この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

アバローのプリンセス エレナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

アバローのプリンセス エレナ
Elena of Avalor
ジャンル ファンタジーミュージカル冒険
アニメ
原作 クレイグ・ガーバー
監督 エリオット・M・バー
シリーズ構成 シルヴィア・オリヴァス
キャラクターデザイン 野谷律子[1]
音楽 トニー・モラリス、ジョン・カヴァノー
アニメーション制作 ディズニー・テレビジョン・アニメーション
イコン・クリエイティブスタジオ
アークプロダクションLtd.・トロント
製作 ディズニー・テレビジョン・アニメーション
ディズニー・エンタープライズ
放送局 アメリカ合衆国の旗ディズニー・チャンネル
日本の旗ディズニーチャンネル、テレビ東京Dlife
放送期間 アメリカ合衆国の旗2016年7月22日 -
日本の旗2016年11月27日 -
テンプレート - ノート

アバローのプリンセス エレナ』(原題:Elena of Avalor)は、ディズニー製作の3Dアニメ番組である。2016年7月22日より、ディズニー・チャンネルで放送開始。ディズニー初のラテン系プリンセスの物語で、『ちいさなプリンセス ソフィア』のスピンオフ作品[2][3][4]

ラテン風の特徴を持ったはるか遠い王国「アバロー」の女王を目指す強く優しいプリンセスの物語で、「ソフィア」よりも高い年齢層をターゲットにしている。

2017年3月18日には、本作の前日譚にあたる「ソフィア」とのコラボエピソードが日本初放送としてディズニー・チャンネルで放映された。

日本では字幕放送を実施。エレナの声は黄色、イザベルの声は水色、エステバンの声は緑色、その他のキャラクターの声は白で表示される。

あらすじ

悪い魔女のシュリキに襲われて「アバローのペンダント」の中に閉じこめられていたアバロー王国のプリンセス、エレナ。41年後にペンダントから解放されてシュリキを倒し、いつか女王になる日に向けて、評議会のメンバーの祖父母と従兄弟のエステバン大臣や親友のナオミに支えられて国を守っている。

守護霊ズーゾ、妹のイザベラ、宮廷魔術師のマテオ、警護官のゲイブの助けも借り、空飛ぶ魔法の生き物ジャークインに乗って魔法の力を持つ「光の杖」で悪者たちに立ち向かう、優しく勇敢なエレナの冒険を描く。

