アラコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アラコ株式会社
種類 株式会社
本社所在地 473-0916
愛知県豊田市吉原町平子35番6
設立 1974年9月25日
業種 輸送用機器
法人番号 8180301018138
代表者 代表取締役社長 濵島 行秀
資本金 9270万円
純利益 5億4296万1000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 116億5082万2000円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月31日
主要株主 トヨタ紡織
テンプレートを表示

アラコ株式会社は、かつて存在したコーチビルダー・部品メーカーである。トヨタ自動車株式会社の子会社であった。

2004年平成16年)10月1日吸収分割により、車体部門をトヨタ車体株式会社に譲渡、同日に、内装部門が豊田紡織株式会社、タカニチ株式会社と合併し、消滅した。存続会社は豊田紡織株式会社であり、同日トヨタ紡織株式会社に社名を変更した。

なお2015年(平成27年)7月1日に、トヨタ紡織株式会社の子会社である株式会社KYOEIARACOが、アラコ株式会社に商号変更した。本稿では主に2004年(平成16年)に消滅した旧・アラコ株式会社について述べる。

沿革[編集]

旧・アラコ株式会社[編集]

アラコ株式会社
種類 株式会社
本社所在地 473-0916
愛知県豊田市吉原町上藤池25番地
設立 1947年(昭和22年)7月24日
業種 輸送用機器
法人番号 8180301018138
事業内容

自動車車体及び部品の製造・販売
車体:トヨタ ランドクルーザー他

内装:シート、ドアトリム他
代表者 代表取締役社長 本並正直 [2]
資本金 31億88百万円[2]
発行済株式総数 27,884千株
売上高 5268億14百万円[2](連結/2004年3月)
営業利益 162億27百万円[2](連結/2004年3月)
経常利益 160億96百万円[2](連結/2004年3月)
従業員数 5,054人[2](2004年3月)
決算期 3月31日[2]
主要株主

トヨタ自動車(株) 75.03%[2]
トヨタ車体(株) 6.31%[2]

アラコ従業員持株会 2.88%[2]
豊田通商(株) 1.74%[2]
特記事項:2004年(平成16年)10月1日、グループ再編により解散
テンプレートを表示
電気自動車エブリデーコムスは、パンフレットによってはコムスと記載されていた。
エブリデーコムスのシステムは、Q-CARにも使用された。

現・アラコ株式会社[編集]

  • 1974年(昭和49年)9月25日 協栄産業株式会社として設立[5]
  • 2004年(平成16年) 株式会社KYOEI ARACOへ商号変更[5]
  • 2015年(平成27年) アラコ株式会社へ商号変更[5]

拠点(旧・アラコ)[編集]

研究・開発・実験[編集]

生産[編集]

  • 吉原工場(愛知県豊田市):車体組み立て、プレス型保管
  • 寿工場(愛知県豊田市):シートAssy生産
  • 猿投工場(愛知県豊田市):車体組み立て、特装
  • 豊橋工場(愛知県豊橋市):ドアトリムAssy生産
  • アラコ九州・本社工場(佐賀県神埼市神埼町):トヨタ自動車九州向けシート、ドアトリムAssy生産

関連企業[編集]

主な製品(旧・アラコ)[編集]

生産受託していた車[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b アラコ株式会社 第46期決算公告
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 豊田紡織株式会社. “合併契約締結に関するお知らせ”. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月2日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h トヨタ紡織株式会社. “アラコの歴史|トヨタ紡織 Our Roots”. トヨタ紡織株式会社. 2016年8月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月1日閲覧。
  4. ^ トヨタ紡織株式会社. “沿革”. トヨタ紡織株式会社. 2019年5月1日閲覧。
  5. ^ a b c アラコ株式会社. “会社概要”. アラコ株式会社. 2019年5月1日閲覧。
  6. ^ トヨタ車体株式会社. “超小型EV「コムス」”. トヨタ車体. 2019年5月1日閲覧。