アパラチコーラ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
アパラチコーラ川
Apalachicola watershed.png
アパラチコーラ川流域図
延長 180 km
平均流量 470 /s
流域面積 50,505 km²
水源 チャタフーチー川とフリント川の合流点
水源の標高 23 m
河口・合流先 アパラチコーラ湾
流域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

アパラチコーラ川 (Apalachicola River) はアメリカ合衆国フロリダ州を流れる川。

長さは約112マイル(180km)で、最も遠い水源からだと約500マイル(800km)になる。流域面積は19,500平方マイル(50,505km2)。

チャタフーチー付近、パナマシティからは北東に約60マイル(97km)のフロリダ州とジョージア州との境界上でチャタフーチー川とフリント川が合流しアパラチコーラ川となる。ただし、合流地点はジムウッドラフダムにより作られるセミノール湖となっている。そこからおおむね南に流れる。途中ブリストルを流れ、ガルフ郡北部で西からチポラ川が合流し、アパラチコーラでメキシコ湾アパラチコーラ湾へ注ぐ。下流の30マイル(48km)は海岸部を除き広大な湿地に囲まれている。

名前はネイティブ・アメリカンのアパラチコーラ族に由来する。

イギリスの植民地時代、アパラチコーラ川は東フロリダ西フロリダの境界であった。またフロリダ州の東部標準時中部標準時の地域の境となっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]