アマゾン・エア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アマゾン・エア
Prime Air.png
IATA
-
ICAO
MZN
コールサイン
AMAZON
設立 2015年
ハブ空港 アメリカ合衆国の旗 シンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港
親会社 Amazon.com
代表者 サラ・ローズ (副社長)
外部リンク amazon.com/airplanes
テンプレートを表示

アマゾン・エアは、Amazon.comの貨物を輸送するヴァーチャル・エアラインの貨物航空会社である。自社の保有機材はなく、全機が他社からのリース機材となっている[1]。元々、社名はアマゾン・プライム・エアだったが、ドローン配信サービスのAmazon Prime Airと差別化を図るため、2017年に現在の社名へ変更された[2]

歴史[編集]

2013年8月、Amazon.comは専用輸送機としてボーイング767-300をこの先2年以内に購入又はリースで40機まで配備する予定を発表した。以前から11機を自社専用として運行していたが、世界の顧客への配達の更なるスピードアップのための拡張計画の一環としてユナイテッド・パーセル・サービスDHLFedEx輸送機に依存しない方針を固めた。同時に世界に集荷センターを145か所まで増設し、また配送トラックも4000台増強予定[3]

2015年、Amazonはプロジェクト・エアロスミスの一環としてウィルミントン・エア・パーク英語版で貨物機の試験飛行を開始した。同年12月、Amazonは新たに子会社として貨物航空会社を設立すると発表した[4]

2016年3月、Amazonはエア・トランスポート・インターナショナル英語版(ATI)の株式を最大19%保有する権利を取得し、20機のボーイング767による貨物便運航を開始した[5]

2017年1月31日、Amazonはシンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港をアマゾン・プライム・エアのハブ空港にすると発表し[6]、同年4月30日に運航を開始した。Amazonは4,000万ドルの税優遇措置を受け、広さ280,000平方メートル、最大2,000人の雇用を創出する100機の貨物便を駐機可能な航空貨物専用施設を50年契約で空港施設運営者と借り上げ契約し2021年完成で着工したことを発表した[7][8]。この計画の費用は15億ドルと推定されている[2]

2017年12月、ドローン配送サービスであAmazon Prime Airとの混同を防ぐため、社名をアマゾン・プライム・エアからアマゾン・エアに変更することを発表した[9]

2018年12月、アマゾン・エアは新たに10機のボーイング767をリースした[10]

Amazonはフォートワース・アライアンス空港英語版を新たな地方ハブ空港とすると発表した[11]

2019年から2020年にかけてAmazonはエア・トランスポート・サービス・グループ英語版から新たに10機のボーイング767-300Fをリースする契約を結んだ[10]。これによりアマゾン・エアの運航する機材数が50機となった。シンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港の工事は2020年に第一段階が完了し、2025年-2027年に第2段階の工事が行われる予定となっている[12]。アマゾン・エアは最終的にシンシナティを中心とし、15,000人の従業員によって200便以上の貨物便運航を行う計画を進めている[7][13]

2020年7月、アマゾン・エアは最大600万ガロンの持続可能な航空燃料を確保した[14]

就航都市[編集]

タンパ国際空港に駐機される3機のボーイング767

アマゾン・エアは以下の都市へ定期便を運航している[15]

