アニ文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アニ文字とは、Apple社の最新スマートフォンであるiPhone Xで初めて搭載された機能である。

TrueDepthカメラの顔認識の技術を活用して、自分の表情と音声をブタ・パンダ・ネコ・イヌ・ロボットなど16種類に置き換えて表現することができる[1]

最長で10秒間録画でき、iMessageで使用可能である。2018年3月現在、アニ文字の作成はiPhone Xのみ可能だが、アニ文字の受信や再生、動画の保存はその他のiPhoneでも可能である。[2]

脚注[編集]

  1. ^ iPhone X でアニ文字を使う”. Apple. 2018年3月29日閲覧。
  2. ^ アニ文字の使い方。メッセージやLINEに送る方法とは”. All About (2017年12月21日). 2018年3月29日閲覧。

関連項目[編集]