アメリカ様

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アメリカ様(アメリカさま)とは宮武外骨によって著された書籍の名称。極東国際軍事裁判(東京裁判)の開廷日でもある1946年5月3日に刊行。これは当時の日本人を批判するという内容であった。戦中には政府に無批判に隷従して戦争にひた走っていたものの、日本の敗戦後には自らを半米人と名乗って、新たな主人であるアメリカを褒め殺し尻尾を振るという当時の日本人を皮肉っていた。宮武外骨は本書のGHQによる検閲で削除命令を受け、日米両国から弾圧された。