登場人物

エレナ(Princess Elena Castillo Flores)
声 - 橋爪紋佳[5]
本作の主人公。16歳。フルネームは「エレナ・カスティーオ・フローレス」。魔法と陽気な音楽に溢れたアバロー王国のプリンセス。勇敢で優しく責任感が強いが、好奇心旺盛で猪突猛進気味なのが玉にキズ。好物はルイーサの手料理とアバロー名産のチョコレート。
亡くなった父ラウル国王と母ルシア王妃に代わってアバローを治めているが、アバローには「成人しなければ女王になれない」という決まりがあり、16歳のエレナは評議会の力を借りながら国を治めている。
15歳の誕生日に母から「アバローのペンダント」を贈られた1年後、魔女シュリキに両親を殺されて自分も襲われたところを不思議な力でペンダントの中に匿われた。41年間ペンダントに閉じ込められていたが、新しいペンダントの持ち主のエンチャンシア王国のソフィア姫に解き放たれ、シュリキからアバローを救った。本来なら57歳になっているが、ペンダントの中にいた間は全く歳を重ねなかったため、16歳のままである。
ペンダントの中に閉じ込められていた影響で魔法の力が宿り、アバローの国王に伝わる「光の杖」の魔法を使い、守護霊を見ることができる。毎年10月の死者の日にだけ幽霊を見る。
特技は若い頃の母と同じフェンシングで、ゲイブに特訓を受け、正体を隠して母が優勝できなかった大会に出場した。
2016年8月、フロリダディズニーワールドのグリーティングにデビューした。
アッシュとの戦いでタカイナのクリスタルの井戸に落ち、感情を高ぶらせると発動する「内なる魔法」を手に入れてしまう。エステバンの裏切りへの怒りに魔法が発動してカーニバルを破壊し、感情をコントロールする方法を学ぶ。
イザベル(Princess Isabel)
声 - 空見ゆき
エレナの妹。10歳。発明が得意な天才少女で、エレナとは反対にものごとをじっくり考えるタイプ。絵を描いたり本を読むことが好きで、思ったことを日記に書き留めている。
絵の中にフランシスコとルイーサと閉じこめられていたが、マテオの唱えた魔法で祖父母と共に解き放たれた。
エレナがプリンセスの仕事で忙しくなったことを寂しがり、まだ子供だからと除け者にされることを不満に思っている。
エレナと話をするまでは両親の死を思い出させる死者の日を嫌っていた。約束を破って仕事を優先したエレナに腹を立てるが、発明フェアに駆けつけたエレナと仲直りする。学校で友達ができずに自分を変えようとしたが、社会見学で冒険をしたキケとアマラの仲間になる。オチョウ教授の推薦で週に一回大学生に混じって科学アカデミーに通い始めた。
ズーゾ(Zuzo)
声 - 粟野志門
聖なるキツネの守護霊。魔法の縞模様を使って精霊の世界と人間の世界を行き来し、困っている人間にアドバイスをすることが仕事。
エレナが困っている時にアドバイスに現れる。光の杖が今はない魔法の国マルー王国で作られたことを教え、魔法や精霊の知識を授けて訓練する。
ナオミ(Naomi Turner)
声 - 富樫美鈴
エレナの親友で、評議会のメンバー。フルネームは「ナオミ・ターナー」。我慢強く実用的な考え方をする。港育ちで異文化に理解があり、アバローの発展に役立つと考えたエレナに半ば強引に評議会に加えられた。
父ダニエルと港で働いていたため、ロープや網の扱いが得意。長い船旅から帰ってきた船長の母スカーレットに生まれ故郷ノーバーグで家族で暮らそうと誘われるが、アバローに残ることを選ぶ。16際の誕生日の前に、アバローの女の子が15歳の誕生日を祝うキンセアネーラをしなかったと分かり、エステバンの思い付きでパーティーが開かれた。
幼なじみのベロニカに再会し、評議会を辞めて子供の頃からの夢だった大航海の旅に出るが、アッシュとエステバンからエレナを助けるためにアバローに戻った。
マテオ(Mateo de Alva)
声 - 高坂宙
本名は「マテオ・デ・アルバ」。エレナの親友で、魔法使いアラカザールの孫。ナオミのクラスメイトでもある。母ラファと二人暮らし。祖父が残した資料を読んで魔法を学び、アバロー王国の新しい宮廷魔術師を任された。タンバリンの形の杖「タンボリート」を叩いて魔法を使う。
少し神経質で頼りなく、宮廷魔術師になったばかりの頃は魔法の力に自信が持てずに魔法を失敗していたが、偉大な魔法使いを目指して国や仲間を支えていく。守護霊を見ることができ、エレナに光の杖の訓練をする。
アバローのペンダントの持ち主のソフィア姫を秘密の作業場に連れていき、アラカザールの守護霊だったズーゾを召喚してペンダントからエレナを解き放つ手助けをした。
マテオに憧れる少女オリビアを弟子にする。
ゲイブ(Gabe Núñez)
声 - 中村章吾
エレナの親友で、エレナとイザベルの警護官。パン屋の息子だったが、アバロー王国を救ったエレナに刺激されて王室警護官を志した。
仕事熱心で忠実だが少し傲慢で頼りない所がある。エレナに恋をしているが、忙しい彼女にその気はないので友達でいる。マテオとどちらがエレナの親友か張り合っている。オラボールが苦手だが、オラボールを愛する父に認められたくてオラボールの王室代表チームに加わった。
