アパートメント・オブ・ガンダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アパートメント・オブ・ガンダム』は、春風邪三太による日本の漫画作品。原作、矢立肇富野由悠季。小学館の月刊誌『週刊少年サンデーS』2013年9月号~2015年12月号まで連載。単行本は既刊4巻。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

地球連邦軍(木馬荘の住人たち)[編集]

ブライト・ノア
本作の主人公。
セイラ・マス
木馬荘の管理人。
カイ・シデン
カメラが趣味だがブライトに「マズイ活動」をしていないかと疑われている。
ハヤト・コバヤシ
ガンタンクの悪口を言われると怒って相手を投げ飛ばす。
リュウ・ホセイ
本人曰く「女の子を知るには、まず女の子になるコトだと思うの」という理由で乙女チックな部屋で暮らしている。
アムロ・レイ
ブライトに「最高のニュータイプにして最低の問題児」と評されている。彼のみ、顔の一部が隠れている。
ミライ・ヤシマ
アムロの所為で、木馬荘の住人達が巨大プールに行けなくなった事に腹を立て「帰ったら殺す・・・・・・!!」と息巻いたブライトに対して「暴力はいけないワよ」と窘めた。
オムル
ジョブ・ジョン
謎の美少年
ハロ

ホワイトベースのクルー[編集]

フラウ・ボゥ
オスカ
マーカー
タムラ料理長
塩にこだわりを持っている。

地球連邦軍[編集]

木馬荘の住人及びホワイトベースのクルーではない地球連邦軍所属の登場人物は、この項目に記載する。

ワッケイン司令
マチルダ中尉
レビル将軍

ジオン公国軍[編集]

キャスバル兄さん
ランバ・ラル
ハモン・クラウレ
ララァ・スン
コンスコン
黒い三連星

民間人[編集]

ミハル
本作では、「焼き肉ビッグトレー」のアルバイトとして登場。
カマリア
アムロ・レイの母。アムロを甘やかしている。

ククルス・ドアンの島[編集]

ロラン
ククルス・ドアン
ジオン公国軍の脱走兵。

作中用語[編集]

木馬荘
ホワイトベースのクルーたちが、一時でも戦場を忘れる為に作られた寮。
スペフォ
スペースフォンの略称。宇宙世紀の主流となっているケータイ。

各話リスト[編集]

単行本[編集]

少年サンデーコミックススペシャルより刊行。

  1. 2014年2月28日発売 ISBN 978-4-09-124608-0

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]