ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団またはオランダ・フィルハーモニー管弦楽団(Nederlands Philharmonisch Orkest)は、オランダアムステルダムを本拠地とするオーケストラである。オランダ国内のオーケストラが交替でピットに入るネーデルラント・オペラ(De Nederlandse Opera)で最も多く演奏するオーケストラでもある。

1985年アムステルダム・フィルハーモニー管弦楽団(Amsterdams Philharmonisch Orkest)とユトレヒト交響楽団(Utrechts Symfonie Orkest)とネーデルラント室内管弦楽団オランダ室内管弦楽団)が合併して発足した。合併後もネーデルラント室内管弦楽団は同名称で引き続き独立した活動をしている。

初代首席指揮者はヘルムート・ヘンヒェン(ネーデルラント室内管弦楽団と兼任)。2003年から2010年までヤコブ・クライツベルクが同じく兼任で首席指揮者を務めた。小林研一郎も客演指揮者を務めている。

前身の1つのアムステルダム・フィルハーモニー管弦楽団は1953年にヤン・フックリーデによって創立。歴代の首席指揮者としてアントン・ケルシェスがおり、日本からは小林研一郎が客演していた。もう1つの前身のユトレヒト交響楽団は1894年にアムステルダム近郊の都市ユトレヒトで設立。歴代の指揮者としてウィレム・ヴァン・オッテルローユベール・スダーンらがいる。現在、マルク・アルブレヒトが首席指揮者を務める。