衛兵隊長が引退して次の隊長を決めるレースに選ばれ、衛兵の家柄出身のライバルのリコに立派な剣を自慢された苛立ちから、レースの途中で博物館に運ぶように頼まれた呪いの剣に触わってしまう。
フランシスコ(Francisco)
声 - 根本泰彦
エレナとイザベルの祖父で、評議会のメンバー。賢くギターと音楽が好き。伝統を重んじ、エレナに的確なアドバイスを贈る。
船の事故で亡くした二人の親友と、悪者から国を守る秘密チーム「エル・キャピタン」を結成していた。
シュリキに手を貸したエステバンを許すが、エステバンの裏切りを許せないエレナとルイーサの反対で地下牢に送った。
ルイーサ(Luisa)
声 - 品田美穂
エレナとイザベルの祖母。フランシスコと共に評議会のメンバーを務め、エレナを暖かく見守っている。夫と比べると新しいことにも目を向ける。料理が得意で、家族や客人に手料理を振る舞っている。隠し事をされることが苦手。
エステバン(Chancellor Esteban)
声 - 及川ナオキ
エレナの従兄弟。シュリキがアバローを支配している間大臣を務めていたため、親族で唯一年を取っている。若くやんちゃなエレナが女王になることを快く思わず、プライドの高さからエレナやナオミ達の足を引っ張ることも多い。
両親と死別してフランシスコとルイーサに育てられ、10代の頃に権力を求めるようになった。家族に危害を加えない代わりにシュリキのアバロー乗っ取りに協力する契約を交わしたが、契約を破ったシュリキに伯母夫妻を殺され、残った家族の身の安全と引き換えに41年間シュリキに仕えていた。
シュリキ統治下のアバローを支えていた経験を買われて大臣を続けているが、家族に秘密がばれることを恐れている。
家族に誕生日を忘れられた不満から若返りの泉の水を飲み過ぎて赤子に戻り、エレナにあやされて元の年齢に戻され、泉の水を諦めてエレナを救った。
内なる魔法に目覚めたエレナの魔法で家族に秘密がばれ、評議会の決定で地下牢に入れられる。デルガド一家と逃亡してアッシュと行動を共にし、誤ってタカイナの魔法の井戸に落ちて魔法の力を手に入れた。エレナと敵対しているが、アッシュの攻撃から庇う素振りを見せる。
スカイラー(Skylar)
声 - 後藤光祐
空を飛ぶ魔法の生き物ジャークイン[6]。相棒のエレナのようにやんちゃで無鉄砲な性格。
ジャークインの王国バレストレリャのベラーゴ王の息子。アバローに来たばかりの若いジャークインの指導者ナベゲーラにくじ引きで選ばれ、エレナの応援で仕事を果たそうとするが、弟ニコに遊びに誘われる。
ミグズ(Migs)
声 - 高橋大輔
スカイラーの兄貴分のジャークイン。真面目な性格でどんな時も冷静に判断し、仲間から信頼されている。
妻ドゥルセを連れてジャークイン王国からアバローに戻り、三人の子供が産まれた。
ルナ(Luna)
声 - おまたかな
スカイラーの仲間のジャークイン。アバローの守護者になったばかり。声が大きくて楽しいことが大好き。
アラカザール(Alacazar)
アバロー王国に仕えていた宮廷魔術師。41年もの間、アバローのペンダントに閉じ込められたエレナを救う方法を探していたが、本に姿を変えてエンチャンシア王国の秘密の図書室に渡り、ペンダントの持ち主のソフィアをアバローに導いた。
ソフィアにアラカザールの本を送り返してもらい、人間に戻って孫のマテオに出会うが、ゾピローテの魔法からエレナとマテオを庇って命を落とす。
アーマンド(Armando)
声 - 臼木健士朗
エレナの仕事を助けている城の使用人。アバローの伝統を大切に思っている。エステバンとはシュリキに仕えていた頃からの同僚。
仕事を先伸ばししようとするエレナに反対することも多い。
ヒギンズ(Higgins)
声 -
エステバンの部下の衛兵。
ドニャ・パロマ(Doña Paloma)
声 -
アバロー王国の貿易組合の会長。プライドが高く、儲けるためには手段を選ばない。大きな商館を経営し、出来るだけ多くの商品を売りさばこうとして何度かトラブルを起こしたことがある。
エステバンの裏切りの後、評議会の新しいメンバーに加わる。
チーフ・ゼファー(Chief Zephyr)
「アバローの守護神」として働くジャークインの指導者。
キタ・モス(Quita Moz)
太陽の鳥の神官。バレストレリャの洞窟に住み、エレナにアバローの危険を予言する。様々な魔法の道具や、悪い魔法の生き物を閉じ込めた道具を持っている。エレナに光の杖と夜の杖の伝説を教えた。
シュリキ(Shuriki)
声 - 朴璐美
『エレナとアバローの秘密』に登場。エレナの両親を殺して41年間アバロー王国を支配していた悪い魔女。歌や音楽を嫌い、国民に音楽を禁じていた。アバローに帰ったエレナを滅ぼそうとするが、魔法の杖をエステバンに奪われ、エレナに杖を折られて老婆の姿になり、海に落ちて姿を消した。
触れたものを黄金に変える魔法の生き物ノブリンを捕らえて働かせていた。
小屋に身を隠してビクトルとカーラ、フィエロたちと手を組み、アバローを再び支配することを企んだ。「夜の杖」を手に入れてエレナを消し去ろうとするが、姿を消す魔法で生き延びたエレナの光の杖の炎によって、完全に消滅する。
フィエロ(Fiero)
声 -
アバロー王国の宮廷魔術師を目指していた魔法使い。ラウル王がアラカザールを宮廷魔術師に選んだことを恨み、悪い魔法使い「マルバーゴ」になった。
