アホールド・デレーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アホールド・デレーズ
Koninklijke Ahold Delhaize N.V.
種類 株式会社
市場情報 EuronextAD
本社所在地 オランダの旗 オランダ
北ホラント州ザーンダム
設立 2016年
業種 小売
代表者 Dick Boer(CEO)
決算期 12月31日
主要子会社 アルバート・ハイン
フード・ライオン
ストップ・アンド・ショップ
外部リンク Official site
テンプレートを表示

アホールド・デレーズオランダ語: Ahold Delaize N.V.)は、ヨーロッパやアメリカ合衆国でスーパーマーケットEコマースを展開する小売業者を傘下に保有する持株会社。オランダ・ザーンダムに本社を置き、世界11カ国で約20のローカルブランドに出資している。ユーロネクスト・アムステルダム上場企業(EuronextAD )。

主な保有ブランド[編集]

売上では、アメリカ合衆国が約6割を占めている[1]

  • アルバート・ハイン(オランダ)
  • Bol.com(オランダ)
  • Etos(オランダ)
  • フード・ライオン(アメリカ合衆国)
  • ストップ・アンド・ショップ(アメリカ合衆国)
  • ジャイアント・フード(アメリカ合衆国)
  • Hannaford Brothers Company(アメリカ合衆国)
  • Peapod(アメリカ合衆国)
  • Delhaize(ベルギー)
  • Albert(チェコ)
  • Tempo(セルビア)
  • Mega Image(ルーマニア)
  • Alfa Beta(ギリシャ)
  • ENA food(ギリシャ)

沿革[編集]

2016年、オランダに本拠を置く持株会社の王立アホールドと、ベルギーに本拠を置くデレーズ・グループが合併し設立された[2]。以下アホールド側の沿革を記す。

  • 1887年 - 創立者であるアルベルト・ヘインが乾物屋をはじめる。
  • 1895年 - 仕入れて売る小売業を開始。コーヒーブランド「ペルラ」が大ヒットし、約200店舗を抱える大企業に成長。
  • 1945年 - 創立者のアルベルト・ヘインが亡くなった後、株式会社に変更しアムステルダム証券取引所(当時)に上場。
  • 1952年 - セルフサービス店舗を開始。
  • 1962年 - 持株会社 Ahold N.V.を設立。
  • 1987年 - 創立100周年を記念して、オランダ王室よりコーニンクレッカ(王立)の称号を授与され、同時に社名を Koninklijke Ahold: Royal Ahold)に改名する。しかし、同年会長のアルベルト・ヘイン3世の弟にあたるヘリット・ヤン・ヘインが誘拐後、殺害されるという不幸が起こる。その後会長職を退く。
  • 1989年 - ピエール・エーフェラールが会長に就任。
  • 1991年 - 米国トップス・マーケット社を買収。
  • 1993年 - ニューヨーク証券取引所に上場。
  • 1994年 - ファン・デル・ヘーフェンが最高経営責任者に就任。
  • 1996年 - 米国・ストップ・アンド・ショップ社を約29億ドルで買収。
  • 1997年 - 同国・ハイネケン社と業務提携を結ぶ。
  • 1998年 - アルゼンチン・サンタイザベル・マーケット社を買収。同年、米国・ジャイアント・フード社を26億ドルで買収。
  • 1999年 - ICAマーケット社に18億ドルの出資。
  • 2000年 - 米国・USフードサービス社を36億ドルで買収。
  • 2001年 - 同国・エイゴン社と業務提携を結ぶ。同年、アリアント・エクスチェンジ社を22億ドルで買収。
  • 2003年 - 同社で約5億ドルの利益水増しの不祥事が発覚。CEOと財務責任者が辞任。
  • 2004年 - ニューヨーク証券取引所上場廃止。
  • 2016年 - ベルギーのデレーズ・グループと合併。アホールド・デレーズとして再編。

脚注[編集]

  1. ^ Annual Report 2018 (PDF)” (英語). Ahold Delaize N.V.. 2019年9月15日閲覧。
  2. ^ “欧米スーパーの知られざる新星、アホールド・デレーズ”. ウォール・ストリート・ジャーナル. (2016年7月26日). http://jp.wsj.com/articles/SB11625300680616714172704582211821562928742 2016年8月23日閲覧。