ハブ空港/焦点都市
就航予定
運航終了
都市 州/地域 IATA 空港 開始日 備考
アレンタウン ペンシルベニア州 ABE リーハイ・バレー国際空港英語版 2016年 [16]
アンカレッジ アラスカ州 ANC テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港 2019年 [17]
アトランタ ジョージア州 ATL ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港 2019年 [18]
オースティン テキサス州 AUS オースティン・バーグストロム国際空港 2020年
ボルチモア メリーランド州 BWI ボルチモア・ワシントン国際空港 2017年
シャーロット ノースカロライナ州 CLT シャーロット・ダグラス国際空港 2016年 [19]
シカゴ イリノイ州 RFD シカゴ・ロックフォード国際空港 2016年
シンシナティ/ヘブロン英語版 ケンタッキー州 CVG シンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港 2017年 [19]
ダラス・フォートワース テキサス州 DFW ダラス・フォートワース国際空港 2016年
ダラス・フォートワース テキサス州 AFW フォートワース・アライアンス空港英語版 2019年
デンバー コロラド州 DEN デンバー国際空港 2018年
ハートフォード コネチカット州 BDL ブラッドレー国際空港 2018年
ホノルル ハワイ州 HNL ダニエル・K・イノウエ国際空港 2018年
ヒューストン テキサス州 IAH ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港 2017年
コナ ハワイ州 KOA コナ国際空港 2020年 [20]
レイクランド フロリダ州 LAL レイクランド・リンダー国際空港英語版 2020年 2020年7月23日に運航開始[21]
マイアミ フロリダ州 MIA マイアミ国際空港 2017年
ミネアポリス ミネソタ州 MSP ミネアポリス・セントポール国際空港 2018年
オンタリオ カリフォルニア州 ONT オンタリオ国際空港 2016年 [19]
フェニックス アリゾナ州 PHX フェニックス・スカイハーバー国際空港 2016年
ポートランド オレゴン州 PDX ポートランド国際空港 2018年
プロビデンス ロードアイランド州 PVD T・F・グリーン空港 2017年 2018年7月31日に運航終了[22]
リッチモンド バージニア州 RIC リッチモンド国際空港 2020年
リバーサイド カリフォルニア州 RIV マーチ・エア・リザーブ基地英語版 2018年 [23]
サクラメント カリフォルニア州 SMF サクラメント国際空港 2017年
サンフアン プエルトリコ SJU ルイス・ムニョス・マリン国際空港 2020年 [24]
セントルイス ミズーリ州 STL セントルイス・ランバート国際空港 2019年 [25]
サンアントニオ テキサス州 SKF ケリー・フィールド英語版 2017年 [19]
シアトル/タコマ ワシントン州 SEA シアトル・タコマ国際空港 2016年 [19]
ストックトン カリフォルニア州 SCK ストックトン・メトロポリタン空港英語版 2016年
タンパ フロリダ州 TPA タンパ国際空港 2016年 [19]
ウィルミントン オハイオ州 ILN ウィルミントン・エア・パーク英語版 2016年 [26]

機材[編集]

ゼネラル・エレクトリック傘下の航空機リース会社、GEキャピタル・アビエーション・サービス(GECAS)が、2019年パリ国際航空ショーでアマゾン・エアとボーイング737-800BCF15機のリース契約を締結したと発表した[27]

2020年現在、アマゾン・エア便として767-300BDSF/BCFが38機、737-800BCFが15機が運航されている[28]。同年6月3日に767-300BDSF/BCFを12機追加でリース導入することを発表した[29]。これらの運航はリース契約を結んでいるアトラス航空エア・トランスポート・インターナショナル英語版サザン・エアサンカントリー航空によって行われている[2]

ボーイング737-800BCF
ボーイング 767-300BCF
アマゾン・エアの運航機材[30][31]
機種 運用中 発注中 運航会社 備考
ボーイング737-800BCF 5 3 サザン・エア
3 7 サンカントリー航空
0 2 未定 どの会社が運航するかなどは未定[32]
ボーイング767-300BDSF/BCF 16 5 エア・トランスポート・インターナショナル英語版 2020年中に5機納入予定[33]
17 0 アトラス航空
合計 51 19

航空事故[編集]