マテオの宮廷魔術師の就任式を襲って人々を魔法で石に変え、アラカザールの魔術書を盗もうとしたが、マテオに魔法を跳ね返されて石になった。
カーラが盗んだマテオの薬で魔法を解かれた。アラカザールの魔術書から「夜の杖」のページを盗ち、シュリキに夜の杖を訓練するが、マテオとの対決に敗れて石に戻される。
ヘクター国王(King Hector)
声 - 安崎求
ヘクトリア王国の国王。自己中心的な性格。他の国の国王たちを豪華な贈り物で集めて言うことを聞かせるが、強欲なふるまいにへきれきしたエレナとホアキン国王ら他の国王に集まりを解散させられた。
ノーバーグ王国のアビゲイル女王と仲が悪く、顔を合わせる度に揉めている。
オリザバ(Orizaba)
声 - 水野貴以
蛾の妖精。日食祭りの日にマルーの魔法の宝石「真夜中の瞳」でアバローを永遠の夜に閉じ込めようとしたが、エレナに真夜中の瞳を破壊され、光の杖の輝きに羽根を焼かれて精霊の世界に送り返された。
精霊の世界でズーゾをさらってエレナに復讐しようとするが、バナナの皮にすべって溶岩に吸い込まれた。
トロヨ(Troyo)
声 -
悪い魔法のコヨーテ。ジャークインにジャングルから追い出されるまでは、他の生き物を騙して自分のために悪い事をさせ、ジャングルの王として振る舞っていた。
シュリキに協力し、クルーズを牢屋から解放する。
ビクトル(Victor Delgado)
声 -
エステバンの幼なじみで、城の元会計係の息子。フルネームは「ビクトル・デルガド」。子供の頃から手癖が悪かった。41年前にエステバンと組んでシュリキに協力したが、シュリキに家族と国外追放されていた。
カーニバルの日に娘カーラとアバローに戻り、エステバンを脅迫して城の宝石を盗ませる。エレナに捕まってエステバンの秘密をばらしたが、エレナは信じずに国外追放を命じた。
マルバーゴにしてもらうことを条件にシュリキに協力するが、内心ではシュリキを裏切ってアバローの王になることを企んでいる。
シュリキが敗れた後は夜の杖の宝石を持って逃走し、クルーズとベスティアに手を切られた後で妻アッシュに再会する。アッシュに夜の杖の宝石を見せ、それを使って家族でアバローを支配することを企んだ。
カーラ(Carla Delgado)
声 - 荻野菜月
ビクトルの娘。マルバーゴにしてもらう代わりにシュリキに協力する。父のように王座を欲しがっている。
シュリキの薬で別人に変身し、ティアラの魔法の宝石を盗みにアバローの城に入った。ナオミの仕事を手伝うふりをしてエレナとの仲を引き裂こうとしたり、魔法の力を頼ってマテオと親しくなる。
アッシュと再会し、家族で仲良く暮らしたいと思っている。囚われたビクトルを助けるためにアッシュとタカイナの井戸を探すが、ビクトルを石に変えたアッシュを拒絶する。
マリモンダ(Marimonda)
声 - 高野奈々
邪悪な森の精霊。ビクトルとカーラに魔法の壺から解放されてアバローを森の世界に作り替えようとするが、エレナの作戦でマテオの幻覚魔法にハマり、魔法の壺に戻される。
クルーズ(Cruz)
チーフ・ゼファーの後継者のジャークイン。歴史を学ばせようとするゼファーを疎ましがって後継者から降ろされ、ゼファーを洞窟に閉じ込めた。ジャークインに変身したエレナたちに濡れ衣を着せたが、裏切りがばれて牢屋に入れられる。
トロヨに牢屋から逃がされ、妹ベスティアと一緒にシュリキの仲間になった。シュリキが敗れた後はビクトルとカーラと行動していたが、逃亡生活への疲れからエレナが自分たちを頼るような騒動を起こしてゼファーに許されようとする。
クリストバル侯爵(Duke Cristóbal)
声 - 柏野昌俊
エレナのいとこでヌエバ・ビスタの領主。父親が乗った船を人魚に沈められている。アバローを支配していた間のシュリキに金をもらっており、エレナたちを裏切ってシュリキに協力した。
マリーサ(Princess Marisa)
声 - 柚木尚子
人魚の王国のプリンセス。クリストバルに海に落とされたエレナを魔法の海草で救った。
かつて人魚は自分たちを守るために人間の船を沈めていたが、父王と人間の母が恋に落ち、今では人魚が人間との平和を望んでいることをエレナに伝える。
アッシュ(Ash Delgado)
声 - 古川玲
ビクトルの妻でカーラの母。何年もマルバーゴの修行に出かけており、修行から帰らない不満から娘を連れ去った夫を嫌っているが、娘の前では夫と仲が良いふりをしている。
ビクトルが持ち帰った夜の杖の宝石を使い、エレナを倒して一番強いマルバーゴになろうとするが、マテオに宝石を壊されてしまった。
今度は力を求めてカーラとタカイナの魔法の井戸を探すが、カーラを危険に晒して力を欲するアッシュに反対したビクトルを石に変え、カーラに拒絶されてエステバンと逃亡した。
ゾピローテ(Zopilote)
声:多田野曜平
アッシュのマルバーゴの師匠。強欲な性格から魔法を使って人々の物を奪い、幼いアッシュの友達のネズミも奪っていた。ハゲワシに変身できる。
チャタナ(Chatana)
バレストレリャを支配しようとした翼を持つ悪い魔女。マルー人に封印されていたが解放され、アッシュとエステバンに協力する。

