アラン・ウォルターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アラン・ウォルターズ(Alan Walters, 1926年6月17日 - 2009年1月3日)は、イギリス経済学者

レスター出身。レスター大学で学び、オックスフォード大学で経済学修士を取得した。バーミンガム大学教授を経て、1967年からロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授、ジョンズ・ホプキンス大学教授を務めた。

1981年マーガレット・サッチャー首相個人の経済顧問に就任したが、1989年財務大臣ナイジェル・ローソンとの政策対立から辞任した(同年、ローソン自身もスキャンダルで辞任する)。