アポインテッドデイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アポインテッドデイ
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2001年3月12日
Red Ransom
Appointed One
母の父 Danzig
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Cherry Valley Farm and Edward A. Cox Jr
馬主 藤田与志男
調教師 堀井雅広美浦
競走成績
生涯成績 11戦1勝
獲得賞金 6,6764,000円
テンプレートを表示

アポインテッドデイとは、アメリカ合衆国生産の競走馬種牡馬である。父レッドランサム、母アポインテッドワン(その父ダンジグ)という血統。日本に輸入され、11戦1勝の成績を残した。

経歴[編集]

2003年10月12日、東京競馬場での新馬戦(芝1400メートル)でデビュー。武豊が騎乗し、楽な手応えで2着トラッドスキームに6馬身差をつけて勝利した[1]。11月1日の500万下平場戦(芝1400メートル)を2着した後、11月15日の京王杯2歳ステークスを2着、12月14日の朝日杯フューチュリティステークスを3着に好走する。2004年2月8日の共同通信杯を1番人気で2着後は払戻対象となることは無く、5月9日のNHKマイルカップを10着後に故障のため長期休養に入った[2]。2006年2月11日の1000万下平場戦(ダート1300メートル)で復帰するも、3戦して未勝利に終わり登録を抹消された。

引退後は浦河町日高スタリオンステーションで種牡馬入り[2]。初年度は18頭に種付けを行い、12頭が血統登録された。2009年9月24日、JRA認定新馬チャレンジ(笠松競馬場、ダート800メートル)でソングスパロウが勝利し、産駒の初勝利となった[3]。同年10月24日、メイクデビュー京都(京都競馬場、芝1400メートル)でインプレッシヴデイが勝利し、JRAでの産駒の初勝利となった[4]。2012年からは太平洋ナショナルスタッドで繋養されたが、2014年を最後に供用停止となった[5]

主な産駒[編集]

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名


オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
3F
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2003 10. 12 東京 2歳新馬 10 4 4 1.50(1人) 1着 武豊 55 芝1400m(稍) 1:24.5(35.0) -1.0 (トラッドスキーム)
11. 1 東京 2歳500万下 11 3 3 1.40(1人) 2着 O.ペリエ 55 芝1400m(良) 1:22.1(34.8) 0.2 フサイチホクトセイ
11. 15 東京 京王杯2歳S G2 10 3 3 10.90(5人) 2着 柴田善臣 55 芝1400m(良) 1:22.0(34.7) 0.2 コスモサンビーム
12. 14 中山 朝日杯FS G1 16 1 2 34.3(10人) 3着 柴田善臣 55 芝1600m(良) 1:33.8(36.1) 0.1 コスモサンビーム
2004 2. 8 東京 共同通信杯 G3 10 8 9 2.50(1人) 2着 柴田善臣 56 芝1800m(良) 1:47.6(34.1) 0.2 マイネルデュプレ
3. 21 中山 スプリングS G2 16 2 4 9.00(4人) 4着 柴田善臣 56 芝1800m(稍) 1:48.6(36.2) 0.3 ブラックタイド
4. 18 中山 皐月賞 G1 18 5 10 115.3(16人) 10着 江田照男 57 芝2000m(良) 1:59.9(34.5) 1.3 ダイワメジャー
5. 9 東京 NHKマイルC G1 18 4 7 18.00(7人) 10着 柴田善臣 57 芝1600m(良) 1:34.2(36.1) 1.7 キングカメハメハ
2006 2. 11 東京 4歳上1000万下 16 6 12 6.40(3人) 5着 柴山雄一 57 ダ1300m(良) 1:21.5(39.3) 2.8 リワードパットン
3. 4 中山 両国特別(1000万下) 15 7 13 24.40(8人) 6着 柴田善臣 57 芝1800m(稍) 1:51.6(35.3) 0.8 エクスプロイト
4. 1 中山 浅草特別(1000万下) 10 8 10 5.30(3人) 5着 柴田善臣 57 芝1600m(良) 1:34.5(35.1) 0.2 イブキディリータ

