アブドゥ・オタイフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アブドゥ・オタイフ Football pictogram.svg
名前
本名 アブドゥ・イブラヒム・オタイフ
ラテン文字 Abdoh Otaif
アラビア語 عبده عطيف
基本情報
国籍 サウジアラビアの旗 サウジアラビア
生年月日 (1984-04-02) 1984年4月2日(33歳)
身長 172cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2011 サウジアラビアの旗 アル・シャバブ 101 (28)
2011-2012 サウジアラビアの旗 アル・イテハド 3 (0)
2012-2014 サウジアラビアの旗 アル・ナスル 35 (2)
2014-2015 サウジアラビアの旗 アル・シャバブ 15 (0)
代表歴2
2004-2011  サウジアラビア 53 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2016年4月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アブドゥ・オタイフアラビア語: عبده إبراهيم عطيف‎、Abdoh Otaif1984年4月2日 - )は、サウジアラビアのサッカー選手。元サウジアラビア代表。ポジションはMF

クラブ歴[編集]

2002-03シーズンにアル・シャバブ・リヤドのメンバーとなり、2003-04シーズンに初出場した。当時は20歳であったが弱冠にしてサウジ・プレミアリーグを制覇した。

代表歴[編集]

2004年に代表初出場。その後、AFCアジアカップ20072010 FIFAワールドカップ・アジア予選AFCアジアカップ2011の際にメンバー入りをしている。代表最終戦となったのはAFCアジアカップ2011のグループBでの日本代表戦であった。

個人[編集]

彼の兄弟もまたサッカー選手である。1つ上の兄、アハメド・オタイフもサウジアラビア代表で彼と共にAFCアジアカップ2011の際メンバーに選出された。すぐ下の弟のアリ・オタイフもサッカー選手で、更に下の弟のサクル・オタイフもサッカー選手である。一番下の弟のアブドッラー・オタイフもサッカー選手でサウジアラビア代表である。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アル・シャバブ・リヤド
準優勝: 2005
準優勝: 2009
アル・ナスル
  • サウジ・プレミアリーグ: 2013-14
  • クラウンプリンスカップ: 2013-14

代表[編集]

準優勝: 2007