スタッフ

メインスタッフ

  • 原作・制作総指揮 - クレイグ・ガーバー
  • 監督 - エリオット・M・バー
  • シリーズ構成 - シルヴィア・オリヴァス
  • 文化アドバイザー - ダイアン・ロドリゲス、マルセラ・デヴィソン・アヴィレス
  • ビジュアルデベロップ原案 - ジェイミー・ミッチェル
  • アートディレクター - フランク・モンターニャ
  • リードキャラクターデザイン - 野谷律子[1]
  • リードロケーションデザイン - ジュリオ・レオン
  • 色彩設定 - デヴィッド・A・ロドリゲス
  • 編集 - マーガレット・ハウ、マーガレット・ジョンソン・ホルツェンドルフ、ピーター・N・ロンツデール
  • 音楽 - トニー・モラリス、ジョン・カヴァノー
  • 録音監督 - サム・リーゲル
  • 歌唱演出 - ローラ・ディキンソン
  • ラインプロデューサー - ナターシャ・コップ
  • プロデューサー - ピラール・フリン
  • アニメーション制作 - ディズニー・テレビジョン・アニメーション、イコン・クリエイティブスタジオ、アークプロダクションLtd.・トロント
  • 製作 - ディズニー・テレビジョン・アニメーション、ディズニー・エンタープライズ

日本語版スタッフ

主題歌

オープニングテーマ
「Elena of Avalor」
作詞 - グレイグ・ガーバー / 作曲 - ジョン・カヴァノー / 歌 - ガビー・モレノ / 日本語版歌唱 - 山田エンリ

