アリアナ・フォンタナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アリアナ・フォンタナ
アリアナ・フォンタナ
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
誕生日 (1990-04-14) 1990年4月14日(27歳)
出身地 ソンドリオ
身長 161cm
体重 55kg
自己ベスト 500m: 42.829
1000m: 1:29.990
1500m: 2:15.753
3000m: 5:01.187

アリアナ・フォンタナまたはアリアンナ・フォンタナ(Arianna Fontana、女性、1990年4月14日 - )は、イタリアスピードスケート選手(ショートトラック)。500mのスペシャリストである。

冬季オリンピックでは計6個のメダルを獲得している。2006年のトリノオリンピックでは3000メートルリレーで銅メダルを獲得し、2010年のバンクーバーオリンピックでは500mで銅メダルを獲得した。2014年のソチオリンピックでは500mで銀メダル、1500mで銅メダルを獲得し、3000mリレーで銅メダルを獲得した。2018年の平昌オリンピックでは500mで金メダル、3000mリレーで銀メダル、1000mで銅メダルを獲得した。

経歴[編集]

2010年にカナダで開催されたバンクーバーオリンピックでは500mで銅メダルを獲得した。金メダルは中国の王濛、銀メダルはカナダのマリアンヌ・サン=ジェレ英語版だった[1]。1500mは準決勝で敗退し[2]、1000mは準々決勝で敗退した[3]

2014年にロシアで開催されたソチオリンピックでは500mで銀メダルを獲得した。決勝では韓国のパク・スンヒ英語版、イギリスのエリス・クリスティ英語版とフォンタナの3人が交錯して転倒した。唯一巻き込まれなかった李堅柔英語版が1着となり、クリスティが2着、フォンタナが3着となったが、クリスティが失格となったためにフォンタナが銀メダルを獲得したのである[4]。ソチオリンピックでは1500mで銅メダルを獲得した[5]

2018年に韓国で開催された平昌オリンピックの開会式ではイタリア選手団の旗手を務めた[6]。同オリンピックでは、500mで金メダルを獲得している[7]

国際大会での表彰台[編集]

大会 1位 2位 3位
オリンピック 1 1 4
世界選手権 1 6 7
世界団体選手権 0 0 1
ワールドカップ 1 1 4
欧州選手権 24 12 5

脚注[編集]

  1. ^ “バンクーバー五輪 記録速報 - 2月18日 ショートトラック 女子500m決勝 パシフィックコロシアム”. 日刊スポーツ. (2010年2月18日). http://vancouver2010.nikkansports.com/score/ST/STW005101R.html 2018年2月13日閲覧。 
  2. ^ “バンクーバー五輪 記録速報 - 2月21日 ショートトラック 女子1500m準決勝 パシフィックコロシアム”. 日刊スポーツ. (2010年2月21日). http://vancouver2010.nikkansports.com/score/ST/STW015201R.html 2018年2月13日閲覧。 
  3. ^ “バンクーバー五輪 記録速報 - 2月27日 ショートトラック 女子1000m準々決勝 パシフィックコロシアム”. 日刊スポーツ. (2010年2月27日). http://vancouver2010.nikkansports.com/score/ST/STW010301R.html 2018年2月13日閲覧。 
  4. ^ “中国の李堅柔がショートトラック女子500メートルで金、ソチ五輪”. AFPBB. (2014年2月14日). http://www.afpbb.com/articles/-/3008438?pid=13139879 2018年2月13日閲覧。 
  5. ^ “中国の周洋がショートトラック女子1500m連覇、ソチ五輪”. AFPBB. (2014年2月16日). http://www.afpbb.com/articles/-/3008576?device=default 2018年2月13日閲覧。 
  6. ^ Olympics: Fontana to be flag carrier”. Agenzia Nazionale Stampa Associata(ANSA) (2017年10月20日). 2017年10月22日閲覧。
  7. ^ “フォンタナがショートトラック女子500mで金メダル、平昌五輪”. AFPBB. (2018年2月13日). http://www.afpbb.com/articles/-/3162273?cx_part=latest&cx_position=9 2018年2月14日閲覧。