種牡馬成績[編集]

年度 種付頭数 生産頭数 総合 中央 地方 中央芝 中央ダ
順位 AEI 順位 AEI 順位 AEI 順位 AEI 順位 AEI
2006 18 12 - - - - -
2007 30 22 - - - - -
2008 5 3 - - - - -
2009 1 0 308 0.37 266 0.46 335 0.37 175 0.54 348 0.00
2010 6[6] 1 250 0.27 262 0.24 208 0.49 230 0.15 204 0.40
  • 種付価格はいずれも出生条件で30万円。2009年度までの種付頭数、価格は#外部リンクのJBISデータベースによった。

血統[編集]

アポインテッドデイ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ロベルト系
[§ 2]

Red Ransom
1987
鹿毛
父の父
Roberto
1969 鹿毛
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Bramalea Nashua
Rarelea
父の母
*アラビアII
Arabia II 1977
Damascus Sword Dancer
Kerala
Christmas Wind Nearctic
Bally Free

Appointed One
1992
鹿毛
Danzig
1977 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Pas de Nom Admiral's Voyage
Petitioner
母の母
Qui Royalty
1977
Native Royalty Raise a Native
Queen Nasra
Qui Blink Francis S.
Winking Star
母系(F-No.) 22号族(FN:22-d) [§ 3]
5代内の近親交配 Nearctic 4x4=12.50%、Nasrullah 5x5=6.25%、Royal Charger 5x5=6.25%、Native Dancer 5x5=6.25%(母内) [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ アポインテッドデイ 5代血統表2017年9月12日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com アポインテッドデイ 5代血統表2017年9月12日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ アポインテッドデイ 5代血統表2017年9月12日閲覧。
  4. ^ JBISサーチ アポインテッドデイ 5代血統表2017年9月12日閲覧。

レッドランサムは現役時に3戦して2勝したのみで目立った成績を残していないが、産駒に活躍馬を多数持つ。代表産駒にエレクトロキューショニストなど。

母アポインテッドワンはアメリカで17戦4勝[7]。半兄にバトルチャント(父コロナドズクエスト、2004年G3セレクトステークス2着)[8]、母の全兄にエンペラージョーンズ(1994年G2ロッキンジステークス)、半兄にバカロフ(父ザミンストレル、1985年G1フューチュリティステークス)、半妹にサム(父スペクタキュラービッド、1987年G3パッカーアップステークス)がいる[9]

4代目まで同配合(3代父がヘイルトゥリーズン、4代父がターントゥ、父の祖母の父と母の3代父がニアークティック)の馬にロックドゥカンブがいる。

ファミリーナンバー22号族。同族にキングカメハメハフジキセキなどがいる。

脚注[編集]

  1. ^ 新馬戦、外国産馬が圧倒”. netkeiba.com (2003年10月12日). 2010年10月1日閲覧。
  2. ^ a b アポインテッドデイ、種牡馬入り”. netkeiba.com (2005年4月20日). 2010年10月1日閲覧。
  3. ^ 2009年9月24日 笠松第4競走”. NAR. 2010年10月1日閲覧。
  4. ^ アポインテッドデイ産駒・インプレッシヴデイがV/京都新馬”. netkeiba.com (2009年10月24日). 2010年10月1日閲覧。
  5. ^ 2014年供用停止種雄馬一覧 (PDF) ジャパン・スタッドブック・インターナショナル 2015年2月23日
  6. ^ 【2010年度の種付頭数】〜日高スタリオンステーション編”. 馬市.com (2010年10月9日). 2010年10月12日閲覧。
  7. ^ APPOINTED ONE”. PedigreeQuery.com. 2010年10月1日閲覧。
  8. ^ Battle Chant (USA)”. Racing Post. 2010年10月10日閲覧。
  9. ^ Emperor Jones to stand permanently in Argentina”. Thoroughbred Times Company (2005年7月18日). 2010年10月1日閲覧。