アラン・ジェイ・ラーナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アラン・ジェイ・ラーナー(Alan Jay Lerner、1918年8月31日 - 1986年6月14日)は、アメリカ合衆国の作詞家、台本作者。

フレデリック・ロウバートン・レインと協力してミュージカル作品を作成した。

ニューヨークに生まれ、ハーヴァード大学に学ぶ。在学中からミュージカルの台本を書き、ジュリアード音楽院で音楽を学んだ。ボクシングで左目を失明し、第二次世界大戦での徴兵を免れた。ラジオの台本を書いていて、オーストリアの作曲家フレデリック・ロウと知り合い、ミュージカルの台本を書く。1947年「ブリガドゥーン」がヒットする。1956年には、ジョージ・バーナード・ショーの「ピグマリオン」を原作とする「マイ・フェア・レディ」を発表し大ヒットとなる。ほかに「恋の手ほどき」などがある。

私生活では八回結婚し、最後の妻はリズ・ロバートソンだった。

著書邦訳[編集]