  • 上記事故などについて、一部報道で乗員組合の調査などにより、低賃金過重労働によるブラック労働環境にあると報じられている[38][39]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ Niu, Evan (2019年6月18日). “Amazon Air Adds 15 More Leased Cargo Planes” (英語). The Motley Fool. https://www.fool.com/investing/2019/06/18/amazon-air-adds-15-more-leased-cargo-planes.aspx 2019年11月30日閲覧。 
  2. ^ a b c  
  3. ^ Amazonが自社専用輸送機「PRIME AIR」を公開”. HARBOR BUSINESS Online (2016年8月7日). 2016年12月6日閲覧。
  4. ^ Greene, Jay; Gates, Dominic (2015年12月17日). “Amazon in talks to lease Boeing jets to launch its own air-cargo business” (英語). The Seattle Times. ISSN 0745-9696. OCLC 9198923. https://www.seattletimes.com/business/amazon/amazon-in-talks-to-lease-20-jets-to-launch-air-cargo-business/ 2019年12月1日閲覧。 
  5. ^ Kraatz, Nathan (2016年3月9日). “2nd Update: ATSG, Amazon, strike deal at Wilmington Air Park” (英語). en:The Times-Gazette (AIM Media). https://www.timesgazette.com/news/6137/atsg-amazon-strike-deal-at-wilmington-air-park 2019年12月1日閲覧。 
  6. ^ Engel, Liz (2017年10月5日). “Amazon latest: Company will lease office space at CVG” (英語). en:WCPO-TV (en:E. W. Scripps Company). https://www.wcpo.com/news/insider/amazon-latest-company-will-lease-office-space-at-cvg 2019年12月1日閲覧。 
  7. ^ a b Wetterich, Chris; Caproni, Eric (2017年1月31日). “Amazon to create $1.5B air hub at CVG” (英語). Cincinnati Business Courier. https://www.bizjournals.com/cincinnati/news/2017/01/31/amazon-to-create-1-4b-air-hub-at-cvg.html 2019年12月1日閲覧。 
  8. ^ “アマゾン、シンシナティに貨物専用設備を着工 2021年に完成予定”. FlyTeam. (2019年6月6日). https://flyteam.jp/news/article/110968 
  9. ^ Boyle, Alan (2017年12月26日). “Beyond Prime: Amazon Air gets a shorter name for Christmas, at least in the news” (英語). en:GeekWire. https://www.geekwire.com/2017/beyond-prime-amazon-air-gets-shorter-name-christmas-least-news/ 2019年12月1日閲覧。 
  10. ^ a b Perez, Sarah (2018年12月21日). “Amazon Air expands with 10 more cargo aircraft, bringing fleet to 50 planes” (英語). TechCrunch. https://techcrunch.com/2018/12/21/amazon-air-expands-with-10-more-cargo-aircraft-bringing-fleet-to-50-planes/ 2019年12月1日閲覧。 
  11. ^ Broderick, Sean (2019-02-13). “Amazon Air Seen As Little Threat To Incumbent Package Carriers” (英語). Aviation Week & Space Technology (Informa). ISSN 0005-2175. オリジナルの2019-02-16時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190216051450/http://aviationweek.com/commercial-aviation/amazon-air-seen-little-threat-incumbent-package-carriers 2019年12月1日閲覧。. 
  12. ^ Engel, Liz (2017年11月29日). “Amazon facility on track to begin operations at CVG by 2020” (英語). en:WCPO-TV (en:Hebron, Kentucky: en:E. W. Scripps Company). オリジナルの2017年12月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171201222827/https://www.wcpo.com/news/insider/amazon-facility-on-track-to-begin-operations-at-cvg-by-2020 2019年12月1日閲覧。 
  13. ^ McKee, Tom (2017年11月3日). “Experts: Amazon Prime Air could bring up to 15K jobs over time” (英語). en:WCPO-TV (en:Hebron, Kentucky: en:E. W. Scripps Company). https://www.wcpo.com/news/transportation-development/development/experts-amazon-prime-air-could-bring-up-to-15k-jobs-over-time 2019年12月1日閲覧。 
  14. ^ “Amazon Air secures sustainable aviation fuel”. Global Cargo News. (2020年7月9日). https://www.globalcargonews.com/amazon-air-expands-aircraft-fleet 2020年7月9日閲覧。 
  15. ^ Swartz, Karl L. (2017年12月28日). “Featured Map for 28 December 2017: Amazon Prime Air's Christmas Rush” (英語). Great Circle Mapper. http://www.gcmap.com/featured/20171228 2019年12月1日閲覧。 
  16. ^ Assad, Matt (2017年4月25日). “LVIA expanding to handle more Amazon planes” (英語). The Morning Call (Tribune Publishing). https://www.mcall.com/business/mc-lehigh-valley-airport-amazon-20170425-story.html 2019年11月30日閲覧。 
  17. ^ Goldman, Dave (2019年6月20日). “Amazon Air coming to Anchorage, speeding up package delivery” (英語). KTVA. https://www.ktva.com/story/40688355/amazon-air-coming-to-anchorage-speeding-up-package-delivery 2019年11月30日閲覧。 
