アラン・ゴードン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アラン・ゴードン Football pictogram.svg
Alan Gordon playing for LA Galaxy.JPG
名前
本名 Alan Eugene Gordon II
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1981-10-16) 1981年10月16日(37歳)
出身地 カリフォルニア州ロングビーチ
身長 191cm
選手情報
ポジション FW
ユース
2000-2001 アメリカ合衆国の旗 ヤヴァパイ大学
2002-2003 アメリカ合衆国の旗 オレゴン州立大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004 アメリカ合衆国の旗 ポートランド 27 (17)
2004 アメリカ合衆国の旗 LAギャラクシー (loan) 3 (0)
2005-2010 アメリカ合衆国の旗 LAギャラクシー 96 (16)
2006 アメリカ合衆国の旗 ポートランド (loan) 1 (0)
2010 アメリカ合衆国の旗 チーヴァスUSA 9 (1)
2011 カナダの旗 トロントFC 8 (4)
2011-2014 アメリカ合衆国の旗 サンノゼ 64 (18)
2014-2016 アメリカ合衆国の旗 LAギャラクシー 65 (13)
2017 アメリカ合衆国の旗 コロラド・ラピッズ 26 (3)
2018 アメリカ合衆国の旗 シカゴ・ファイアー 23 (4)
代表歴2
2012-2015 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年9月21日現在。
2. 2017年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アラン・ゴードンAlan Gordon1981年10月16日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ出身の元プロサッカー選手。元サッカーアメリカ合衆国代表。現役時代のポジションはFW

経歴[編集]

初期[編集]

カリフォルニアのロングビーチで生まれ、10代半ばでアリゾナのギルバートに移住。高校卒業後はヤヴァパイ大学、次いでオレゴン州立大学のサッカー部でプレーした。

クラブ[編集]

2004年のMLSスーパードラフトで、全体53人目でロサンゼルス・ギャラクシーの指名を受けた。しかしゴードンは入団を拒否し、代わりにAリーグのポートランド・ティンバーズとプロ契約を締結した。加入初年度から主力に定着し、27試合で17ゴールを挙げリーグ得点王を獲得した。

Aリーグ終了後、レンタルでロサンゼルス・ギャラクシーに移籍。2005年シーズンよりロサンゼルス・ギャラクシーに完全移籍した。

2010年8月、金銭トレードでチーヴァスUSAに移籍[1]

2011年シーズン開幕前、ニック・ラボルッカとのトレードでトロントFCに移籍[2]

2011年7月、ライアン・ジョンソン獲得のトレード要員として、ジェイコブ・ピーターソン、ナナ・アタコラと共にサンノゼ・アースクエイクスに移籍。

2014年8月、金銭トレードで古巣ギャラクシーに復帰。

2017年シーズンよりコロラド・ラピッズにフリーで加入。

2018年3月、シカゴ・ファイアーに加入。10月28日のシーズン最終戦後、現役引退を表明[3]

代表[編集]

2012年10月12日、2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海2次予選のアンティグア・バーブーダ戦で代表戦初出場。

2013 CONCACAFゴールドカップではメンバー入りしたが、出番は無かった。2015 CONCACAFゴールドカップでもメンバー入りし、ジャマイカ戦に出場した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ポートランド・ティンバーズ
  • Aリーグ (1): 2004
ロサンゼルス・ギャラクシー
トロントFC
サンノゼ・アースクエイクス

代表[編集]

個人[編集]

  • Aリーグ得点王 (1): 2004

脚注[編集]

  1. ^ Archived copy”. 2014年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月4日閲覧。
  2. ^ Toronto FC Acquires Nick LaBrocca: Reds acquire Gordon”. Torontofc.ca (2011年3月11日). 2012年8月16日閲覧。
  3. ^ https://www.mlssoccer.com/post/2018/10/28/chicago-fire-forward-alan-gordon-announces-retirement-after-15-mls-seasons