アメリカ合衆国エネルギー省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の行政機関
エネルギー省
United States Department of Energy

Seal of the United States Department of Energy.svg


Flag of the United States Department of Energy.svg
エネルギー省本部
エネルギー省本部
役職
長官 ジェニファー・グランホルム
概要
所在地 アメリカ合衆国ワシントンD.C.
定員 1万6100人(2004年)
年間予算 272億米ドル(2013年度)
設置 1977年8月4日
ウェブサイト
www.energy.gov
テンプレートを表示
パシフィック・ノースウェスト国立研究所で見られるアメリカ合衆国エネルギー省のロゴマーク

アメリカ合衆国エネルギー省(アメリカがっしゅうこくエネルギーしょう、: United States Department of Energy略称: DOE)は、アメリカ行政機関のひとつ。エネルギー保障と核安全保障を所管する。

その役割は核兵器の製造及び管理・原子力技術の開発・エネルギー源の安定確保及びこれらに関連した先端技術の開発と多岐に渡る。

歴史[編集]

マンハッタン計画終了後の1946年に設立された原子力委員会AEC)を前身とする。1973年オイルショック後再編され、1977年10月1日にエネルギー省が発足した。冷戦後は予算が大幅に縮小されたが、近年再び増加している。

組織[編集]

連邦エネルギー規制委員会 (Federal Energy Regulatory Commission、略称:FERC) はエネルギー省内の独立規制機関であり、電力及びガス事業に対する規制・監督を行っている。同省は石油の戦略備蓄の管理も行っている。

  • エネルギー長官(Secretary of Energy)
    • エネルギー副長官(Deputy Secretary)
      • 核安全保障担当次官 Office of the Under Secretary for Nuclear Security)
        • 国家核安全保障局(NNSA:National Nuclear Security Administration)
          • 国防核不拡散部(Office of Defense Nuclear Nonproliferation)
          • 国防計画部(Office of Defense Programs)
            • 核備蓄管理プログラム(SSP:Stockpile Stewardship Program)
              • 先端シミュレーション・コンピューティング・プログラム(Advanced Simulation and Computing Program)
          • 海軍原子炉部(Naval Reactors Propulsion Program)
          • 緊急作戦部(Office of Emergency Operations)
          • 国防核安全保障部(Office of Defense Nuclear Security)
        • 環境管理部(Office of Environmental Management)
      • 科学担当次官(Office of the Under Secretary for Science)
        • 科学部(Office of Science)
          • 先端科学コンピュータ研究(Advanced Scientific Computing Research)
          • 基礎エネルギー科学(Basic Energy Sciences)
          • 生物学・環境研究(Biological & Environmental Research)
          • 核融合科学(Fusion Energy Science)
          • 高エネルギー物理学(High Energy Physics)
          • 核物理学(Nuclear Physics)
          • 教師及び科学者のための職業能力開発(Workforce Development for Teachers & Scientists)
      • エネルギー・環境担当次官(Office of the Under Secretary for Energy and Environment)
        • エネルギー効率・再生可能エネルギー部(Office of Energy Efficiency And Renewable Energy)
        • 化石エネルギー部(Office of Fossil Energy)
        • 配電・電力信頼性部(Office of Electricity Delivery and Energy Reliability)
        • 原子力エネルギー部(Office of Nuclear Energy)
        • インディアンエネルギー政策・プログラム部(Office of Indian Energy Policy and Programs)
      • エネルギー情報局(Energy Information Administration)
      • ボンネビル電力部(Bonneville Power Administration)
      • 南東部電力部(Southwestern Power Administration)
      • 南西部電力部(Southeastern Power Administration)
      • 西部電力部(Western Area Power Administration)
      • 情報部(Office of Intelligence and Counterintelligence)
    • 連邦エネルギー規制委員会(Federal Energy Regulatory Commission)
注:原子力規制委員会(NRC:Nuclear Regulatory Commission)はエネルギー省から独立した組織である。

ロスアラモス等の国立研究所、およびネバダ核実験場は同省が所有している。国立研究所は、エネルギー省が所有し、同省との契約のもと大学・企業等が運営している(GOCO: Government Owned, Contractor Operated)。

関連項目[編集]