アフマド・アレーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アフマド・アレーナ
Ахмат-Арена
Ahmat-arena1.jpg
施設情報
所在地 21 ulitsa L. I. Yashina
チェチェン共和国グロズヌイ
364049 Russia[1]
位置 北緯43度19分23秒 東経45度44分43秒 / 北緯43.32306度 東経45.74528度 / 43.32306; 45.74528座標: 北緯43度19分23秒 東経45度44分43秒 / 北緯43.32306度 東経45.74528度 / 43.32306; 45.74528
起工 2008年4月15日
開場 2011年5月11日
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 100m x 64n
使用チーム、大会
FCテレク・グロズヌイ
収容能力
30,000人

アフマド・アレーナ (: Ахмат-Арена) はロシアチェチェン共和国グロズヌイにあるスタジアム。ロシア・プレミアリーグに所属しているFCテレク・グロズヌイがホームスタジアムとして使用している。

概要[編集]

2008年4月15日に建設が始まり3年の工事を経て完成をした。2011年5月11日、スタジアムの完成を祝ってこけら落しが行われた。記念式典は2時間半行われ、チェチェン共和国大統領のラムザン・カディロフは試合前に「チェチェン共和国にこのスタジアムのような非常に現代的な建物が建設されたことを嬉しく思う」と演説をした[2]。カフカース地域からなるロシア選抜にはチェチェン共和国大統領のラムザン・カディロフ、アレクサンドル・フロポーニンリナト・ダサエフらが連ねた。国際選抜はディエゴ・マラドーナルイス・フィーゴフランコ・バレージアレッサンドロ・コスタクルタファビアン・バルテズジャン=ピエール・パパンアラン・ボゴシアンイバン・サモラーノエンツォ・フランチェスコリロベルト・アジャラと言った往年の名選手が参加をした。試合はカフカース地域からなるロシア選抜が5-2で勝利をし、5得点のうちの3得点はカディロフ大統領が挙げた[3]

公式戦[編集]

2011年5月20日、ロシア・プレミアリーグ第10節のFCアンジ・マハチカラ戦で初の公式戦が行われた。試合はテレク・グロズヌイに所属をするブルガリア人MFブラゴイ・ゲオルギエフが45分に得点をし、1-0でテレク・グロズヌイが勝利をした。

脚注[編集]