km²
住民呼称 salinero, ra
Añanaの位置(スペイン内)
Añana
Añana
スペイン内アニャナの位置
Añanaの位置(アラバ県内)
Añana
Añana
アラバ県内アニャナの位置

北緯42度48分07秒 西経02度59分11秒 / 北緯42.80194度 西経2.98639度 / 42.80194; -2.98639座標: 北緯42度48分07秒 西経02度59分11秒 / 北緯42.80194度 西経2.98639度 / 42.80194; -2.98639

アニャナスペイン語: Añana)は、スペインバスク州アラバ県ムニシピオ(基礎自治体)。クアドリーリャ・デ・アニャナ郡の中心地である。アラバ県の県都ビトリア=ガステイスからの距離は30km。

1997年までの自治体の公式名はサリーナス・デ・アニャナ (Salinas de Añana)。サリーナス・デ・アニャナ地区とアティエガ地区の2地区からなる。サリーナス・デ・アニャナ地区は塩田で知られており、かつていったんは放棄されたものの、近年になって復元されている。

名称[編集]

この町が初めて文献に登場するのは978年であり、その文献にはAnnanaと表記されたが、984年の文献ではAgnanaと表記された。当時からの採掘の中心地であり、スペイン語塩田を意味するSalinaを付けたSalinas de Añanaという名称でも呼ばれるようになった。1842年の国勢調査ではAñanaと表記されたが、1857年から1990年代までの国勢調査でこの町は公式にSalinas de Añanaと表記された。1997年の国勢調査では自治体の名称がAñanaとなったが、中心集落の名称はSalinas de Añanaのままだった。

歴史[編集]

復元された塩田
サンタ・マリーア・デ・ビリャコネス教会

中世[編集]

2億年以上前のこの地域は海であり、地殻変動によって陸地となり、塩分を含む地層が形成された[2]新石器時代から製塩業が行われていた[3]。12世紀には120ヘクタールの傾斜丘陵地を切り開いて、木製の塩田塩の谷スペイン語版」が築かれた[4]。中世のアニャナは製塩所として繁栄し、1126年にはアラゴン王アルフォンソ1世によって町が設立された。1140年にはレオン王アルフォンソ7世によってフエロ(特権)が与えられており、アニャナはアラバ地方でもっとも古い町とされる。

現代[編集]

20世紀半ば以降には塩田が放棄され、一度は廃墟となった[2]。しかし、1984年6月17日には「塩の谷」が重要文化財に指定されるなど、民俗的価値や観光的価値が認められて修復が進んでいる。2013年には69トンのミネラル塩と13トンのソルトフラワーを生産[5]。売上は30万ユーロを超え、前年比で約40%増加した[5]。17か国に輸出され、輸出額は全体の25%を占めた[5]。収益はすべて渓谷の復旧と保全に宛てられる[5]。2014年の第38回世界遺産委員会では「バリェ・サラド・デ・アニャナの文化的景観」が審議対象となったが、完全性と真正性が十分に認められないとされ、国際記念物遺跡会議(ICOMOS)によって不登録が勧告され、審議前に推薦が取り下げられた[3]

地理[編集]

自治体の面積は21.92km2[6]。自治体としてのアニャナの中心地はサリーナス・デ・アニャナ(バスク語ではゲサルツァ・アニャナ)である。塩田以外の見どころとしては、テンプル騎士団にルーツを持ち13世紀から15世紀に建てされたサンタ・マリーア・デ・ビリャコネス教会、中世に建てられたオスピナスのパラシエガ邸、17世紀のバロック様式のエラン宮殿などがある。

人口[編集]

アニャナの人口推移 1842-2011
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[7]、1996年 - [8]

地区[編集]

  • サリーナス・デ・アニャナ地区 : 139人
  • アティエガ地区 : 15人
人口は2013年[9]

政治[編集]

アニャナ議会選挙結果
政党 2015[10] 2011[11] 2007[12] 2003[13] 1999[14] 1995[15]
得票率 議席 得票率 議席 得票率 議席 得票率 議席 得票率 議席 得票率 議席
バスク民族主義党 (EAJ-PNV) 57.14 4 68.52 4 31.43 2 45.33 2 54.43 4 30.00 2
アラニャ・アウレラ! (AA) 38.39 1 - - - - - - - - - -
国民党 (PP) 0.89 0 - - - - - - 1.27 0 0.59 0
バスク社会党 (PSE-EE) 0.00 0 5.56 0 14.29 0 0.67 0 - - - -
エドゥアルド・ロマ・バディーリョ - - 25.93 1 - - 17.33 0 - - - -
ビルドゥ - - 19.44 - - - - - - - - -
サリナス選挙グループ (AES) - - - - 38.57 2 40.67 3 24.05 1 - -
バスク民族主義行動 (EAE-ANV) - - - - 37.14 1 - - - - - -
アラバ連合 (UA) - - - - - - 1.33 0 1.09 0 14.12 0
バスク市民 (EH) - - - - - - - - 15.19 0 - -
アニャナ無所属者連合 (CAK) - - - - - - - - - - 50.59 3

出身者[編集]

  • フアン・デ・サリーナス・イ・ロヨラスペイン語版(1492-1582) : 統治者。
  • フェルミン・エランスペイン語版(1852-1908) : ジャーナリスト・著作家・批評家。

脚注[編集]

  1. ^ Instituto Geográfico Nacional, NOMENCLÁTOR GEOGRÁFICO DE MUNICIPIOS Y ENTIDADES DE POBLACIÓN.
  2. ^ a b ヨーロッパの異郷ナバラ王国ゆかりの地をたどるスペイン 全日空
  3. ^ a b ICOMOS (2014), Evaluations of Nominations of Cultural and Mixed Properties to the World Heritage List (WHC-14/38.COM/INF.8B1), http://whc.unesco.org/document/128794 
  4. ^ 湿地 学習と余暇のための文化的景観 琵琶湖水鳥・湿地センター
  5. ^ a b c d アニャーナの塩、17ケ国に輸出 在日スペイン大使館経済商務部
  6. ^ Población, superficie y densidad por municipios.”. Instituto Nacional de Estadística. 2018年3月3日閲覧。
  7. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  8. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  9. ^ Nomenclátor: Población del Padrón Continuo por Unidad Poblacional スペイン国立統計局(INE)
  10. ^ Resultados elecciones municipales Añana 2015”. ara.cat. 2015年8月16日閲覧。
  11. ^ Resultados elecciones municipales Añana 2011”. スペイン内務省. 2015年8月16日閲覧。
  12. ^ Resultados elecciones municipales Añana 2007”. スペイン内務省. 2015年8月16日閲覧。
  13. ^ Resultados elecciones municipales Añana 2003”. スペイン内務省. 2015年8月16日閲覧。
  14. ^ Resultados elecciones municipales Añana 1999”. スペイン内務省. 2015年8月16日閲覧。
  15. ^ Resultados elecciones municipales Añana 1995”. スペイン内務省. 2015年8月16日閲覧。
  • Añana アウニャメンディ百科事典 (スペイン語)
  • ウィキメディア・コモンズには、アニャナに関するカテゴリがあります。