アニー・J・キャノン賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アニー・J・キャノン賞
Annie J. Cannon Award in Astronomy
受賞対象 天文学の分野で功績のあった女性の非常勤の博士課程卒業者
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 アメリカ天文学会
報酬 $1,500
初回 1934年
最新回 2019年
最新受賞者 Blakesley Burkhart
公式サイト https://aas.org/grants-and-prizes/annie-jump-cannon-award-astronomy

アニー・J・キャノン賞(アニー・J・キャノンしょう、Annie J. Cannon Award in Astronomy)は、アメリカ天文学会が天文学の分野で功績のあった女性の非常勤の博士課程卒業者に贈る賞である。アメリカ合衆国の女性天文学者アニー・ジャンプ・キャノンの功績を記念して設けられた。1974年から2004年までは米国大学婦人協会(American Association of University Women)がアメリカ天文学会の助言をもとに単独で贈っていた。

受賞者一覧[編集]

アメリカ天文学会の賞[編集]

米国大学婦人協会の賞[編集]

  • 1974年 ベアトリス・ティンズリー
  • 1976年 Catharine Garmany
  • 1978年 Paula Szkody
  • 1980年 Lee Anne Willson
  • 1982年 Judith Young
  • 1984年 Harriet Dinerstein
  • 1986年 Rosemary Wyse
  • 1988年 Karen Jean Meech
  • 1989年 Jacqueline Hewitt
  • 1990年 Claudia Megan Urry
  • 1991年 ジェーン・ルー
  • 1992年 Elizabeth Lada
  • 1993年 Stefi Baum
  • 1994年 Andrea Ghez
  • 1995年 Suzanne Madden
  • 1996年 Joan Najita
  • 1997年 Chung-Pei Ma
  • 1998年 Victoria M. Kaspi
  • 1999年 Marion S. (Sally) Oey
  • 2000年 Alycia J. Weinberger
  • 2001年 Amy Barger
  • 2002年 Vassiliki Kalogera
  • 2003年 Annette Ferguson
  • 2004年 Sara Ellison

アメリカ天文学会の賞[編集]

  • 2006年 Lisa J. Kewley
  • 2007年 Ann Hornschemeier
  • 2008年 Jenny Greene
  • 2009年 Alicia M. Soderberg
  • 2010年 Anna Frebel
  • 2011年 Rachel Mandelbaum
  • 2012年 Heather Knutson
  • 2013年 Sarah Dodson-Robinson
  • 2014年 Emily Levesque
  • 2015年 Smadar Naoz
  • 2016年 Laura A. Lopez
  • 2017年 Rebekah Dawson
  • 2018年 Ilse Cleeves
  • 2019年 Blakesley Burkhart

関連項目[編集]