アランフエス条約 (1780年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アランフエス条約(1780年)
署名 1780年12月25日
署名場所 アランフエス
締約国 スペインアラウィー朝モロッコ
主な内容 スペインはモロッコに領土を割譲する代わりに、モロッコはスペインのメリリャ領有を承認した
テンプレートを表示

アランフエス条約(アランフエスじょうやく、英語: Treaty of Aranjuez)は、1780年12月25日に、スペインアラウィー朝モロッコの間で締結された条約。

条約により、スペインはモロッコに領土を割譲する代わりに、モロッコはスペインのメリリャ領有を承認した[1]

条約は両国の間の緊張を緩和させ、1774年のメリリャ包囲戦英語版のようにイギリスがモロッコに働きかけてスペインに宣戦布告させる可能性を軽減した。

脚注[編集]

  1. ^ Siege of Melilla 1774 (Moroccan-Spanish War)” (2004年11月19日). 2017年6月29日閲覧。