アラン・マルケス・ロウレイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はマルケス第二姓(父方の)はロウレイロです。
アラン Football pictogram.svg
FC Salzburg versus SSC Napoli (UEFA Euroleague Achtelfinalrückspiel 14. März 2019) 04.jpg
ナポリでのアラン(2019年)
名前
本名 アラン・マルケス・ロウレイロ
Allan Marques Loureiro
ラテン文字 ALLAN
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1991-01-08) 1991年1月8日(28歳)
出身地 リオデジャネイロ
身長 173cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ナポリ
ポジション MF (CMF, DMF)
背番号 5
利き足 右足
ユース
2007-2008 ブラジルの旗 マドゥレイラ
2008-2009 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2012 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ 51 (0)
2012-2015 イタリアの旗 ウディネーゼ 116 (2)
2015- イタリアの旗 ナポリ 145 (9)
代表歴2
2011 ブラジルの旗 ブラジル U-20 5 (0)
2018- ブラジルの旗 ブラジル 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月11日現在。
2. 2019年7月7日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アラン(Allan)こと、アラン・マルケス・ロウレイロ(Allan Marques Loureiro、1991年1月8日 - )は、ブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロ出身のサッカー選手イタリアセリエAナポリ所属。ブラジル代表。ポジションはミッドフィールダー(MF)

経歴[編集]

母国ブラジルのマドゥレイラECのユースチームにて育つ。その後、レンタル移籍をしたCRヴァスコ・ダ・ガマにてプロデビュー。2011年にはコパ・ド・ブラジル優勝も経験した。2011年FIFA U-20ワールドカップに臨むU-20ブラジル代表に選出され、優勝を経験。

2012年セリエAウディネーゼ・カルチョへ移籍。2015年まで3季連続で30試合以上に出場していた[1]。2012-2013シーズンは欧州5大リーグで最も多くのタックル成功数を記録し、2014-15シーズンにはセリエA最多となる127回のタックルを成功させた[2]

2015年7月21日SSCナポリへ移籍[3]。1200万ユーロの移籍金に加えドゥバン・サパタ(2年間レンタル)とのトレードでの移籍となった。

代表経歴[編集]

2018 FIFAワールドカップでのブラジル代表から落選したアランは、大会終了後にイタリア国籍を取得したこともあり、イタリア代表入りを目指すものと思われていたが、ジョルジーニョの二の舞を避けたかった代表監督チッチは、アランにブラジル代表に招集することを約束。2018年10月26日、11月の親善試合にむけた代表に向けたブラジル代表に初招集。[4]コパ・アメリカ2019にも招集され、4試合に出場、優勝に貢献した。

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

2019年7月7日現在[5]

国際Aマッチ 8試合 0得点(2018年 - )


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
2018 2 0
2019 6 0
通算 8 0

タイトル[編集]

 クラブ[編集]

CRヴァスコ・ダ・ガマ

代表[編集]

U-20ブラジル代表
ブラジル代表

脚注[編集]