アバランチエクスプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アバランチエクスプレス
Avalanche Express
監督 マーク・ロブソン
脚本 エイブラハム・ポロンスキー
原作 コリン・フォーブス
製作 マーヴ・アデルソン
マーク・ロブソン
出演者 リー・マーヴィン
ロバート・ショウ
マクシミリアン・シェル
音楽 アリン・ファーガソン
撮影 ジャック・カーディフ
編集 ガース・クレイヴン
製作会社 ロリマー・プロ
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1979年10月19日
日本の旗 1979年6月16日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
テンプレートを表示

アバランチエクスプレス』(原題:Avalanche Express)は、1979年制作のアメリカ合衆国の映画。コリン・フォーブス原作の同名小説を映画化したスパイアクション映画

監督のマーク・ロブソンとキャストのロバート・ショウは本作の完成直前に相次いで急死し、遺作となった。モンテ・ヘルマンがロブソンの代役として本作を完成させた(クレジットなし)[2]。一方、ショウのロシア語の台詞の吹き替えを担当したイタリア人俳優ロバート・リエッティにより、映画全編にわたるショウの台詞は、ロシア語訛りの英語の台詞も含め全て吹き替えられてしまった。このため、遺作ではあるが、この作品においてはショウの肉声を聞くことはできなくなっている。

また、日本公開時、ゴダイゴの曲「はるかな旅へ」が本作のイメージソングとして、『「アバランチ・エクスプレス」愛のテーマ』という別名でリリースされた。

あらすじ[編集]

ソ連のマレンコフ将軍が、ウィンター計画なる細菌戦略に関する情報を携えて西側への亡命を決意する。

ハリーをリーダーとする西側の情報部員はそれをサポートするため、ミラノからアムステルダムに向かうアトランティック急行に同乗し、任につく。

しかし、それを阻止しようとするウィンター計画の主謀者ブーニンが通過地のスイスに様々な罠を仕掛けた事から、激しい闘いが始まる。

キャスト[編集]

吹替その他、山田栄子宮崎恵子国坂伸石森達幸水鳥鐵夫平林尚三

脚注[編集]

  1. ^ Aubrey Solomon, Twentieth Century Fox: A Corporate and Financial History, Scarecrow Press, 1989 p258
  2. ^ Monte Hellman: his life and films, pages 130 to 133