アボット (風俗嬢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アボット
生誕 (1980-02-01) 1980年2月1日(40歳)
日本の旗 日本神奈川県川崎市
職業風俗嬢タレント

アボット(1980年2月1日 - )は、日本の元風俗嬢で、タレント。デッドボールと言う風俗店に在籍していた。引退後もデッドボールのスタッフとして働いており、YouTubeなどにも出演している。風俗嬢時代は「歯がないばか」、「歯無し、家無し、常識ナシ」などの強烈なキャッチフレーズを持ち、個性あふれるインパクトの強いユーモアあふれるキャラから、熱狂的な支持を得て、同業者からの人気も高い。愛称は「アボちゃん」。アボットと言う源氏名はジム・アボットが由来である。

経歴[編集]

1980年に神奈川県で生まれる。20歳当時、実家を飛び出し、そのまま風俗店に就職する。家を借りていた事もあるが、現在は家は無く、待機所や事務所で生活している。

2014年11月29日にフジテレビで放送された『刹那を生きる女たち 最後のセーフティーネット』に出演した事で話題となった。

人物[編集]

趣味は、ネットカフェで1人アダルトDVD鑑賞会。好きなAV男優は、平本一穂トニー大木大島丈、仁科ひかると語っている。

交友関係[編集]

大阪府にあるトリプルレッドカードと言う風俗店に在籍しているキングマンやチクタクバンバンなどの風俗嬢との交友がある。他にもYouTubeでお笑いタレント楽しんごと共演した事もある。