アヤパン (テレビ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アヤパン
ジャンル トークバラエティ番組
出演者 高島彩(当時フジテレビアナウンサー
オープニング Bachelor Pad (Fantastic Plastic Machine
エンディング Bachelor Pad (Fantastic Plastic Machine)
着信のドレイアヤパン
製作
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2001年10月9日 - 2002年6月27日
2002年7月14日
放送時間 火曜日 - 金曜日 0:40 - 0:55
月曜日 - 木曜日深夜、JST
放送分 15分

『アヤパン』は、「2001年度フジテレビ新人アナウンサー」であった高島彩司会によるフジテレビの深夜トークバラエティ番組で、千野志麻司会による「チノパン」の後継番組でもある。

概要[編集]

当番組は2001年10月9日にスタート、火曜日 - 木曜日の0:40 - 0:55(月曜日 - 水曜日深夜、以降、時間表記はすべてJST)に放送された。基本的に生放送であった。

翌年2002年6月27日に番組終了、同年7月14日日曜日土曜日深夜〉)1:45 - 2:45の拡大版特別番組「2年目なのに今夜が集大成スペシャル!」で最終回を迎えた。

番組のタイトル「アヤパン」は、前番組で千野が「チノパン」(名前とチノ・パンツの略との語呂合わせ)をやっていたものを継承したためで、高島彩だから「アヤパン」となった。「アヤ・パンツ」は存在しない。このタイトルは高島彩の愛称としても使用され、歌手デビューする際の名義にもなった。

タイトルコールの際、左腕を右腕の肘に当て右手の人差し指を突き出すポーズを取りながら、「アヤパン レディーゴー!」の決め台詞とともに、番組がスタートする。これは、6年後に再開することとなる「ショーパン」以降にも引き継がれている。

放送タイトル[編集]

放送局[編集]

なお、高知さんさんテレビは前番組を曜日限定で放送していたが、本番組は一切ネットしなかった。

主なゲスト・共演者[編集]

アヤパン MONDAY[編集]

アヤパン TUESDAY[編集]

アヤパン WEDNESDAY[編集]

最終回・2年目なのに今夜が集大成スペシャル![編集]

テーマソング[編集]

スタッフ[編集]

通常放送[編集]

月曜班(2002年1月8日放送分より)
火曜班(2002年5月22日放送分より)
  • プロデューサー…石井正幸
  • AP…土田芳美
  • ディレクター…時宗大
  • 構成…田中到
水曜班(2002年6月27日放送分より)
  • プロデューサー…清水宏泰、志方聡、きくち伸
  • ディレクター…田中暁史、塩谷亮
  • 構成…大野ケイスケ
各曜日共通

最終回・2年目なのに今夜が集大成スペシャル![編集]

関連項目[編集]

フジテレビ 火曜日 - 木曜日0:40 - 0:55(月曜日 - 水曜日深夜)
前番組 番組名 次番組
アヤパン
火曜日(月曜日深夜):昔の恋〜愛した記憶〜
※0:40 - 0:58
水曜日(火曜日深夜):バッテンクイズ HEXAGON
※0:40 - 0:58
木曜日(水曜日深夜):自分電視台 〜Self Produce TV〜
※0:40 - 0:58
フジテレビ ○○パン
チノパン
(2000.10.10 - 2001.9.28)
アヤパン
(2001.10.9 - 2002.6.28)
ショーパン
(2007.10.16 - 2008.9.26)