アビスモ・ネグロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はパロモケ第二姓(母方の)はゴンサレスです。
アビスモ・ネグロ
アビスモ・ネグロの画像
火炎攻撃をするアビスモ・ネグロ
プロフィール
リングネーム アレックス・ダイナモ
ペケーノ・サムライ
サムライ
フューラー
ウィナーズ
アビスモ・ネグロ
本名 アンドレ・アレハンドロ・パロモケ・ゴンザレス
ニックネーム レイ・デ・マルティネーテ
身長 180cm
体重 96kg
誕生日 1971年7月1日
死亡日 (2009-03-22) 2009年3月22日(37歳没)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
タバスコ州ビヤエルモサ
所属 AAA
トレーナー ディアブロ・ベラスコレイ・メンドーサ、デリオ・ソット、エル・ノルウェーゴ
デビュー 1990年
テンプレートを表示

アビスモ・ネグロAbismo Negro1971年7月1日 - 2009年3月22日)は、メキシコタバスコ州ビヤエルモサ出身の覆面レスラー。本名はアンドレ・アレハンドロ・パロモケ・ゴンザレス(Andrés Alejandro Palomeque González)。

来歴[編集]

ルチャドールのエル・ノルエゴやデリオ・ソトの元でトレーニングを始め、1987年に16歳にしてアレックス・ディナモのリングネームでデビュー。その後、ディアブロ・ベラスコレイ・メンドーサの元でトレーニングを重ね、ペケーノ・サムライとしてリングに上がるようになり、1991年CMLL入りした。

AAAに登場するのはルチャ・リブレ・ラティーナ(Lucha Libre latina LLL)のメンバーとして2004年にはTNAに参戦しチーム・メキシコ(Team Mexcio)にメンバー入り。AAAとTNAと関係が悪くなりAAAに復帰。2000年みちのくプロレス主催のスーパーJカップに特別参戦、2005年、2006年にはプロレスリング・ノアにも参戦した。

2009年3月22日朝に川で行方不明になり、昼に遺体で発見された。37歳没。

得意技[編集]

  • マルティネーテ
  • マルティネーテ2
  • フロッグ・スプラッシュ
  • 火炎攻撃

獲得タイトル[編集]

  • メキシコナショナルミドル級王座
  • メキシコナショナルタッグチーム王座(w / エレクトロ・ショック
  • AAAマスコットタッグチーム王座(w / ミニ・アビスモ・ネグロ)

関連項目[編集]

  • ブラック・アビス(アビスモ・ネグロ2号) - アビスモ・ネグロのギミック