アメリカ合衆国通商代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アメリカ合衆国通商代表(アメリカがっしゅうこくつうしょうだいひょう、United States Trade Representative; USTR)は、アメリカ合衆国通商代表部の長。閣僚級ポストで大統領に直属。大使の資格を持ち、外交交渉権限を与えられている。

1962年にケネディ大統領の行政命令[1]により、特別通商代表(Special Trade Representative; STR)として設置され、1974年通商法第141条(19 U.S.C.§2171)により、法律に基づくものになった。更に1979年再編成計画第3号(REORGANIZATION PLAN NO. 3 OF 1979)[2]により1980年10月1日よりアメリカ合衆国通商代表と改称された。

なお、USTRという語には、代表(Representative)が含まれているので、日本の報道で「USTR代表」としているの[3]は誤用である。

歴代通商代表[編集]

氏名 在任期間 大統領
就任 退任
1 クリスティアン・ハーター 1962年 1966年 ジョン・ケネディ
2 ウィリアム・ロス英語版 1967年 1969年 リンドン・ジョンソン
3 カール・ギルバート英語版 1969年 1971年 リチャード・ニクソン
4 ウィリアム・エバリー英語版 1971年 1975年 リチャード・ニクソン
5 フレデリック・デント英語版 1975年 1977年 ジェラルド・フォード
6 ロバート・ストラウス 1977年 1979年 ジミー・カーター
7 ルービン・オドノヴァン・アスキュー英語版 1979年 1981年 ジミー・カーター
8 ビル・ブロック英語版 1981年 1985年 ロナルド・レーガン
9 クレイトン・キース・ヤイター 1985年 1989年 ロナルド・レーガン
10 カーラ・アンダーソン・ヒルズ 1989年 1993年 ジョージ・H・W・ブッシュ
11 ミッキー・カンター 1993年 1997年 ビル・クリントン
12 シャリーン・バーシェフスキー英語版 1997年 2001年 ビル・クリントン
13 ロバート・ゼーリック 2001年 2005年 ジョージ・W・ブッシュ
14 ロブ・ポートマン 2005年 2006年 ジョージ・W・ブッシュ
15 スーザン・シュワブ 2006年 2009年 ジョージ・W・ブッシュ
16 ロン・カーク 2009年 2013年 バラク・オバマ
17 マイケル・フロマン 2013年 2017年 バラク・オバマ
- マリア・ペイガン英語版(代理) 2017年 2017年 ドナルド・トランプ
- ステファン・ヴォーン英語版(代理) 2017年 2017年 ドナルド・トランプ
18 ロバート・ライトハイザー 2017年 (現職) ドナルド・トランプ

脚注[編集]

  1. ^ 1963年1月15日付け大統領行政命令第11075号
  2. ^ 44 F.R. 69273, 93 Stat. 1381, as amended Pub. L. 97–195, §1(c)(6), June 16, 1982, 96 Stat. 115; Pub. L. 97–377, title I, §122, Dec. 21, 1982, 96 Stat. 1913
  3. ^ 読売新聞2019年3月13日は、「米中協議「最後の数週間」 USTR代表 罰則導入に意欲」と表記している。