アピチャッポン・ウィーラセタクン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アピチャッポン・ウィーラセタクン
อภิชาติพงศ์ วีระเศรษฐกุล
Apichatpong Weerasethakul.JPG
生年月日 1970年7月16日(39歳)
出生地 バンコク
国籍 Flag of Thailand.svg タイ
表示

アピチャッポン・ウィーラセタクンอภิชาติพงศ์ วีระเศรษฐกุล、Apichatpong Weerasethakul、1970年7月16日-)は、タイ映画監督、美術家。

目次

経歴

1970年、タイのバンコクに生まれる。両親は医者で、コーンケン県の病院で働いてた[1]

1994年、コーンケン大学で建築学士号取得。1993年には初の短編作品Bulletを完成させていた。1997年 留学先のシカゴ美術館で美術・映画製作の修士号取得。

1999年 映画製作会社キック・ザ・マシーン設立。

監督作品

参照

  1. ^ Rithdee, Kong (July 28, 2006). Everything is illuminated, Bangkok Post (retrieved July 28, 2006).


今日は何の日(11月27日

もっと見る