アメリカン・レポーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカン・レポーター
Whiskey Tango Foxtrot
監督 グレン・フィカーラ
ジョン・レクア
脚本 ロバート・カーロック
原作 キム・バーカー
(“The Taliban Shuffle: Strange Days in Afghanistan and Pakistan”より)
製作 ローン・マイケルズ
ティナ・フェイ
イアン・ブライス
製作総指揮 チャーリー・ゴーゴラック
エリック・ガリアン
サム・グレイ
出演者 ティナ・フェイ
マーゴット・ロビー
音楽 ニック・ウラタ
撮影 ハビエル・グロベット
編集 ヤン・コヴァチ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年3月4日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $23,083,334[1]
世界の旗$24,915,969[2]
テンプレートを表示

アメリカン・レポーター』(原題:Whiskey Tango Foxtrot)は、2016年制作のアメリカ合衆国コメディ映画

2001年のアフガニスタン紛争時、アフガニスタンで紛争地域を取材したアメリカ人ジャーナリスト、キム・バーカーの体験を綴った回顧録”The Taliban Shuffle: Strange Days in Afghanistan and Pakistan”を基に映画化。原題のWhiskey Tango Foxtrotとは、NATOフォネティックコードで”WTF=what the f**k”の略で、「何だこれ」「なんてこった」という意味。日本では劇場未公開。

あらすじ[編集]

2003年、キム・ベイカーはニューヨークのテレビ局のレポーターだが、最近はデスクワークばかりで、仕事に行き詰まりを感じていた。

そんなある日、彼女に「不朽の自由作戦」の取材のためのアフガニスタン派遣の話が舞い込む。キムは心機一転を図るため、その仕事を引き受けることを決め、アフガニスタンに向かう。

キムは意気揚々と現地入りするが、慣れない土地で様々なカルチャーショックを受ける。そんな中でキムは、コーディネーターのファヒムや、現地で知り合ったレポーターのターニャ、報道カメラマンのイアンらと共に常に身の危険に晒されながら、特ダネ探しに奔走する。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Whiskey Tango Foxtrot (2016)”. Box Office Mojo. 2016年5月20日閲覧。
  2. ^ Whiskey Tango Foxtrot (2016)”. The Numbers. 2016年6月12日閲覧。