アハマド・ハーイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アハマド・ハーイル Football pictogram.svg
名前
本名 アハマド・ハーイル・イブラヒーム
ラテン文字 Ahmed Hayel Ibrahim
アラビア語 أحمد هايل ابراهيم
基本情報
国籍 ヨルダンの旗 ヨルダン
生年月日 (1983-10-30) 1983年10月30日(34歳)
出身地 ヨルダンの旗 ラムサ
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2003 ヨルダンの旗 アル・トゥッラ 17 (4)
2003-2005 ヨルダンの旗 アル・ラムサ 30 (11)
2005-2008 ヨルダンの旗 アル・ジャジーラ 40 (20)
2008-2010 アラブ首長国連邦の旗 アル・フジャイラ 33 (24)
2010-2011 シリアの旗 アル・ジャイシュ 19 (3)
2011-2012 ヨルダンの旗 アル・ファイサリー 20 (11)
2012-2015 クウェートの旗 アル・アラビー 116 (55)
代表歴
2005-2015  ヨルダン 61 (18)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アハマド・ハーイルアラビア語: أحمد هايل‎、Ahmed Hayel、1983年10月30日-)は、ヨルダンの元プロサッカー選手。現役時代のポジションはFW。元ヨルダン代表ラムサ出身。

日本語では、「アハマド・ハイル」「アフメド・ハイェル」「アハマド・ハイェル」「アフマド・ハイェル」「アフマド・ハイル」などとも表記される。

来歴[編集]

クラブ[編集]

地元のアル・トゥッラでデビューし、2005年にアル・ラムサに移籍、さらにアル・ジャジーラ(アンマン)、UAEのフジャイラ、シリアのアル・ジャイシュ(同クラブ所属時にAFCカップ2011出場)を経て2011-2012シーズンはアル・ファイサリーに所属[1]、同シーズンはリーグ戦カップともに得点王となる活躍[2][3]で、チーム優勝の原動力となった。またAFCカップ2012では、チームはグループリーグで敗退したが、自身は5得点の活躍を見せた。

2012年8月にクウェートのアル・アラビーに移籍、2012-2013シーズンのクラウンプリンスカップ準決勝の対カーズマ第1戦ではハットトリックを記録した[4]

代表[編集]

2014 FIFAワールドカップ・アジア予選では4次予選で対日本戦での1ゴールを含む3得点を記録した。

AFCアジアカップ2015予選では3得点をあげ、出場権獲得に貢献した。

タイトル[編集]

個人

  • ヨルダン・リーグ得点王 2011-2012
  • ヨルダン・カップ得点王 2011-2012

脚注[編集]

  1. ^ Ahmad Hayel Ibrahim”. National Football Teams. 2014年2月24日閲覧。
  2. ^ Top Scorers”. Jordan Football Association. 2014年2月24日閲覧。
  3. ^ Top Scorers”. Jordan Football Association. 2014年2月24日閲覧。
  4. ^ “Arabi, Qadsia thumps up in Kuwait Crown Prince Cup semis”. Kuwait News Agency. http://www.kuna.net.kw/ArticleDetails.aspx?id=2288534&language=en 2014年2月24日閲覧。