サブタイトル

話数は日本放送準拠。

タイトル 原題 脚本 ストーリーボード 演出
1 はじまりの日 First Day of Rule クレイグ・ガーバー ネイサン・チュー
ロブ・プラット
ジョン・ラミレス
エリオット・M・バー
2 大切な約束 Model Sister ベッカ・トポル アルディン・バローザ
ブライアン・バフ
ライネル・フォレスタル
ジョン・ラミレス
3 怒りの火山 All Heated Up トム・ロジャース ジュリアス・アグイマタン
トム・モーガン
スコットランド・D・バーンズ
クリス・ヘドリック
4 若返りの泉 Island of Youth ベッカ・トポル ブライアン・バフ
ライネル・フォレスタル
ジョン・ラミレス
ネイサン・チュー
5 魔法の戦い Spellbound トム・ロジャース ロブ・プラット
アルディン・バローザ
デビッド・ウィリアムズ
ロブ・プラット
6 立派なリーダー Finders Leapers シルヴィア・オリヴァス ジュリアス・アグイマタン
トム・モーガン
スコットランド・D・バーンズ
クリス・ヘドリック
ネイサン・チュー
7 素敵な王子 Prince Too Charming メルセデス・ヴァレ ライネル・フォレスタル
ブライアン・バフ
ジョン・ラミレス
アラン・コールドウェル
8 国王の集まり Royal Retreat ベッカ・トポル ギャヴィン・デル
ゼイン・ヤーブロー
エディ・リン
アラン・コールドウェル
セリア・ケンドリック
ロブ・プラット
9 先祖のお祝い A Day to Remember シルヴィア・オリヴァス ギャヴィン・デル
エディ・リン
ゼイン・ヤーブロー
エリオット・M・バー
10 光の杖 The Scepter of Light トム・ロジャース(原案)
メルセデス・ヴァレ
アルディン・バローザ
レナード・ロビンソン
アリエル・イェット
ウェンディ・グリーブ
ロブ・プラット
11 ナビダーのお祝い Navidad クレイグ・ガーバー ジョン・ラミレス
ブライアン・バフ
ライネル・フォレスタル
ロバート・ソウザ
ネイサン・チュー
12 オラボール Olaball トム・ロジャース ジュリアス・アグイマタン
スコットランド・D・バーンズ
バイロン・ペニャランダ
13 アバローの守護者 Flight of the Jaquins ????? ????? ?????
14 クリスタルの洞窟 Crystal in the Rough ????? ????? ?????
15 騎士のプリンセス The Princess Knight ????? ????? ?????
16 ターナー船長のふるさと Captain Turner Returns ????? ????? ?????
17 カーニバルの王 King of the Carnaval ????? ????? ?????
18 ナオミの誕生日 My Fair Naomi ????? ????? ?????
19 サルの精霊 Spirit Monkey Business ????? ????? ?????
20 魔法使いと弟子 Wizard-in-Training ????? ????? ?????
21-22 ジャークインの王国 Realm of the Jaquins ????? ????? ?????
23 ヤモリの神殿 The Gecko's Tale ????? ????? ?????
24 世紀のパーティー Party of a Lifetime ????? ????? ?????
25 魔法の仮面 Masks of Magic ????? ????? ?????
26 小さな大物 Blockheads ????? ????? ?????
27 マルーの宝石 The Jewel of Maru ????? ????? ?????
28 プリンセスのライバル Royal Rivalry ????? ????? ?????
29 エル・グアポの剣 The Curse of El Guapo ????? ????? ?????
30 ジャークインの赤ちゃん Three Jaquins and a Princess ????? ????? ?????
31 城の中の敵 A Spy in the Palace ????? ????? ?????
32 科学展の仲間 Science Unfair ????? ????? ?????
33 魔女の復活 Rise of the Sorceress ????? ????? ?????
34 姿を変える者 Shapeshifters ????? ????? ?????
35 夜の杖 The Scepter of Night ????? ????? ?????
36 杖を探して The Race for the Realm ????? ????? ?????
37 ふたつの杖の物語 A Tale of Two Scepters ????? ????? ?????
38 大学の一日 Class Act ????? ????? ?????
39 王国フェア All Kingdoms Fair ????? ????? ?????
40 燃える恋 A Lava Story ????? ????? ?????
41-42 人魚の歌声 Song of the Sirenas ????? ????? ?????
43 変化の波 The Tides of Change ????? ????? ?????
44 帰って来たエル・キャピタン The Return of El Capitán ????? ????? ?????
45 消えたズーゾ Finding Zuzo
46 雪のナビダー ?????
47 人間の王子 Two Left Fins
48 マテオの引っ越し Movin' On Up
49 魔法がなくても Not Without My Magic
50 ルナ 大活躍 Luna's Big Leap
51 ナオミの意見 Naomi Knows Best
52 妹の発明 Sister of Invention
53 太陽の鳥を救え! To Save a Sunbird
54 新しいチーフ Father-in-Chief
55 とても小さな大問題 The Incredible Shrinking Royals
56 ノーバーグの友情 Norberg Peace Prize

脚注

[脚注の使い方]

注釈

出典

テレビ東京系列 ディズニー・サンデー
前番組 番組名 次番組
ちいさなプリンセス ソフィア
(2015年10月4日 - 2017年3月26日)
アバローのプリンセス エレナ
(2017年4月2日 - 2017年8月27日)
ちいさなプリンセス ソフィア
(2017年9月3日 - 2018年6月24日)
ちいさなプリンセス ソフィア
(2019年4月7日 - 5月26日)
アバローのプリンセス エレナ
(2019年6月2日 - 2020年3月29日)