アベンジャーズ・キャンパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アベンジャーズ・キャンパス (Avengers Campus) とは、世界のディズニーパークでウォルト・ディズニー・イマジニアリングが建設中の「マーベル・シネマティック・ユニバース」をテーマとしたエリアである。

建設中のパーク[編集]

概要[編集]

ディズニーパークにマーベルのアトラクションを作るという話は2009年から始まっていた。ウォルト・ディズニー・カンパニーの2013-2014決算スピーチの中で、香港の財務秘書であるジョン・ツァンは、香港ディズニーランドに新たなナイトタイム・パレード、そしてマーベル・ユニバースからのキャラクターをテーマとしたエリアが作られると発表した[1]

2013年10月8日、ディズニー・パークス・エクスペリエンス・プロダクツのトム・スタッグスが、香港ディズニーランドにアイアンマン・エクスペリエンスが加わると発表した。設計はウォルト・ディズニー・イマジニアリングウォルト・ディズニー・アトラクションズが担当し、ヴィジュアル・エフェクトはインダストリアル・ライト&マジックが担当する。工事の遅れにより、香港ディズニーランド鉄道の一時運休や、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターファストパス発券休止などの影響があった。ライドの試験運転は2016年7月に始まり、2017年1月11日にグランドオープンした。

2018年3月20日、ディズニーはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーディズニーランド・リゾート)、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークディズニーランド・パリ)、香港ディズニーランド香港ディズニーランド・リゾート)にマーベル・シネマティック・ユニバースのエリアをオープンすることを発表[2]。同時にカリフォルニア・アドベンチャーのエリア、「バグスランド」を2018年末をもって閉鎖することを発表した。それに先立ち、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークではロックンローラー・コースターを『アイアンマン』をテーマにしたものにリニューアル予定と発表[3]。また、香港ディズニーランドではバズ・ライトイヤーのアストロブラスターアントマンをテーマとしたアトラクション『アントマン&ワスプ:ナノバトル!』建設のため2017年にクローズしている[4]

2019年8月24日にカリフォルニアで行われたD23 Expoにてディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにオープンするエリアの名称は「アベンジャーズ・キャンパス」となることを発表した[5]。香港ディズニーランドのエリア名は未定である。

ストーリー[編集]

スーパーヒーローチームの「アベンジャーズ」がカリフォルニア、パリ、香港のディズニーパークを訪れるゲストの中から仲間となる超人をリクルートするため、活動を始めた。

施設[編集]

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー[編集]

カリフォルニア・アドベンチャーでは、「バグス・ランド」の跡地と「ハリウッド・ランド」のガーディアンズ・オブ・ギャラクシー - ミッション:ブレイクアウト!周辺のエリアを合併する形で構成される。2020年初旬にオープン予定[6]。「スパイダーマン」をテーマにした3Dライドアトラクションや「アントマン&ワスプ」をテーマにしたレストラン、「ピム・テスト・キッチン」(Pym Test Kitchen) がオープン予定[7]

また、第二フェーズとしてアベンジャーズとかつてなく強大な敵との戦いを体験できるアトラクションを建設予定[6]

既存のアトラクション[編集]

既存のショップ[編集]

建設中のアトラクション[編集]

  • スパイダーマンのアトラクション - 「ウェブスリンガー」という乗り物に乗って暴走するスパイダーボットを止めるべくスパイダーマンを助ける3Dライドアトラクション。糸を発射する感覚を楽しめる。2020年オープン予定。

建設中のレストラン[編集]

  • ピム・テスト・キッチン (Pym Test Kitchen) - 「アントマン&ワスプ」をテーマにしたレストラン。2020年オープン予定。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク[編集]

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークではバックロット・エリアの一部に建設予定。2020年オープン予定。それに先立ち、ロックンローラー・コースターを『アイアンマン』をテーマにしたものにリニューアル予定と発表[3]

建設中のアトラクション[編集]

  • スパイダーマンのアトラクション - 「ウェブスリンガー」という乗り物に乗って暴走するスパイダーボットを止めるべくスパイダーマンを助ける3Dライドアトラクション。糸を発射する感覚を楽しめる。2020年オープン予定。
  • アイアンマンのローラーコースター - ロックンローラー・コースターをリニューアルしたライド。2020年オープン予定。

建設中のレストラン[編集]

  • ピム・テスト・キッチン (Pym Test Kitchen) - 「アントマン&ワスプ」をテーマにしたレストラン。2020年オープン予定。

香港ディズニーランド[編集]

香港ディズニーランドではトゥモローランドの現在「スターク・エキスポ・ホンコン」として稼働している一部とオートピアの跡地を利用して建設予定。

既存のアトラクション[編集]

既存のショップ[編集]

補足[編集]

2009年のウォルト・ディズニー・カンパニーマーベル買収の際にユニバーサルと交わした契約に基づき、「マーベル」の名称は使用できなかった[8]。また、この契約ではミシシッピ川以東ではユニバーサルが使用しているマーベル・コミックスのキャラクターの使用権を有している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ng, Jeffrey (2013年2月27日). “Hong Kong’s Disneyland to Get Marvel Superheroes”. The Wall Street Journal. http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2013/02/27/hong-kongs-disneyland-to-get-marvel-superheroes/?mod=chinablog 2017年4月21日閲覧。 
  2. ^ Erin Glover (2018年3月20日). “Avengers and Other Super Heroes to Assemble in New Themed Areas at Disneyland Resort, Disneyland Paris and Hong Kong Disneyland”. disneyparks. 2019年8月27日閲覧。
  3. ^ a b Jennifer Fickley-Baker (2018年2月11日). “Rock ‘n’ Roller Coaster Starring Aerosmith at Walt Disney Studios Park to Receive Marvel Transformation”. disneyparks. 2019年8月27日閲覧。
  4. ^ Jason (2017年8月7日). “Hong Kong Disneyland to Close Buzz Lightyear Astro Blasters on 8/31”. The Geek's Blog @ disneygeek.com. 2017年9月15日閲覧。
  5. ^ ADAM BANKHURST (2019年8月24日). “米、パリ、香港のディズニーランドにオープンするマーベルエリアの名称は「アベンジャーズ・キャンパス」に決定!” (日本語). IGN Japan. 2019年8月24日閲覧。
  6. ^ a b Michael Ramirez (2019年8月25日). “Details Revealed for Avengers Campus and Other New Experiences Coming to Disneyland Resort”. disneyparks. 2019年8月27日閲覧。
  7. ^ Michael Ramirez (2019年8月25日). “Super Heroes Preparing to Assemble at Disney Parks Around the World”. disneyparks. 2019年8月27日閲覧。
  8. ^ Brian Glenn (2016年5月6日). “That Darn Marvel Contract – What Rights Does Universal and Disney Own”. insideuniversal. 2019年8月27日閲覧。

関連項目[編集]