アフリカネイションズカップ2021

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アフリカネイションズカップ2021
Coupe d'Afrique des Nations 2021
大会概要
開催国 カメルーンの旗 カメルーン
日程 2021年6月11日 - 7月9日 (予定)
チーム数 24 (予定) (1連盟)
開催地数 6 (5都市)
 < 20192023

アフリカネイションズカップ2021: Africa Cup of Nations 2021: Coupe d'Afrique des Nations 2021)は、第33回目のアフリカネイションズカップである。開催国はカメルーン[1]、2021年6月に開幕予定である。

投票[編集]

2014年1月24日のCAF理事会終了後、2021年大会に立候補した国が以下の3ヶ国であることを明らかにした[2]

国名 直近の開催年
アルジェリアの旗 アルジェリア 1990
ギニアの旗 ギニア -
コートジボワールの旗 コートジボワール 1984

2013年11月にCAFが発表した、2019年大会および今大会の候補国リストに入っていたコンゴ民主共和国、ガボン、ザンビアが除外されている[3]。これらの3ヶ国については2019年大会にも立候補していた。

開催国については、当初2014年の早い時期を予定していたが各立候補国への視察に十分な時間が必要なため延期した[2]

2014年4月、CAF実行委員会によって構成された代表団が、立候補した3ヶ国が提案した都市のホテル施設、医療センター、空港、トレーニングキャンプ、競技場だけでなく、輸送と通信に関して開催国にふさわしいか否かの検査を開始した。

最初に訪問した国はギニアで、次にコートジボワール、アルジェリアの順番に訪問した。

日程 訪問都市 出典
ギニアの旗 ギニア 4月07日 - 12日 ラベカンカンンゼレコレコナクリ [4]
コートジボワールの旗 コートジボワール 4月13日 - 18日 ブアケコロゴサン=ペドロアビジャンヤムスクロ [4][5]
アルジェリアの旗 アルジェリア 5月06日 - 11日 アルジェオランブリダアンナバ [6]

2014年9月20日、エチオピアアディスアベバで行われたCAF理事会による投票の結果、2019年はカメルーン、2021年はコートジボワール、そして2023年はギニアが開催国になることを発表した[1][7]

開催国の変更[編集]

2018年11月30日、CAFはカメルーンに対し、準備の遅れと治安の悪さ(ボコ・ハラム反乱英語版及びアンバゾニア紛争英語版)を理由にアフリカネイションズカップ2019の開催権をはく奪した[8]。しかし、アフマッド・アフマッドCAF会長は、カメルーンに2021年大会の開催権を引き受ける代わりに、コートジボワールに対しては2023年大会を、ギニアに対しては2025年大会の開催権を与えた[9][10]

2019年1月30日、CAF会長はコートジボワールアビジャンアラサン・ワタラ大統領と会談し、2023年大会の開催を同国で実施することを確認した[11]

予選[編集]

出場国[編集]

チーム 予選 出場決定日 出場回数 開幕時の
FIFAランキング
 カメルーン 開催国 2019年1月8日 4大会連続20回目

競技会場[編集]

本大会出場国が16から24に増えたことを受け、ヤウンデドゥアラガルアリンベバフーサムの5都市の6会場で競技が行われる予定である [12]。 首都のヤウンデからはスタッド・フットボール・ドランベとスタッド・アマド・アイジョドゥアラからはコンプレクス・ミュルチスポール・ド・ジャポマ、リンベからはスタッド・ド・リンベ、バフーサムからはスタッド・オムニスポール・ド・バフーサム、ガルアからはスタッド・ルムデ・アジャが選出された[13]。開会式、開幕戦と決勝戦は、ヤウンデに新設されるスタッド・フットボール・ドランベを予定である[14]

ドゥアラ ヤウンデ
コンプレクス・ミュルチスポール・ド・ジャポマ スタッド・フットボール・ドランベ スタッド・アマド・アイジョ
収容人数: 50,000 収容人数: 60,000 収容人数: 42,500
画像募集中 画像募集中
ガルア バフーサム リンベ
スタッド・ルムデ・アジャ スタッド・オムニスポール・ド・バフーサム スタッド・ド・リンベ
収容人数: 30,000 収容人数: 20,000 収容人数: 20,000
画像募集中 画像募集中 LIMBE STADIUM BY MTTFA.jpg

フォーマット[編集]

24チームが参加。開催国は優先的に出場権を獲得、残り23の枠を予選で絞り込む。本大会は、24チームを6つのグループに分ける。そして1回戦総当たり方式のグループステージを行い、各組成績上位2チームが決勝トーナメント1回戦に進出。また各組3位のうち、成績上位4チームが決勝トーナメント1回戦に進出。決勝トーナメント1回戦の勝者が準々決勝に進出。準々決勝の勝者が準決勝に進出。準決勝の敗者が3位決定戦に進出、勝者は決勝に進出する。

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b CAMEROON TO HOST 2019, COTE D'IVOIRE FOR 2021, GUINEA 2023” (英語). Confederation Africaine de Football (2014年9月20日). 2016年11月18日閲覧。
  2. ^ a b Decisions made by the CAF Executive Committee, convened January 24th 2014 (PDF)” (英語). Cafonline.com (2014年1月26日). 2016年11月3日閲覧。
  3. ^ Six nations submit bids for 2019 & 2021 Africa Cup of Nations”. Goal.com (2013年11月27日). 2016年11月18日閲覧。
  4. ^ a b CAF COMMENCES INSPECTION TOURS OF 2019 AND 2021 AFCON BIDDING NATIONS” (英語). Confederation Africaine de Football (2014年4月14日). 2016年11月18日閲覧。
  5. ^ CAF CONCLUDES INSPECTION OF COTE D'IVOIRE” (英語). Confederation Africaine de Football (2014年4月19日). 2016年11月18日閲覧。
  6. ^ Confederation Africaine de Football (2014年5月7日). “AFCON 2019/2021: INSPECTORS GET TO WORK IN ALGERIA” (英語). 2016年11月18日閲覧。
  7. ^ Nations Cup: 2019, 2012 and shock 2023 hosts unveiled by Caf” (英語). BBC Sport (2014年9月20日). 2016年11月4日閲覧。
  8. ^ Cameroon stripped of hosting 2019 Africa Cup of Nations” (英語). BBC (2018年11月30日). 2019年8月11日閲覧。
  9. ^ CAN 2019 : le pays hôte sera connu le 9 janvier” (フランス語). Le Monde (2018年12月10日). 2019年8月11日閲覧。
  10. ^ Egypt named as hosts of 2019 Africa Cup of Nations” (英語). www.insidethegames.biz (2019年1月8日). 2019年8月11日閲覧。
  11. ^ COTE D'IVOIRE AGREES CAF TIMETABLE SHIFT” (英語). CAF (2019年1月30日). 2019年5月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月30日閲覧。
  12. ^ Bongben, Leocadia (2017年7月19日). “Cameroon government moves to ease 2019 AFCON fears” (英語). BBC. 2019年8月11日閲覧。
  13. ^ The Six stadiums To Host Afcon 2021 Cameroon” (英語). camer237.com (2019年7月25日). 2019年8月11日閲覧。
  14. ^ Football: Ready or not, here we come”. The Africa Report.com (2018年12月3日). 2019年8月11日閲覧。