アパラチコーラ湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Apalachicola Bay.png

アパラチコーラ湾 (Apalachicola Bay) はアメリカ合衆国フロリダ州の北西部にある三角江ラグーン。セントビンセント・サウンド、セントジョージ・サウンド、イースト湾を含み、面積は約208平方マイル(540km2)。セントビンセント島、ケープセントジョージ島、セントジョージ島、ドッグ島により外洋(メキシコ湾)と隔てられている。最大の淡水の流入源はアパラチコーラ川。湾は国立河口研究保護区に指定されている。

この地域には1162種の植物、308種の鳥類、186種の魚類、57種の哺乳類が生息している。

アパラチコーラ湾ではフロリダ州のカキの90パーセントが生産されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]