アブドゥサマト・ドゥルマノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アブドゥサマト・ドゥルマノフ Football pictogram.svg
名前
本名 Abdusamat Durmonov
ウズベク語 Abdusamat Charshonbievich Durmonov
Абдусамат Чаршонбиевич Дурмонов
基本情報
国籍  ウズベキスタン
生年月日 (1965-11-15) 1965年11月15日(53歳)
出身地 テルメズ
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1982-1984 ソビエト連邦の旗 スルハン・テルメズ 64 (7)
1985-1986 ソビエト連邦の旗 ロコモティフ・チタ 45 (3)
1987 ソビエト連邦の旗 スルハン・テルメズ 22 (7)
1987-1989 ソビエト連邦の旗 パフタコール・タシュケント 64 (3)
1990-1991 ソビエト連邦の旗 スルハン・テルメズ 72 (19)
1992-2002 ウズベキスタンの旗 ネフチ・フェルガナ ? (?)
代表歴
1992-1994  ウズベキスタン 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アブドゥサマト・チャルシャンビエヴィチ・ドゥルマノフ (ラテン文字:Abdusamat Durmanov, Abdusamat Durmonov、ウズベク語: Abdusamat Charshonbievich Durmonov / Абдусамат Чаршонбиевич Дурмоновロシア語: Абдусамат Чаршанбиевич Дурманов1965年11月15日 - ) は、ウズベキスタンの元プロサッカー選手である。現役時代のポジションはMF[1]

キャリア[編集]

ドゥルマノフは1982年にスルハン・テルメズとプロ契約を果たし、FCチタやパフタコール・タシュケントでプレーした後、ウズベキスタンが独立しウズベク・リーグが開始された1992年にネフチ・フェルガナに入団、2002年までプレーした。また、1994年にはネフチ・フェルガナの一員としてCISカップに参加し、準優勝を果たしている。2002年に現役引退後はネフチ・フェルガナのトレーナーを務めている。

ウズベキスタン代表[編集]

ハサノフは1992年にソビエト連邦から独立した中央アジアの国同士で争われた中央アジアカップ (Central Asian Cup) においてサッカーウズベキスタン代表で初出場を果たした[2]。その後1994年に広島で開催された1994年アジア競技大会のメンバーにも選出されている[1]

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

代表[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Asian Games 1994 (Hiroshima, Japan)”. RSSSF. 2012年12月26日閲覧。
  2. ^ Uzbekistan International Matches - Details 1992-1999”. RSSSF. 2012年12月26日閲覧。