  18. ^ Yamanouchi, Kelly (2019年9月13日). “Amazon Air launches flights to Hartsfield-Jackson” (英語). The Atlanta Journal-Constitution (Cox Media Group). ISSN 1539-7459. https://www.ajc.com/business/amazon-air-launches-flights-hartsfield-jackson/Wlqr6SLBmFslP7DFLTPsjM/ 2019年11月30日閲覧。 
  19. ^ a b c d e f Hobart, C. Dana (2017年7月20日). “Why Amazon Is Taking To The Skies” (英語). Law360. 2019年12月1日閲覧。
  20. ^ Friday, LAURA RUMINSKI West Hawaii Today | (2020年8月7日). “Amazon Air expands operations to Kona International Airport” (英語). Hawaii Tribune-Herald. 2020年8月8日閲覧。
  21. ^ “Amazon sorting center approved for Lakeland Linder airport” (英語). WTVT (Lakeland, Florida: Fox Television Stations). (2019年5月20日). https://www.fox13news.com/news/amazon-sorting-center-approved-for-lakeland-linder-airport 2019年12月1日閲覧。 
  22. ^ Nesi, Ted; LoSciuto, Shiina (2018年6月1日). “Amazon's distributor leaving RI for Hartford; 149 layoffs” (英語). WPRI-TV (Nexstar Media Group). https://www.wpri.com/news/amazons-distributor-leaving-ri-for-hartford-149-layoffs/ 2019年11月30日閲覧。 
  23. ^ Hagen, Ryan (2018年8月2日). “Amazon Air cleared for 5 cargo flights a day from March Air Reserve Base” (英語). The Press-Enterprise (MediaNews Group). https://www.pe.com/2018/08/01/amazon-air-cleared-for-5-cargo-flights-a-day-from-march-air-reserve-base/ 2019年12月1日閲覧。 
  24. ^ Amazon Air Director SJU Tweet Announcement (Tweet)”. Twitter. 2020年5月30日閲覧。
  25. ^ Calhoun, Michael (2019年9月6日). “More cargo flights at Lambert could mean getting your package faster” (英語). KMOX-AM (Entercom). https://kmox.radio.com/articles/news/more-st-louis-cargo-flights-mean-faster-package-delivery 2019年12月1日閲覧。 
  26. ^ Huffenberger, Gary; Hamilton, John (2018年11月12日). “UPDATED: Amazon primed to land again at Wilmington Air Park; info on applying for jobs coming soon” (英語). Wilmington News Journal (Wilmington, Ohio: AIM Media). ISSN 8750-4847. https://www.wnewsj.com/news/89146/breaking-amazon-announces-flights-sorting-facility-headed-for-wilmington 2019年11月30日閲覧。 
  27. ^ “GEキャピタル、アマゾンと15機の737-800BCFを追加契約”. FlyTeam ニュース. (2019年8月2日). https://flyteam.jp/news/article/113435 
  28. ^ Amazon Prime Air Fleet Details
  29. ^ “アマゾン、コロナに負けず 767-300貨物改修機12機を追加導入”. FlyTeam ニュース. (2020年6月4日). https://flyteam.jp/news/article/125281 
  30. ^ “Global Airline Guide 2016 (Part Two)” (英語). Airliner World (Key Publishing): 37. (2016-11-01). ISSN 1465-6337. https://airlinerworld.keypublishing.com/ 2019年12月1日閲覧。. 
  31. ^ Jamerson, Joshua (2016年5月5日). “Amazon Partners with Atlas Air Worldwide for Cargo Services” (英語). The Wall Street Journal (News Corp). ISSN 0099-9660. OCLC 781541372. https://www.wsj.com/articles/amazon-partners-with-atlas-air-worldwide-for-cargo-services-1462455676 2019年12月1日閲覧。 
  32. ^ “Amazon confirms move into B737-800 freighters with Southern Air CMI deal” (英語). Air Cargo News (DVV Media Group). (2019年3月29日). OCLC 779631123. https://www.aircargonews.net/airlines/freighter-operator/amazon-confirms-move-into-b737-800-freighters-with-southern-air-cmi-deal/ 2019年12月1日閲覧。 
  33. ^ Amazon Air to lease ten additional Boeing 767 freighters” (英語). International Flight Network (2018年12月24日). 2019年12月1日閲覧。
  34. ^ National Transportation Safety Board Aviation Accident Investigation: Atlas Air #3591 crashed into Trinity Bay (DCA19MA086)” (英語). ntsb.gov (2019年3月12日). 2019年12月1日閲覧。
  35. ^ BREAKING A Prime Air Boeing 767 has crashed into Trinity Bay near Houston Bush Airport” (英語). AirLive.net (2019年2月23日). 2019年12月1日閲覧。
  36. ^ Hughes, Trevor (2019年2月24日). “Three confirmed dead after Amazon Prime Air cargo plane crash in Texas” (英語). USA Today. ISSN 0734-7456. https://www.usatoday.com/story/news/2019/02/24/amazon-prime-air-cargo-plane-crash-one-body-recovered-search-ongoing/2971795002/ 2019年12月1日閲覧。 
  37. ^ ASN Aircraft accident Boeing 767-375ER (BCF) (WL) N1217A Trinity Bay, near Anahuac, TXのAccident詳細 - Aviation Safety Network. 2019年12月1日閲覧。
  38. ^ “アマゾンの貨物機墜落で見えた「空のブラック企業」の実態”. ForbesJAPAN. (2019年3月7日). https://forbesjapan.com/articles/detail/25866 
  39. ^ “「カウントダウンが進む時限爆弾」アマゾンの貨物便墜落は予見されていた?”. BUSINESS INSIDER. (2019年2月27日). https://www.businessinsider.jp/post-186039