アメリカ合衆国運輸省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の行政官庁
アメリカ合衆国運輸省
United States Department of Transportation
Seal of the United States Department of Transportation.svg
Elaine Chao official portrait.jpg
イレーン・チャオ(第18代長官)
役職
長官 イレーン・チャオ
副長官 Jeffrey A. Rosen
概要
所在地 ワシントンD.C. Southeast, New Jersey Avenue, 1200
定員 5万8622人
年間予算 79億米ドル(2011年度)
設置 1967年4月1日
ウェブサイト
www.dot.gov
テンプレートを表示

アメリカ合衆国運輸省(アメリカがっしゅうこくうんゆしょう、英語: United States Department of TransportationDOT)は、アメリカ合衆国の運輸を統括する官庁である。1966年10月15日に合衆国議会で設立を承認され、1967年4月1日に業務を開始した。省は、運輸長官によって管理されている。

運輸省の任務は、確実、迅速、安全、効率的、国民に近くそして便利な輸送機関システムを確実なものにして、今日と未来のアメリカ人にとって不可欠な国益と、生活水準の向上を提供することにある。

歴史[編集]

運輸省が設置される以前は、運輸部門の商務次官に、現在運輸長官に相当する権限が与えられていた。1965年に、当時の連邦航空局の行政官だったナジーブ・ハラビーが、ジョンソン大統領に運輸省の設置を提案したことにより、後に航空局は運輸省の下部組織となった。

組織[編集]

運輸省本部
  • 連邦航空局(FAA)
  • 連邦高速道路局(FHWA)
  • 自動車運搬安全局(FMCSA)
  • 連邦鉄道局(FRA)
  • 連邦公共交通局(FTA)
  • 連邦海事局(MARAD)
  • 国家道路交通安全局(NHTSA) - National Highway Traffic Safety Administration。日本では「米国運輸省道路交通安全局」「米運輸省高速道路交通安全局」「全米高速道路交通安全委員会」などとも表記される[1]
  • 監察官室(OIG)
  • 運輸長官官房(OST)
  • ハイプラント・危険物安全局(PHMSA)
  • 技術研究担当運輸次官補室(OST-R)
  • 陸上運輸委員会(STB)

かつての下部組織[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]コトバンク、小学館。

関連項目[編集]